FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
いもうとのためなら・・・
創立記念日で幼稚園がお休みのとんきち。

いもうとのためなら・・・久しぶりに移動図書館へ行くことができてちょっと嬉しそう♪
もちろん、のんたんも一緒にお散歩。

♪行きはよいよい、帰りは~♪
そんな歌がピッタリな、坂を上ったところにやってくる移動図書館。
行くときはのんたんをベビーカーにのせて、とんきちもちょっとヒーヒーいいながらがんばって、坂を登りようやく・・・。
毎朝、お友だちママに車で幼稚園まで送ってもらって運動不足!なんて私にいわれて、『しんどくない!』とがんばってみるものの、やっぱりちょっとお疲れ(苦笑)。

いもうとのためなら・・・好きな本をたくさん選んだあとは、ちょっと公園で滑り台。
ベビーカーからおろしてもらって、動き回る楽しさを満喫したのんたんをそのまま歩かせて帰ることに。
本当は、私がベビーカーを押して、とんきちとのんたんが手をつないで・・・というのが理想だったのですが、のんたんがそれを許さない!
手をつないで歩くのは私じゃないとイヤだというんですよね~(困)。

いもうとのためなら・・・ということで、自由気ままに歩くのんたん。
本がたくさん乗った操縦性の悪いベビーカーに振り回されつつもがんばって押すとんきち。
こんな状態になっちゃいました。
とんきちも使っていた年代もの。それもお安くなっていたものを買ったので、とんでもなく扱いづらいベビーカーをがんばって押してくれるとんきち。
ときどき後ろを振り返っては、ニコニコ楽しそうに歩くのんたんお姿を嬉しそうに眺めて・・・。

ホント、なんていいお兄ちゃんなんだろう~(惚)♪

スポンサーサイト







Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.