FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
出直してきます
数ヶ月前、とんきちを悩ませた水いぼがまたまた我が家に舞い戻ってきました。

今度、水いぼ菌に狙われたのはのんたん。
実は、少し前から左脇に小さな水泡があったのですが、お世話になっている小児科医から『少ないうちはつまんでつぶしたほうが早い』といわれ、ピンセットでピッと芯を取り除いて(意外にものんたんには大きなダメージなしです・・・笑)いたのですが、ここにきて、少し数が増えてきました。

ここにきて・・・と書くと、アララ大変!なんていう感じがしますが、実際は私がしっかり見ていなかったから、気がつかなかっただけなんですよね(反省)。
これは皮膚科にいったほうがいいだろう・・・ということで、とんきち・パパきちが休みの土曜日に受診することにしました。

そして、お世話になるのがおなじみの皮膚科。そう、混んで混んでどうしようもない、巷じゃあちょっと噂のアソコ(笑)。
土曜日は7時から電話受付をしてくれるので、7時30分過ぎに電話をしたのですが、何度かけても話し中。何度目かの挑戦でつながったときには、予約番号160番台。そして、診察予定時刻は18時30分以降!
まあ、予想はしていたので、それほど驚きもしなかった私。
出かける予定があったので、帰りに立ち寄って、ちょうどヨシ!という計画でお出かけしました。

病院を訪れたのは20時30過ぎ。もういい頃だろう・・・と思い、診察券を出すと『19番目で、1時間半から2時間待ちです』のお答え(驚)!
そう、みなさん、予約番号を取って、自分の用事を済まし、夕食をとって来院している時間帯だったんです。
さすがに、子どもふたり連れて23時頃まで待つことは無理!なので、『また出直してきます』と伝えて帰ってきちゃいました。

こうして毎回待たされるたびに、どこか他の皮膚科に・・・と思うのですが、出される薬が的確なのと、先生がとっても親切で分かりやすいのでなかなかやめられないんですよね。
おまけに、皮膚科はたびたびお世話になる場所ではなく、忘れた頃に・・・なので(苦笑)。
明日、出勤前のパパきちに診察券を出してもらって、私とのんたんは電話で確認しながら向かおうと思っています。
たかが水いぼ、されど水いぼ・・・。は~、病院にお世話になるって大変(涙)。
スポンサーサイト







Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.