FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
成長? たまたま?
基本的に布オムツっ子ののんたん、早くオムツとバイバイしてお姉ちゃんパンツをはかせたいのですが、なかなかトイレでスッキリ!ができずにいます。

小さいほうはもちろん、大きいほうもなかなかで、『ウ~ン』と渋い顔をしているのに気がついたらトイレへ直行!なんてことをしているのに、便座に座ると止まってしまうことばかりでした。
でも、オムツにした大きな落とし物は一緒にトイレにバイバイしているので、最近ではひと仕事終えたあとはスッキリ顔で私のことをトイレに誘います。

そんなのんたん、実は昨日、やってくれました。
やってくれた・・・と書くと、日頃ののんたんの様子を知っている方はちょっと悲惨な状況をイメージしそうですが、今回は期待を裏切って(笑)、思わずギュ~っとしちゃうようなこと。

そう、自分からトイレに行こう!と私の手を取って連れて行き、便座に座らせると自然の法則に従って、『ウ~ン』とがんばりだしたのです。
様子を見たい気持ちでいっぱいの私でしたが、ここで顔を見ると泣かれかねないので、扉の陰でじっと耳を澄まし(!)待機(笑)。
そして、水に落ちるいい音(こんな表現、間違っていますが、私の喜びに免じて・・・苦笑)。

ひと仕事終えたのんたんのことをギュッとして、『のんたん、かしこかったね~! 上手、上手!!』なんて褒めて褒めて褒めたたえたのですが、当ののんたんは私の勢いに驚いたのか、ギャ~ッと大泣き。
親子で大きな一歩を喜び合うという感動的な場面にはなりませんでしたが、やっぱり嬉しい出来事♪
タイミングを見計らってやっと成功!という喜びよりも、意表をつかれた自分からのアピールというのは本当に嬉しくて、ビックリなことでした。
これでパンツへの道がグンと近くなった!というわけにはいかないのが現実なのですが(このしばらくあとには、しっかりオムツに『ウ~ン』してました・・・苦笑)、なんだか今までのトイレでバイバ~イが実を結んだ!なんてひとり満足してます(笑)。

これからお陽さまの力が弱くなってくるので、かさばるオムツは乾きが悪くなるのがつらい季節。
洗濯物が増えるから・・・ と弱気にならず、2歳になるまでにしっかりパンツっ子に育て上げなければ!と意気込みを新たにした私(単純・・・笑)。




今日のお弁当今日、金曜日は、とんきちの芋掘り遠足の日でした。
楽しみにしていたのですが、予報通り雨で月曜日に延期になっちゃいました。
とんきちもガッカリ・・・かと思っていたのですが、初めての遠足なので、今ひとつピンときていない様子(笑)。
遠足延期でも必要なのはお弁当。そして、週明け月曜日もお弁当。母にとってこれはひと仕事(笑)。
今日のお弁当は、遠足仕様でとんきちの好きなもの(といっても、いつもと変わりナシ・・・苦笑)。

つづきを表示
スポンサーサイト







Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.