FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
仲良く、楽しく、痛かった!
最近ののんたん、朝寝がすっかり遅くなっちゃって、しっかりお昼ゴハンを食べてからでないと眠気が襲ってこなくなっちゃいました。

のんたんが起きている限り、台所仕事は一切できないので、あきらめてふたりで公園までお散歩。
気が乗らなければ、そのまま近くにお買い物に行っちゃおう!としっかりカバンも用意して・・・。

でも、マンションを出たところで、のんたんと1週間違いで生まれたお友だちにバッタリ!
ポストに手紙を出すお散歩・・・なんていうので、ちょっとそこまで一緒に歩こうか~なんていいながら歩き始めました。
本当はポストと公園は逆方向。でも、お友だちが私たちと一緒にどんどん歩くので、ママも観念して一緒に・・・。
『歩きたいように歩かせないと機嫌悪くなるし、疲れてくれるとありがたいから~』なんていうママ。日頃、自分の都合に合わせてのんたんを引きずり回している私からしたら、目からウロコ、『母はこうあるべき!』なことば(笑)。

結局、一緒に公園に行ったのですが、お友だちはのんたんのそばへ寄ってきて何やらアピールしてくれるのに、のんたんは公園慣れしすぎているのか、次々と歩き回り今ひとつお友だちのことが眼中にない様子(苦笑)。
それでも、並んでブランコに乗ったり、空を見上げて飛行機を指差したり、ちょっとは子ども同士の関わり・・・なんていうものが持てたかな?

仲良く、楽しく、痛かった!そんな楽しい公園でのひとコマ。
四つん這いになって何かをしているのんたん、落とし物?、小石拾い?
さあ、のんたんは何をしているでしょう~(笑)?

つづきを表示
スポンサーサイト




Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.