FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
でぶいもちゃん、ちびいもちゃん
でぶいもちゃん、ちびいもちゃん秋晴れ!な今日、雨で延期になったとんきちのお芋掘り遠足がありました。

お陽さまが元気に照らしてくれているので、畑で一生懸命土を掘り起こし、でぶいもちゃんたちを救出(笑)している子どもたちは、暑いくらいだったんだろうな。
小さな頃からお砂遊びが大好きだったとんきち。初めてのお芋掘り、どんな風に楽しんだのかが知りたくて、家で待っている私はウズウズ・・・(笑)。

味覚狩りは大好きな我が家ですが、収穫してすぐにいただけるものに限定しているため(笑)、お芋掘りは未体験。
もちろん、私は数年前に土まみれになってクワを振り回した経験アリです・・・。
おみやげのおいもはどうやっていただこうかな~。甘いかな? ホクホクかな?
こればかりは火を通してみないと分からないので、口に入れる瞬間はちょっとドキドキ。

実は、おいもがあまり好きでないとんきち。
先日お弁当に入れた甘煮はかろうじて食べられたようで、『おさかなのかたちにしたのだったらいい・・・』なんてことばを残して出かけたほど(苦笑)。
ここは形を残さず、コロッケやポテトサラダ、茶巾絞りにスイートポテトなんていうのがいいかな。
でも、間違いないのは、とんきちよりものんたんの口に入るほうが多いんだろうなということ(笑)。
のんたんに負けじと先を競って手を伸ばしてくれるとんきちの姿を期待して、おいしく姿をかえられるよう母はがんばります!

遠足のお弁当は、手で食べられる!をテーマに(笑)!遠足のお弁当は、手で食べられる!をテーマに(笑)!
鳥の塩焼き・チーズオムレツ・肉巻きインゲン・定番のグラタン、コロコロおむすび・デザートのゼリーというやっぱりいつも通りなお弁当。
グラタン以外をピックにさしたので、とんきちは大喜び! そう、とんきちが喜んでくれたらそれでいいのさ(笑)!

スポンサーサイト




Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.