FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
おいもでクッキング♪
おいもでクッキング♪とんきちのおみやげのおいも、ちょっと苦手なとんきちもおいしく食べられるように、大好きなレーズンと一緒に茶巾絞りにしてみました。

午前保育の水曜日、お家でお昼ご飯を食べるので、ふたりでお菓子作りをする時間もたっぷり!
久しぶりのお菓子作りにマイエプロンを出してきて、やる気充分のとんきちの姿にププッと笑いが出ちゃう私(笑)。
ふたり仲良く台所で・・・といきたいところですが、そうはのんたんが許さない!(爆)ということで、禁断の地台所への入室を許されたのんたんも一緒(苦笑)。

蒸かして漉して、混ぜ合わせて丸めて・・・。
作業は至って簡単なのですが、口当たりよくするために漉すのが大変! 
でも、そこは『やったげる!』なとんきちにお任せして・・・。

市販のスナック菓子のおやつの時間よりも、優しい甘さと自分で作ったという満足感で笑顔いっぱいのおやつの時間。
おとなしく待っていた(わけではありませんが・・・苦笑)のんたんもマイスタイを手に『いただきます!』と催促に大忙し(笑)。
スイートポテトなんていうちょっと手の込んだお菓子にも惹かれたけれども、やっぱり手軽でおいしい茶巾絞りが一番!

そうそう、昨日の夜はお気に入りのばばばあちゃんにもおいもを満喫してもらいました。
ばばばあちゃんのやきいもたいかい』 さとうわきこ 作  福音館書店
今はなかなかたき火で焼き芋・・・なんていう楽しみを体験することができないのが残念なところ。
とんきちにとってのたき火といえば、福島のおばあちゃんのところでだけのお楽しみ。
今度いったときにはおいもも焼いてもらわなくっちゃ! でも、絵本のように何でも焼いてみよう!というのは遠慮したいけれど・・・(笑)。

スポンサーサイト







Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.