FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
あきまつり
あきまつりいつもは静かな土曜日の幼稚園。
今日は朝からとってもにぎやか、そう、子どもたちが楽しみにしていたあきまつりの日。

ゲームのスタンプカードを首からぶら下げたとんきちも元気いっぱい、しっかり歩いて幼稚園まで出かけました。
お供ののんたん、そして、パパきち・私も一緒。

幼稚園に行くのが大好きなのんたんは、慣れた足取りで扉を抜け、園庭へ・・・。
もちろん、とんきちは我が城!と行った様子でした(笑)。

保護者会主催のあきまつりのため、お母さんたちが交代で当番をする・・・といったスタイル。
とんきちのクラスは輪投げゲームの担当だったため、私もしっかりお手伝いしてきました。
わずか30分間の時間でしたが、並ぶ子どもたちを順番に誘導するなんていうお仕事、久しぶりでかなり疲れました~。絶えず、声をかけていたのでちょっと喉も(張切り過ぎ?!)・・・。

こういった機会がないと幼稚園へ行くことのないパパきちも参加しての、休日の行事。
とんきち以上にのんたんも楽しかったみたい(笑)。でも、私が当番をしている間、のんたんに振り回されたパパきちはかなりお疲れ・・・(苦笑)。
たまにはいいよね~、なんて、ちょっとニンマリの私でした。

スポンサーサイト







Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.