FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


痛い痛いと思ったら…
まだまだ眠りにつく手段としておっぱいが欠かせないのんたん。

昼間は一切ほしがらない(ほしがらせない?!)けれども、夜は別。
ひと晩に3度4度『う~ん』と泣き声を上げるのんたん、抱え込んで寝かせてしまおう、トントンと背中をたたいて落ち着かせよう、しばらく放っておこう…なんていろいろとやってみるのですが、どれもこれもダメ!
落ち着くどころか、反対にのけぞって声を大きく張り上げるばかり。
そこで出番がやってくるのがおっぱい。本当はずっと隠しておきたいんだけれども、横抱きに抱えたとたん、眠りながらも口の形はおっぱいモード(苦笑)。
そのうち、面倒になってきてぐずられたら即おっぱい…となってしまう私。

でも、寝ながらダラダラと飲むのはよくないと思って、ほどほどに引き抜こうとするんだけれども、敵もなかなか離れてはくれない。
横になったままそ~っと指を入れて外そうとすると、そのまましがみついて私の胸の上にまで上ってくるなんてことも。
おまけに、口元の力が緩んできたので、『今だ!』と隙を見て外そうとするとガブッとやられることもたびたび。

そして、今朝見つけた小さな小さな切り傷。
やっぱり噛まれたところが傷になってる…。最近、痛い痛いと思っていたんだ~。
のんたんに見せて、『お母さん、痛い痛いんだよ。ガブしないでね~。』なんていうと、『あうっ!』だか『おうっ!』だか、威勢のいい返事が…(苦笑)。

とんきちには噛まれたことがなく、こんな痛い思いをしなかったのに、のんたんにはいろいろとやられるな~。
まだまだひと晩ぐっすり眠ってくれないのは、おっぱいに甘えているからなんだろうな。
予定では、今年の冬は朝までぬくぬくお布団でぐっすり♪だったのに…。
こればかりはパパきちにも手伝ってもらわないと、うまくいかないだろうし、そう簡単にバイバイできないだろうし。
せめて、夜泣きがひと晩に一度なら…と思うのですが、のんたんにはなかなかその思いが伝わらないようで…(苦笑)。
スポンサーサイト




Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。