FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
気が早いかしら…
ハロウィンが終わるとさあ待ってました!なシーズンの到来♪

我が家はもうクリスマス(笑)そう、我が家はもうクリスマス(笑)。
パパきちに『早すぎる!』『恥ずかしい!』なんて、散々なことを言われましたが、家の中だけだし、一年に一時のことなんだから少しくらい長く楽しんだって…という私の言い分を聞いて、どうにか一年ぶりに箱から出てきてくれました。
飾り付けはもちろん私!といいたいところですが、抵抗をあきらめたパパきちがツリーをたて、ライトを巻き、準備をしてくれました(笑)。

ツリーにつきもののスノーマンもだして、一日中♪ジングルベール♪なんてやってます。
振動に反応して音楽がなるスノーマン、本当はライト点灯だけにしておきたいのですが(些細なことでなるのでちょっとウルサイ…苦笑)、とんきちが朝起きてすぐにスイッチをいれちゃいます。
幼稚園に行っている間はスイッチを切り替えて…なのですが、そんなことを知らないのんたんは何度も何度もスノーマンの頭を叩いてます(笑)。

今日もとんきちが帰ってきてすぐに♪ジングルベール♪が鳴り響く我が家、のんたんはヤッタ~!な様子で大喜び♪
ただ、やっぱり心配していた通り、一日に何度も何度もツリーのオーナメントをもぎ取るのんたん。たまにガブッと食いついていることもあり、シーズンの終わりにはこのキラキラがどうなっていることか…(苦笑)。

スポンサーサイト




Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.