FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
10年ひとサイクル…
少し前から調子の悪かったテレビが壊れちゃいました(涙)。

地上デジタルに完全移行するまではがんばってもらおうと思っていたのに、11月に入ってから映らなくなることが増え、今朝とうとう音声だけに…!
夏頃から調子は悪かったんです。
でも、問題なく映っていたし、即買い替え!なんてことができない大きなお買い物となるテレビ。
それなのに、画像が映らず、音声だけが流れるようになってしまってはもうお役御免といった状態(苦笑)。

諦めて、憧れの液晶テレビに買い替えました。
なんていいたいところですが、それはもう少し辛抱してもらう(誰に?!…もちろんパパきち…笑)ことにして、寝室でつかっていたかわいいサイズのテレビをリビングにお引っ越しさせてきました。
とってもミスマッチな様子になんだか笑いが…ですが、しっかりテレビとしての役目を果たしてくれているし、なにも問題ないので、しばらくはこの状態が続くかと…(苦笑)。

今朝、突然映らなくなったテレビ。
壊れた…ということを理解しているのは、のんたん以外の3人。
なので、のんたんは一日に何度もテレビのスイッチを押してみては『んん?!』という怪訝な顔(笑)。
いつも誰かが見ているテレビを、ちょうどいい場面でプチッと切っては、『のんた~ん、プッチして~!!』といわれることが楽しくて仕方のなかったのんたん。
ひとつ遊びが減ってしまった…とでも思っていたのかな~(笑)。

そんなのんたんも、いつもは触ることのないテレビがリビングにお引っ越ししてきて嬉しそう。
違和感を感じているパパきち、映るんだからいいじゃない!な私、何も気にしていないとんきち、とそれぞれの思い。
ただ、私はひたひたと歩み寄る恐怖を感じてなんだかドキドキしてます。

そう、家電って同じ時期にどんどんと調子が悪くなるんですよね。
まだ買って10年はたっていないけれども、これからいろいろなものががたがたと崩れていくのかも…なんて思うと『ひゃ~!!』と叫びたくなっちゃいます(泣)。
スポンサーサイト







Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.