FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
ちょっと悲しいリメイク
デニムのスカート。パパきちのGパンの裾です(苦笑)のんたんのお尻でひらひら揺れるデニムのスカート。

実はこれ、パパきちのGパンの裾です(苦笑)。

とんきちのお下がりで十分過ごせるのんたんですが、やっぱりスカートをはかせたい…と思う親心がある私、最近のお買い物ではスカート探しに忙しいんです。
でも、なかなかこれだ!と思えるものに巡り会えず、いいかな~なものがあっても、値段と見合ってないような気がしたり…で、なかなか手に入れることができないでいました。

そこで、遅すぎる衣替えをしていた昨日、膝の抜けたGパンが出てきたので、両足とも切って、はいで、スカートにリメイク。
切るのは簡単(もちろん…笑)だったのですが、厚いデニム地をミシンで縫うのが一苦労。
はぐ行程だけはミシンで、ウェストのゴム通しの部分だけは手縫いでしました。
お家で履くものだし、誰もみないから…な思いでなんとも雑なチクチク作業(苦笑)。

早速、足を通してもらい、とんきちに『どう?』。
もちろん即答で『かわいい♪』なんていってもらいました(いや、かわいいのはスカートではなく、スカートをはいているのんたんなんですが…苦笑)。
ちょっとおしゃまな女の子みたいでいい感じ!なんて思っているのは私だけ、当ののんたんは何かが気になるみたいでグググッと引っ張ってばかり。

そうそう、何が悲しいって?
それは、ちょっと長めの裾だったみたいで、踏まれた跡がついている…ということ。
せっかくのスカートなのに、ちょっと悲しいでしょ~(笑)。

スポンサーサイト







Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.