FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
作品展
作品展週末、とんきちの幼稚園の作品展に家族でお出かけしてきました。

お友だちと一緒に作った作品、『こんなのつくったんだよ~!』と少し自慢げに紹介するとんきち。

園での様子をお話しすることが少ないので、作品展に向けてどんなものを製作していたのか知らなかった私、思っていた以上にかわいらしい仕上がりの作品に驚き、嬉しく見て回りました。
ただ、先日のお芋掘り遠足の思い出の絵を見たときには苦笑い。

だって、一目で一緒に描いていたお友だちが分かったんですもの。
というのも、普段と明らかに違う絵、ビックリするくらい人の絵がハッキリ描かれていて、『ん?!』なんて思ってしまった私。
展示してある絵の中にとんきちと似た構図の絵を発見!
おまけにその絵を描いたのは、とんきちがちょっと思いを寄せている女の子(笑)。

でも、真似っ子をしてでも、楽しくお絵描きができたのならそれでよし!ですね。
製作も自分なりにいろいろと考えて作ったようで、似ているけれども、ぼくだけの…がしっかり伝わってきて満足、満足(笑)。
なによりも、自分が作ったものを『これつくったんだ~!』と胸を張って、紹介してくれるとんきちの姿に大満足♪

スポンサーサイト




Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.