FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おなかの中から続く癖
いつもペロリと舌を出しているペロッと舌を出した表情がかわいい…といえば、やっぱり『ペコちゃん』。

そんなペコちゃんに負けず劣らず、いつもペロリと舌を出しているのがのんたん。
小さな顔の小さな口、そこからペロッと顔を見せる舌の長いこと!
器用に折り上げて、口の端にキュッと舌を見せる表情がのんたんのお決まり(笑)。

そういえば、おなかにいたころののんたんも、いつも舌をペロペロしていました。
4Dで撮ってもらえるエコー写真、ビデオの映像には、舌をだしてペロペロする様子がしっかりと映し出されていました(ペロペロしていたのは実は胎盤…苦笑!)。

胎内記憶っていうのかな~。
そうすることで何ともいえない安心感があるのか、なにをするでもなく、ただ、立っているだけ…なんていうときでも、いつもペロッとしてます(笑)。
もう少し大きくなって、ことばがうまく操れるようになったときには『どうしていつもペロペロしていたの?』なんて聞いてみたいものです。覚えているかな~?
スポンサーサイト




Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。