FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
おとまりして…
あっという間に12月になり、気がつけばもうすぐクリスマス

早めに飾り付けをして、クリスマス気分を楽しんでいる私ですが、子どもたちが楽しみにしているプレゼントのほうはまだ何も…。

両実家が近いので、イベントごとにお祝いを一緒にしてもらっている我が家、今年のクリスマスもじいじ・ばあばに甘える予定をしっかり立てています(笑)。
土曜日、私の実家におとまりして、日曜日は朝からプレゼント探しにお買い物に行ってきました。
お買い物…といっても、サンタクロースにお願いするものは何となく決まっていたので、チャチャッと済ませてしまおう!なんて思っていたのに、『まだ~?』『疲れた~!』なんてことばが出てしまうくらいの大仕事でした。

のんたんのご希望は私たち親のご希望ということで、肝心なのはとんきちのご希望。
でもね、このお願いがとんきちらしい…。
大好きなおもちゃをお願いするのかと思っていたら、まず最初に口をついて出たのが、『のんたんとおなじいろのようふくとくつ。ぜんぶいっしょのがいい。のんたんだいすきだから♪』なんていうことば。
ね、ビックリでしょ~(驚)!! 私、いわせてませんよ~(笑)。
なので、とりあえずおそろいを用意することにしたのですが、両実家とも服や靴だけというのはちょっと寂しいかな~と思い、私の実家には違うものをお願い。
そして、とんきちには、『おそろいもいいけれども、何か欲しいおもちゃをちょっとだけお願いしてみたら?』と提案。もちろん、とんきちは大喜びで大賛成(笑)!

ということで、第一希望の服と靴はパパじいじ・パパばあばと一緒に選ぶことにして、今日は遊をメインにプレゼント探しをしてきました。
そして、サンタクロースからのプレゼントだというのに一緒にレジに並び、袋に入れてもらって、とんきちが手にして持ち帰りました。
さあ、クリスマスまでこのプレゼントを待つことはできるのでしょうか…?

大丈夫! とんきちはこのことばでバッチリ(笑)!
つづきを表示
スポンサーサイト







Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.