FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
がまんできなくて…
先日、おなかの調子が悪くって大変です…なんていう状態だったのんたんですが、回復することもなく今も調子悪です。

心配していた嘔吐は一回きりで、あれ以来気持ち悪くなるようなそぶりも見せていないので安心なのですが、問題はおなかの調子…。
便がゆるい状態が続いていて、なかなかしっかり立派なものがでました!ということにならないんです。

金曜日に受診したときに鼻風邪の薬だけを処方され、おなかについては食事を気をつけてみて…ということだったのですが、この食事療法が大変!
おなかに優しい食事No.1はやっぱりおかゆさん。Slo-Mo Life StyleのKOKOさんもいわれていたように、土鍋でコトコト炊いたおかゆさんのおいしさは格別!ということで、しっかりコトコト…。
でもね、あのドロッとした感じが嫌なようで、始めのひとくちは口に入れてみるのですが、慌てて手で掻きだしちゃうし、私がスプーンで口元に持っていこうものなら、そのスプーンをものすごい勢いではじき返すからあちこちにおかゆさんがジャ~ンプ(苦笑)!
海苔を入れたり、しらすを入れたり、白菜と人参で薄いお味噌汁を作ってかけてみたり、いろいろと試しては見たのですが、どれもこれも『?うう~ん!』と完全拒否。

結局、おうどんとリンゴ・バナナがのんたんの食事。でもね、やっぱりそれだけじゃあすまないのがのんたん。
『もっともっとちょうだい!』のアピールはすごいし、水分補給で飲ませているスポーツ飲料はジュースのようにゴックンゴックン。
とんきちのおやつの時間にはしっかり椅子に座って待機。

今日、再び受診したのですが、風邪の症状はなく、下痢止めの薬と整腸剤を処方されました。
それはそれはひどい水便です…という私に、先生ったら『まさか、ひとりで牛乳を出して飲んではいませんな(笑)?』なんてひと言。
かなりの強者だということを知っている先生、のんたんだからのことばなのかどうなのか…(苦笑)。

本当に、絶食でもしておなかの中をスッキリ空っぽにしたらあっという間に治るんだろうな~と、隙あらば何かを口に入れようとがんばっているのんたんを見て頭を抱えています。
スポンサーサイト







Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.