FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ひと編みひと編み心を込めた…
とんきち、5歳。
心を込めて、ひと編みひと編み大切に作り上げたマフラーを大好きなMちゃんとHちゃんに贈りました。

私がかぎ針編みに熱中しているのをみて、興味津々だったとんきちが挑戦したのがゆび編み。
複雑なことをすると編み上げる前に音を上げちゃうので、一番簡単な編み方で編んだマフラー。
はまりやすい性格が幸いして、一度始めるといつまでもいつまでも…だったので、思いのほか早く編み上がりました。

ただ、ご存知の通り、完成した途端のダウン。
実は、高熱を出した日の昼間、マフラーに添えるお手紙を書いていたんです。
『メリークリスマス』と書きたかったのに、いきなり『おた』なんて書き始めるし(そう、おたんじょうびおめでとうって書こうとしていたんです…笑)…。
どうにかごまかして、『おたのしみ』なんてことばを付け足して完成したカード。かなりがんばって書いたことが余計に熱をださせたのかも…なんて思ってもいた私(笑)。

仕上げに私がボンボンをつけて、包装して、クリスマスに間に合うように郵便局へ…。
どうにか間に合ったみたいです。
お出かけにつけていくにはどうかと思うようなマフラーですが、とんきちの愛情がギュギュギュッと詰まっているので、たまにとんきちのことを思い出すきっかけにでもなってくれたらな~なんてね。
ふたりとも、突然のプレゼントにビックリ、喜んでくれたみたいで、とっても素敵な笑顔。
この写真を見たとんきち、『わ~!』なんてデレデレ顔で大喜び。

プレゼントって、贈られたひとも贈ったひともどちらも幸せになれちゃうんですね♪
スポンサーサイト




Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。