FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
やっぱり強かった
とんきちのインフルエンザ以降、グズグズと調子の悪かった私。

昨夜は再び18度6分まで熱が上がってしまったので、今日は観念して病院に行ってきました。
自分のために診察券をだして、先生と向き合うなんて、産婦人科以来…(苦笑)。
いつも傍らで見守ってばかりいる私が、今日は子どもたちに見守られているなんてなんだか変な気分でした。ちっちゃなのんたんまで、一人前に私の横に立ち、先生のすることをじっと見ているんですもの(笑)。

初めて熱がでた日からあまりにも時間が経ちすぎているので、今さらインフルエンザだと分かったところでどうしようもないのですが、やっぱり気になるところなので検査してもらいました。
そして、これまたやっぱり!
私、生まれて30年インフルエンザにかかったことないんです。そして、今回も…(笑)。
なので、このグズグズと続く調子の悪さは、風邪と疲れが手を組んでしまっていたということだったみたい。

皮肉なことに、病院に行くと決めた途端調子がいいんですよね。
薬を飲んでもいないのに、今まであんなに痛かった頭もスッキリしているし、体だって力があふれてくるって感じ(笑)。
まあ、怖い怖いインフルエンザに負けていなかったということが分かっただけお医者さんにかかってよかったかな~なんてね。

今回のことで懲りたので、これからは目が冴えて眠られない!なんて疲れているのに夜更かしせず、子どもと一緒に…な勢いでしっかり睡眠をとることにします。
ウン、これなら大いばりで共倒れできちゃうかも(笑)!
なにはともあれ、みなさま、ご心配をおかけしました。ママきち、ここに復活を宣言します(爆)!!
スポンサーサイト







Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.