FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


思い残すことなく… 
思い残すことなく… 

冬休み最後の一日、寒の入りを迎えたとは思えないくらいの陽気で、小春日和なんていうことばがピッタリなお昼間のひとときを公園で…。

とんきち・のんたん、それぞれ愛車を抱えて(とんきちは自転車!といいたいところですが、タイヤの空気が抜けていて空気入れのない我が家では復活できずお気に入りの三輪車登場…苦笑)の公園への道。
とんきちは慣れた足どりで三輪車を進ませるのですが、のんたんは押し車『ジョージ号』をえっちらおっちら…(笑)。手押しのバーとハンドルは連動していないので、一度タイヤが曲がると思わぬ方向へ進み、なかなか前進できない厄介な状況。
『おしたい~!!』とものすごい声で訴え、抵抗するのんたんとジョージ号をベビーカーにググッと押し込んで、人さらいのように公園への道を疾走(ホント、一歩間違えたら通報されそうなにぎやかさ…焦)。

どうにかこうにか公園へたどり着いたら、それまでの涙・絶叫はどこへやら笑顔全開でジョージ号、三輪車を乗り回すのんたん。
途中何度か溝にはまり斜めになったり、勢いよくジョージ号を押してブランコの周りの柵に激突!なんてこともありましたが、痛い・怖いよりも楽しいほうが強いみたいで、涙なんてどこへやら…な調子のよさ(笑)。
とんきちはすぐにバットを取り出して『やきゅうしよう!』と私にピッチャー役をお願い。
でもこれが大仕事。もともと運動神経の悪い私はボールの扱いの危うさもピカイチ(苦笑)。かなりのひょろひょろ球でとんきちのバットめがけて投げてはみるもののなかなかうまくいかないんですよね~。
どうにか、とんきちが『うまくうてるようになったでしょ~!』なんて自慢できるくらいの数のヒットを飛ばせてお役御免。遊びとはいえ、こればかりはドキドキ、責任重大な任務です(笑)。

そのあとも、のんたんを膝に乗せてブランコ遊びでウキャウキャいわせてみたり、とんきちの木登りスパルタ特訓をしたり、最後はふたり仲良くすべり台を満喫。
とんきちがのんたんくらいの頃は、毎日のように公園へ通い、お友だちとたくさん遊んだのに、のんたんの公園への出動回数は数えるほど…。本当はもっともっと遊ばせてあげないといけないのにね~。
遊び慣れないせいか、とんきちは砂場の主のように座り込んで何時間でも砂と戯れていたのに、のんたんはスコップで掘っては『オウッオウッ』というだけ…。

明日から幼稚園が始まったら、ますますお外あそびの機会が減ってしまうんだろうな。
そんなことを思う私の気持ちを知ってか、とんきち・のんたんともに、思い残すことないように思う存分公園の時間を楽しんでいたみたい。
そして、遊び疲れて帰ったあとは嵐のようなお昼ゴハンタイム。は~、ホント、このお外あそびのあとのお昼ゴハンってすごく大変! やっぱり用意してから出かけなくっちゃね(とんきちには『おべんとうもってきたらよかったね~』なんていわれたし…笑)!
スポンサーサイト




Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。