おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お気に入りの…
お気に入りの…ナチュラルカラーでまとめられた布選び、どこを見てもため息がでるような丁寧な仕上がり。

手作りのバンクポーチ♪
通帳・カードなどだけでなく、保険証・診察券など子どもがいるといつでも持ち歩いていないと不安になってしまうものを一手に引き受けてくれるかわいくも頼もしいポーチ。

とってもかわいくできたでしょ~?なんていってみたいのですが、コレ、大好きなnunokoさんの手作りなんです。
ブログで紹介されているのを見て、『かわいい、ほしい!!』と猛烈にラブコールを送ったところ、快く『注文お受けしました(笑)』なおことばをいただき、オーダーしちゃいました。
おまけに、ブラウンやピンク系が好き…という私の希望を聞いてくださり、これ以上ないくらい抜群のバランスでまとめられたかわいい色使いのものを作ってくださいました。

お気に入りの…nunokoさん、フリーマーケットにお邪魔して、実際に手作りされた小物を見て、その丁寧な針仕事にため息がでちゃった私。
すでに我が家の住人となっているバネポーチでその仕事ぶりは十分に分かってはいたものの、今回はさらに『やっぱり、すごいな~』のひと言。
こうして趣味が高じて…な人を目の当たりにすると、私も少しはがんばって…いや、楽しまないと!と思うのですが、今はまだ無理なの(涙)なんて自分にブレーキをかけちゃっています。
今年の冬は思いのほかかぎ針編みに目覚めちゃったけれども、そろそろ毛糸とお別れして針と糸・布に持ち替えなければ…。なんていいながらも、手元にはリネン系の毛糸が用意されていてまだまだかぎ針とお別れできない感じなんですけれどもね~。
スポンサーサイト


ばあばっ!
『ばあばっ!』

なかなか地球語(笑)を操ることができないのんたんですが、『い~やっ!』以外にも使いこなせることばがコレ。
ばあば…、もちろんおばあちゃんのこと。
特別おばあちゃん子というわけではないし、同居していて毎日顔を合わせているわけでもないけれども、とんきちが話すことばを聞いて覚えたんでしょうね。
同じようにじいじともいえたらいいんだけれども、これがまた『じ』という音を発するのは難しいのか、はたまた、じいじと呼ぶ気持ちになっていないのかは分かりませんが、全くことばにしようとしません。じいじからしてみれば、本当に悲しいほど…(苦笑)。

私が母と電話で話をしているのを見ると、『ばあばっ!』と叫びながら駆けてきて受話器をちょうだい!!と大騒ぎ。
仕方なく、のんたんの耳元に当てると、ちょっと耳を澄まして相手を確認してから待ってました!とばかりに勢いよく『ばあばっ!』(笑)。
母が話しかけるのに耳を傾け、分かっているかのように『う~、ああん、おっ、んん…』なんてたくさんの相づちを駆使しておしゃべりを楽しんでいます。
そして、私の『もうバイバイしようね~』のことばを聞くと、受話器を耳から話して、今まで耳に当てていた箇所を見つめてしっかり手を振るのんたん。そう、声が聞こえてくる場所に手を振っているんです(爆)!
そのあとは満足して去っていき…といっても、去っていった場所は玄関。
今からばあばがくるんだ!なんて嬉しい気持ちになるのか、玄関で待つけれども、もちろんばあばは来ない。となると、こちらから迎えにいこう!と靴を履いてスタンバイ(苦笑)。
すぐにあきらめるときはいいんだけれども、これがなかなかうまくいかないときもあって、そこでひと泣き。それも『ばあばっ! ばあばっ!』と呼びながら…。

一応、のんたんは私の手で育てているのですが(もちろんパパきちもね…笑)、なぜかばあばへの思いがとっても強いみたい。
『おかあさん』とうまくことばにできなくても、『あぐぁーかん』なんて一生懸命呼ぼうとしてくれたり、とっさに『ばあばっ!』と私のことを呼んだり…(泣)。
はじめてしゃべったことばは…なんて、ドキドキしたのはいつのことやら。『おかあさん』は呼びにくいだろうから『ママ』にしよう!なんていう話を聞き、うらやましくなったりするんだな~(苦笑)。


長い夜 再び…
『い~やっ!』

暗い部屋に響き渡るこのことば、本当に耳を塞ぎたくなっちゃいます(苦笑)。

久しぶりに寝つきの悪い夜だったようで、いつもならすんなりと夢の中へ入るのに、いつまでも私の服の中へ手を入れてごそごそ…。
寝たかな?と思って抱えると『ゔ~んっ』と居心地の悪そうに体をモゾモゾさせて目を覚ましてひと泣き。
これで覚醒されちゃあ困ると慌てて座り、手を服の中へ導いて(苦笑)眠りへ誘い…。
そしてまた同じことを繰り返す、そんな辛い夜。

最近はご無沙汰していた寝つきのおっぱいを最後の手段としてみるものの、やめ時が見つからない私、なかなかこの小さな敵の呪縛から逃れられず、共倒れ(泣)。
途中何度か目を覚まし、布団から抜け出ようと試みるものの、私の逃亡を察知したかのように『ゔ~んっ』と私を探し手をのばし、足をバタバタ踏みならし(苦笑)。
よし、今度は完全に寝た!と何度目かのチャレンジで部屋を抜け出したときには、一緒になって完全に覚醒してしまった。敵もなかなか…。
ただ、覚醒といっても気持ちのいいものではなく、とってもとっても機嫌の悪い状態で抱っこはイヤ、おっぱいもイヤ、ただただ泣くだけという手のつけられない状態。
『ちゃちゃ(お茶)?』のことばにだけ『ん!』と手を伸ばすので、ホッとひと息お茶で気分を落ち着け、冷えきったリビングでふたり座り込んで…。そして、また最初に戻る(苦笑)。

結局、トーンダウンした照明の中、服の中に手を入れてまどろむ敵を抱えて、やることといえばこれだけ…。
ひとり寒く薄暗い中でかぎ針編みをして時間をつぶした私。
もちろん、部屋を暖かくして、テレビのスイッチでも…なのですが、居心地をよくしてしまうと、うっかり朝陽をここで浴びてしまいそうだし、余計な音があるとビビッと目を覚ましかねないから、仕方なく(涙)。
ということで、思いのほか作業がはかどった私、あっという間にとんきちのルームシューズを編んじゃいました(またお披露目できるかな?)。編み上がったのは嬉しいんだけれども、本当はブログを更新したり、ちょっと暖かいお茶をいっぱい…のほうがよかったかも(苦笑)。

なにはともあれ、久しぶりに味わった深夜のひと苦労。
ちょっと前まで当たり前のように繰り返されていたのに、ラクになるとすっかり忘れちゃうんですよね。
大きくなったとはいえ、まだまだこの年齢の成長は歩んでは立ち止まり、たまに舞い戻り…を実感させられた長い夜に涙した母でした(笑)。

そうそう、今宵の敵はもちろん、のんたん!ですよ。みなさん、分かっていると思いますが…(苦笑)。


きょうは…
『おやさいのすーぷと、ごはんと、からあげと…。あと、なんだったけ?』

幼稚園から帰宅したとんきち、毎日の日課はこれ(笑)。
そう、給食のメニューを思い出して私に教えてくれることなんです。

『今日は何して遊んだの?』なんてことを聞いても、返ってくる答えは毎日同じ答え、話にでてくるお友だちも毎日同じメンバー。もうちょっと違う話を聞きたいな~と思う私、もっともっと具体的にいろいろ聞いてみても『わすれた』一点張りのとんきちに『今日は何食べた?』に質問を変えた私。
始めのうちは『え~と、なんだったけ~。わすれちゃった…』なんていう返事ばかりのとんきちでしたが、最近になってようやくおかずから汁物までを覚えて帰ってきてくれるようになりました(笑)。
もちろん、園からもらっている献立表をみたらすぐに分かることなんですが、なんてことなく園での時間を過ごしていると、毎日毎日のことがすぐに記憶から消えていってしまうようなので、苦肉の策として…(苦笑)。

幼稚園での出来事を細かくお話しするタイプと聞いてもまったく答えが返ってこないタイプと子どもたちはいろいろですが、親としてはやっぱり何か楽しかったこと(もちろん辛かったことも…)話をひとつでも多く聞きたいもの。
本当はどんな歌を歌って、どんな手遊びをして、どんな遊びをして…なんてことまで教えてもらいたいのですが、それはとんきちにはとってもとっても難しいことみたい。
それができたら、のんたんと一緒に幼稚園ごっこなんていう遊びも楽しめるのにな~と思う私(笑)。

もうすぐ3月。あと一ヶ月で年中さんもおわり。
家を離れて自分でお友だちを見つけて、自分ひとりの力で何かをやりとげるということに挑戦したこの1年。
身も心も大きくなったとんきちをこれからも応援していきたいな~と、すっかりとんきちの体になじみクタクタとなった制服を片付けながら思う母でした。


ついていきます… 
ふたりの後ろ姿。『いくよ!』
『まって~!!』

そんな声が聞こえてきそうなふたりの後ろ姿。

道ばたの草・石、通り過ぎる車、空を飛ぶ鳥…
全てのものが気になって、どれもこれも見ているだけで楽しくってなかなか足が前に進まないとんきち、そして、のんたん。
そんなふたりだけれども、『のんたんのてをつないであげて~』『のんたん、ぎゅってしてごらん!』なんて声をかけただけで、ホラ、このとおり(笑)♪

一歩離れたところから、こうしてふたりが並んで歩く後ろ姿を眺められるようになると、『大きくなったな~』と嬉しさと寂しさが入り交じった不思議な気持ちになるから不思議。
親の手(私の手…笑)がなくても進んでいけるようになるのってすごく嬉しいことだけれども、まだまだギュッとしていてほしいな~と思ったりもするわけで、親というのは本当にワガママなものです(苦笑)。

な~んて、調子よくタッタカタッタカ歩けていたのはちょっとだけ…
つづきを表示


さてさて きしゃは はしります…


さてさて きしゃは はしります…
ウィリアム・ビー 作  もとした いづみ 訳
フレーベル館


お出かけに気乗りがしないときでも、『図書館に行ってくるから…』とひと声かけると『いっしょにいく!』と慌ててお出かけ準備をするとんきち。
そんな図書館大好きっ子のとんきちが絵本がたくさん並ぶ棚の中から見つけてきたお話。
背表紙ばかりが並ぶ中でもしっかり列車ものを見つけてくるのってちょっとした才能かも(笑)。

汽車を持つ人たちでごった返す駅。
チック タック キップ タック…と時計の針が発車の時刻が近づいたことを知らせます。
『きっぷのないかたはおいそぎください…』
『おのりのおきゃくさまはごじょうしゃねがいます…』
声を張り上げる駅長さんを残して、汽笛を鳴らした汽車は出発します。
汽車の中では、機関助手がシャベルで石炭をくべながら『シャベル シャベル シャベル シャベル…』とつぶやき、お客のご婦人方は『おいしいケーキね おいしいこうちゃね…』とおしゃべり、訓練帰りの兵隊たちに大きな声で怒鳴る少佐殿『ひだり みぎ ひだり みぎ… やすめ…』…。
『シャッシュー シャッシュー…』と走り出した汽車、『ケ・キ コ・チャ ケ・キ コ・チャ…』『ガターン ゴトーン ヒダリン ミギン…』と進み…。
汽車に乗るお客さん、汽車で働く人たち、たくさんの思いを乗せて
『さてさて きしゃは はしります…』

自分で選んだおはなし、『ふ~ん…』といいながらもう一度始めからページをめくって楽しむとんきち。
人・荷物を運ぶ汽車だけれども、一緒にそれぞれの思いも運んでいるのかな~と思いたくなります。
大人だと、『だからどうなの?』と言いたくなるようなおはなしだけれども、音を楽しみながら自分も一緒に乗っているような気分になれる、それだけで子どもは満足なんでしょうね。
大人な私(笑)は、おはなしよりも色彩の鮮やかさ。汽車の細かい装飾やネジ、そして、描かれている人たちの衣装・持ち物に思わず見とれてしまいました。
子どものときにこういう画を目にしていると、自然と細かいものを描くことが楽しくなるのかもな~なんて思ったり…(笑)。


幸せのおすそわけ
『結婚することになったの』

そんな嬉しい知らせをもらったのは先月のこと。
このブログにも何度か登場している、私の中学時代からの大切なお友だちが素敵な人とめぐり逢いこれからの時をともに生きることとなりました。
とっても素敵な彼女、選んだ職業が音楽関係という特殊な環境だったため、今までこれといった話がなく、心待ちに、本当に待ち望んだ報告に自分のこと以上に喜び嬉しくなった私(笑)。

そんな彼女と久しぶりに会えることになり、パパきちにとんきち・のんたんをお願いして夜ゴハンを一緒に楽しんできました。
『どこに行く?』と聞かれた私、即答で『子ども連れじゃいけないところ!』と大人なお店をお願い(笑)。『そうだよね~!』となじみのお店の中から私の好きそうなところを選んで予約してくれました。
久しぶりのオトナ時間、思っていた以上に楽しかった~! アジアンな空気がいっぱいのお店ももちろん、幸せな話を聞くのってとっても嬉しい!

式を挙げるのは11月の下旬。
そして、式には私だけでなく家族みんなを招待してくれるということなので、今からこれまた楽しみで仕方のない予定に…♪
出会ってからもうすぐ20年。一緒に過ごしたのはその中の数年なんだけれども、私のダメなところも受け止めて付き合ってくれる彼女とはこれからもず~っとず~っと…ね。
そう、これからは家族ぐるみで…なんていう楽しみ方もできるんだ~と思うと、これまた嬉しくなっちゃいます。

大切な人の幸せ、この幸せの瞬間に立ち会えることで私もたくさんの幸せをもらえた気が…。
幸せのおすそわけ、本当にありがとう。そして、心からオメデトウ♪ 



みつけた!
おすもうさんのふんどし(?!)

おすもうさんのふんどし(?!)のようなガードに守られていつもより強めに揺らしています(笑)。

お出かけの途中で立ち寄った公園、ここにありました!
そう、このブランコを探していたの、私。
このガードのおかげで、いつ手を離すか分からずちょっとドキドキしながら背中を押していたのんたんのブランコ遊びも怖いモノなしでどんどんできちゃいます(笑)。

ただ、とんきちがすっぽりと収まるとどうしてもふんどしに見えちゃうんだな~。
もちろん、のんたんも同じなんだけれども、とんきちのほうが笑いを誘うのはなぜかしら…。

そうそう、今日は幼稚園のお母さん方対象の講習会がありました。
つづきを表示


おひなさま
おひなさまおまたせ、一年ぶりだね…

先日、ようやく箱から出してもらった我が家のお雛様たち。
なんだかホッとひと息ついているような表情に見えるのは気のせいかしら…(笑)。

毎年頭を悩ませるお雛様を飾るスペース。
本当は、毎年決まった場所に飾ってあげられたらいちばんいいんですが、なかなか場所をとるこのお雛様たち、いろいろと物の多い我が家では悩みの種にもなりつつあります(段飾りでもないのにね…苦笑)。

今年は子どもたちのタンスの上にどうにかギュギュッと身を寄せ合って、ひとときを過ごしてもらうことにしたのですが、飾ってみるとこれまたなんとも窮屈そうで、申し訳ない限り。
限られた時期しか箱から出てくることができないお雛様たちなので、本当は持っている飾りを全て出して、にぎやかにしたい気もするのですが、どうもそれを許してくれないウチ事情(苦笑)。

去年は全く興味を示さなかったのんたんも、高いところに鎮座するきれいなお人形が気になる様子。
華やかさ重視に飾り付けてしまったので、もうせんが少し垂れすぎているのが恐怖でもあるのが本音。
思ったよりも背が伸びていたのんたん、手を伸ばすともうせんの端をギュッとつかめるんですよね~。
これはちょっと気をつけてみておかなければ…と気を引き締める私。このお雛様たちが上からガタガタガタ~ッと崩れ落ちてきました…なんて、笑い話じゃすみませんものね。

さあ、立春を過ぎてお目見えしたお雛様、お別れするのは春の陽射し穏やかな日といたしましょうね。
それまでは、我が家の姫、のんたんの健やかなる成長を見守りください。


おべんとうもって
ふたり一緒のおべんとう、これならワタチも満足(笑)?!

お友だち(学生時代の…)のおウチへ遊びにいきました。
とんきちは一番おにいちゃん、そう、あのこちらの彼女ちゃんのいる集まり(笑)!

幼稚園に行っているのはとんきちだけなので、ウチの都合に合わせてもらい、お弁当もっての集合となりました。
幼稚園にお迎えにいき、てくてく歩いて目指すは楽しいお友だちのところ!ということで、とんきちもがんばってかなりの距離を歩いてようやく到着。

お腹が空いているはずなのに、すぐに遊び始めちゃって、『ゴハン食べるよ~!』の声にも反応イマイチ(苦笑)。
それでもやっぱり、テーブルの上にお弁当箱を出すとやってきました、ちっちゃい食いしん坊があっちからもこっちからも…。

あっという間にお弁当箱をピカピカにして、おもちゃのもとへ舞い戻る…けれども、ママたちがゴハンを始めるとまたオイシイを求めて舞い戻る…、ちょっと満足してまたまた…(苦笑)。
ホント、みんなどれだけ食べるのよ~!!なくらいの勢いで食べ続け、今食べていたと思ったらもうおもちゃを振り回している~な子どもたちの姿を見てみんな笑いっ放し。

子どものことが大好きで子どもたちと過ごす仕事がしたくて一緒に勉強した仲間と、10年経った今は、自分の子どもたちが仲良く遊ぶのを親として見守るなんて…。
この時の流れ、ホント、素敵だな~と思う私。
ママひとり、春から職場復帰するのでこうして集まることも難しくなるな~。おまけに幼稚園に入園する子もいるし…。
でも、来月は最後にみんなでおでかけ!な予定もたてて、これからもよろしくね!の思いを新たにしてきます♪


おいしいってうれしいネ
日が沈み行く和倉の海、静かな夜の訪れ? いえいえ、これからはじまる宴のプロローグ(笑)。
和倉温泉へ



omedetouこのおいしい顔、海の幸…というか、カニに食らいついているウチのちびっ子たちの顔を見て、この和倉の宿の満足度が伝わるかしら…。
メインは海鮮石鍋、そしてステーキ・舟盛りのお刺身、カニをふんだんに使った小鉢がたくさんというお料理に加えて、カニ刺し・カニのせいろ蒸し・あわび・ぶりしゃぶまで追加しちゃっていたので、それはそれはものすごい量!

ゆっくりゆっくり時間をかけてひとつひとつを味わって、しっかり完食してきました。
なにより、いちばん小さなのんたんがよく食べる! 本当にすごい食欲でかなりの即戦力になっていたかも…(笑)!
初カニだったのんたん、目の前にカニの足があるのを見て『んん!』と思いっきり指差しをしてカニをご所望(爆)。甲羅もバリバリと食べられていました(苦笑)。
とんきちは慣れたもので落ち着いてカニと格闘…というか、パパきちとじいじに挟まれていたので、右から左からむかれたカニがやってきて…といううらやましい状況。
それでもやっぱり自分で食べたい!という気持ちからこんな怖い顔でカニと向き合うことに…(笑)。

お腹がすいている方、ごめんなさい(笑)。そしてカニ以外にふたりに大人気だったのがブリしゃぶ!
今が旬の北陸のブリをおいしいだしでサッと…。ものすごい勢いで食べるものだから、私たち大人が焦ってしまうくらいだったもの。

お腹がすいている方、ごめんなさい(笑)。
つづきを表示


でんしゃでゴー!
お待たせしました…(苦笑)。
お待たせしました…(苦笑)。

発表会前のとんきちをお休みさせて、私の両親とともにお出かけしたのは、石川は能登半島『和倉温泉』でした。
この旅行の話が出たのは一年以上も前のこと、父から『どこでもいいから、行きたい所を見つけて計画して…』なんていわれたんですが、それが何とも難しい!
行きたい所はたくさんあるけれども、大人数での移動に合う場所となるとなかなか…。
結局、冬の美味しいものを食べようということで海産物メインの食旅となりました(笑)。そして、忘れちゃいけないのがとんきち大喜びの特急列車の旅…。

お待たせしました…(苦笑)。
サンダーバードに乗ったらまずは腹ごしらえということで、とんきち・のんたんには駅弁おとりおきサービスなる物で予約していた『N700系新幹線弁当』『はろうきてぃきら星べんとう』を堪能。私たちは大阪駅で好みの物をお買い上げ(笑)。
お待たせしました…(苦笑)。窓の外にはどこまでも広がる大きな湖面。琵琶湖って本当に大きいんですよね~。一体いつまでこの景色が続くんだろう…と不思議になるくらい、いつまでもいつまでも琵琶湖とともに進み、見えなくなった!と思ったら福井到着。
福井から金沢に向かうに連れて天候が怪しくなり、あっというまに豪雪地帯突入。吹雪のような空模様の中(電車のスピードで雪の勢いが増して見えるんですよね…笑)進むサンダーバード。
『たくさんゆきがふってるかな~』『ゆきがっせんする?』なんてワクワクするとんきち、『ごめんね、雪のない所に行くんだよ…』と笑えない私(苦笑)。
つづきを表示


バレバレなんだよ~
大きなキャンバスにのびのびとペンを走らせて… 

これって、絵を描くときにいちばんいい状態なんですよね~。
あれはダメ、これはこうしないと…なんていう垣根をとっぱらって描いた絵は思いのままに表現している素敵な絵になるんですよね。

だからって、キャンバスにこれを使うとは何ともひどい…!
つづきを表示


おすすめをそろえて…
のんたんが最近お気に入りの絵本。ショコラちゃんシリーズ

のんたんが最近お気に入りの絵本。
少し前まで、のんたんの手荒な扱いに不安があった私は、手の届くところに置く絵本はハードタイプのもの…なんて決めていました。
でも、このショコラちゃんシリーズがとっても大好きなのんたんは、絵本の扱いも上手になって、おもちゃとは違うものとして大切にしてくれるようになりました。

もちろん、『よんで~!』(残念なことに『ん!』としかいいませんが…苦笑)と絵本を手にして駆けてくることもたびたび。
できる限り、膝に乗せてお話しするようにはしているけれども、『ちょっと待ってて…』なタイミングでこられることもあるのが辛いところ。
そして、自分で絵本を選んで持ってくることが多くなってきたので、そろそろ…と遅まきながら、のんたんの絵本コーナーの顔ぶれを一新することに…。

今までは赤ちゃん絵本ばかりだったけれども、今日からは少しおねえさんなおはなしの登場(笑)。
定番のショコラちゃんシリーズ・のんたんシリーズに加えて、松谷みよ子さん・岸田衿子さんの定番などいろいろ…。
とんきちが大好きだったおはなしばかりなので、これからのんたんの選択肢も増えて、絵本の前で『どれにしようかな~?』なんて悩む姿が見られるかも…とちょっぴり楽しみな私(笑)。

ここにあるおはなしでは物足りなくなったら次は…なんて考えると、楽しくなっちゃいます。
そのうち、扉のある絵本棚を自分で開けて(今も自分で開けては中をひっくり返していますが…苦笑)、好きな絵本を見つけてくれるのかな~とそれも楽しみ♪
さあ、また楽しいおはなし探しをがんばらなくっちゃ!


追伸… 
先日のおいしいおいしいホタテゴハンの写真、UPしたので、ぜひともおなかの空いたお食事前にご覧ください(笑)。
ホント、美味しかったから…♪


おかわり続出!
ホタテゴハン『んまっ!』
『もっとある~?』

これ、夕食のときのとんきち・のんたんのことば(笑)。
のんたんなんて、ひと口頬張った途端、手を口に持っていき満面笑みで『おいしい~!』のポーズ♪

さあ、このおふたりさん、何を食べてこんなに喜んでいるのでしょうか…。

それはね、先日の旅行先で買ってきた干しホタテを使った炊き込みゴハン。
レシピはブログで大人気のこちらをお借りしてみました(笑)。
2合炊きの分量だったんですが、なんだかおいしそうな予感を察知して、3合にボリュームアップ。結果、『増やしてよかった~』な状態でした。
ちょっと甘めだったので、めんつゆの量を減らしてお醤油を増やしてもいいかな~というのが我が家の好み。

本当はおいしい写真も添えて…なのですが、最近お仕事がとっても忙しいパパきち、帰ってくるのは日付けが変わってからなことばかりで、『写真よろしく~』とはいえない状況なことも…。
そろそろ、ブログに写真アップ!な技を身につけないとな~と思いつつ、いやいやまだもうちょっと…と渋っている私。
明日にでも先日の旅日記とあわせて、香ばしいホタテゴハンをお披露目しようと思います。しばしのお待ちを…(笑)!


ワタシ好みでごめんね
ワタシ好みでごめんね年々手が抜かれていく…ような気がする、バレンタイン。

ひと昔前は、ちょっとがんばって普段は作らないようなお菓子を作ったり、おいしいと評判のお店で奮発してチョコレートを買ったりしていたけれど、結婚してからはそんながんばりもないな~と思う私(苦笑)。
もちろん、忘れてました…なんて知らんぷりすることはないんだけれども、いつの間にかおウチお菓子が定番になっちゃってます。

今年はみんなで食べられるようなおいしいケーキを買ってこようかな~と思っていたけれども、今は手作りのお菓子が嬉しい!なお年頃のとんきちのためにがんばってみました(がんばるってほどじゃあないんだけれどもね…)。
パパきちがいちばん喜ぶのは生クリームでデコレーションされた生ケーキだけれども、ケーキ屋さんのショーケースの中では真っ先にショートケーキを選ぶようなとんきちが実はあまり生クリームが好きじゃないみたいなので、こんな大人ケーキにしてみました。
のんたんも私も一緒にいただけるように、フルーツパウンドケーキをチョココーティングしたザッハトルテ風のケーキの出来上がり♪

やっぱりみんなで一緒にいただきたいので、幼稚園から帰ってすぐに『たべたい!』と大はしゃぎだったとんきち(玄関あけてすぐに甘い香りを察知…笑!)をなだめすかして、夕食後のデザートにすることに…。
パパきちが早く帰ってきてくれることを願っていたとんきちだったけれども、忙しいパパきちはとんきちの願いもむなしく帰宅の気配ナシ。
あきらめて明日の朝に…とはいかなかったので、ひとりおいしくいただいちゃってました。『おいし~い!』とスペシャルな笑顔でね(笑)!
生ケーキだと途中で『もういらない…』と残しちゃうとんきちだけれども、私好みの大人なケーキはなかなかよかったみたいで、お皿もピカピカに完食。
『ありがとう!』なんてことばももらえて、ちょこっとだけがんばった甲斐があったかな~なんてね(笑)。

さあ、仕事の疲れでぐったりなパパきちはこの甘さ控えめなバレンタインに納得してくれるかな~?


集大成
集大成『きびだんごをくれるならおともします…』

おさるとんきち、ももたろうについて鬼が島に鬼退治に出かけていきました。
勇ましく…といいたいところですが、『ウッキ~!!』と仲良しおさるグループでニコニコ満面笑みでとっても嬉しそうな足取り(笑)。

今日はとんきちの発表会。
とんきちが通う園はホールと呼ばれる部屋がとっても小さく、フロアに入る保護者の数は限られています。もちろん、舞台もミニ。
劇の発表会といっても、自分の子どものクラスだけを観覧するといったスタイルなので、参観日のような感じ。
でも、進級・新入の春から今日までの時の流れを感じさせてくれるような、子どもたちの踊り・歌、そして、何よりぐっとおにいちゃん・おねえちゃんになった顔。

『もうすぐ年長さんなんだね~』

そんな思いにさせられちゃいます。
がんばる姿についほろっと…といいたいところですが、家で見る顔とは違う、5歳の子どもの顔をしたとんきちの姿に楽しませてもらえました。
家だと『のんた~ん!』とおにいちゃん役で忙しいからね…(苦笑)。

そうそう、このももたろうがオニたちから取り返したのは『みんなのたからもの』。
子どもたちひとりひとりが宝物を思い描き、絵にしたそう。
とんきちの宝物はもちろん…
つづきを表示


犯人は…
無惨にほどかれた毛糸の山無惨にほどかれた毛糸の山

誰がやったって…?
そりゃあ、もちろんね~。やっぱり…でしょ?


つづきを表示


言い訳じゃないけれども…
週末から更新が滞っていたこのブログ。

面倒になってさぼっていたわけじゃあないんですよ~。
もちろん、書くことがなかった…ということでもないし(笑)。

だって、PCが使えなかったんですもの。
えっ、買ったばかりなのにまた調子が悪いのって?!
いやいや、なんでもOSをバージョンアップさせるためにPCの中をすべてクリアしていたみたいで、何もできなかったんです。
ただでさえ仕事で忙しくしているのに、お家のPCのご機嫌伺いまでするパパきち、とっても時間がかかっていました(苦笑)。

PCの性能的な面はまったくわからない私、もちろん今回もノータッチ。
『まだ使えないの~?』なんて、急かすことばかり(笑)。

また明日から今までのように綴っていきたいと思いますので、よろしくお願いしますね。
とりあえずは、お休み中の出来事、ちょこっとだけ更新してみました。詳しくはまたこれから…。
みなさんのところへもお邪魔します、ゆっくりと…(苦笑)。


ここは北国…?!
大雪・・・旅先から戻った私たちを迎えたのは、何年かぶりの大雪ですっかり景色の変わった街。

といっても、昨日一日で降雪は終わりだったようで、今日は朝からいいお天気。

でも、雪遊びのチャンスを逃したとんきち・のんたんにもぜひ!ということで、神戸・六甲山にいってみました。
スキー場に…といいたいのですが、思い立ってすぐ出発!な私たち、大掛かりなお出かけはできないので、山頂そばの広場まで車でビュ~ンと。

2年前にも同じような大雪があり、この場所に遊びにきたけれども、あのときよりもずっとずっとすごい量の雪。そして、そんな雪景色を楽しむトレッキング客、ドライブにきた人たちもたくさん。
あわてて家を出たので、手袋を忘れちゃったのに、そんなのおかまいなしで手を真っ赤にして遊ぶとんきち。
深い雪にスッポリと埋まってしまって足が動かせずにいるのんたん(そのままでいたら雪だるまになりそう…笑!)。

大雪・・・だれも足を踏み入れていないふかふかの雪に思いっきりダイブ!なんていう贅沢な遊びも楽しめたし(のんたん、倒されて泣いてます…もちろんワタシに!)、大きな大きなアンパンマン雪だるま(雪玉でほっぺとお鼻を作ってました…笑)も作れたし、大大満足な様子。
末端冷え性な私は早々に車に舞い戻り丸まっていたけれども、パパきちはしっかり子どもたちと雪まみれ。嫌がりながらもダイブ!してくれたし…(笑)。

雪が降ると家の前の坂道が凍結してどこにも出られなくなるので大変だけれども、こんな楽しい遊びができるなら…かな?
今年はあと何回雪遊びができるんだろう。でも、そろそろ、暖かな陽射しが恋しくなってきた私…(笑)。


旅日記 2
温泉へ・・・!旅先で迎える朝はなぜか清々しく、寝起きもスッキリ。

早起きのとんきち・のんたんだけれども、今日の目的地はちょっと期待はずれな大人スポット?

ヒントは…

おばあちゃんパワーがみなぎる町(笑)。
そして、目に鼻に、おいしい刺激がいっぱい!なところ。

さあ、私たちはどこへ行っていたのでしょうか~。


旅日記 1
温泉へ・・・!ふたりの後ろに写っているのは電車。それもちょっと遠方までいく特急電車。

金・土と、1泊2日で旅してきました(笑)。
目的地は、この白い電車が走っているところ。分かるかな~?
私の父の退職のお祝いの旅行(まだ引き続き働いておりますが…)で、両親と私たち4人でのにぎやか旅。

楽しくておいしい旅の様子はまた後日…♪


仲睦まじく…
なかよく・・・お買い物のついでに立ち寄ったお店でちょっとブレイクタイムなふたり(笑)。

いつの間にかこんな風にふたりで遊べるようになったんだ~なんて、見守るだけの私、かなりラクさせてもらえました。
平日の午後、お店の中もお客さんがまばらだったのが幸いして、ふたりがこのコーナーを独占していても誰にも嫌がられず、心ゆくまで楽しめたみたい。

欲をいえば、こうして遊んでいる間に私は店内をぐるっと散策…。
いやいや、不特定多数の人が出入りするところでは子どもから目を離してはいけないんですよね。わかっていますよ(苦笑)。
近くで見ていると、のんたんはすぐに私に声をかけるので、陰から仲良しふたりを見守ることに…(笑)。


ル・クルーゼ
ル・クルーゼ色・形・仕上がり…どれをとってもバッチリ! ただひとつ、重すぎることをのぞけば…(苦笑)。

『ル・クルーゼ』
ウチの台所には赤とオレンジのルクちゃんがいます。
カレーにシチューはもちろん、白菜やキャベツに塩をちょっとふりかけてベーコンや豚バラ肉を合わせてふたをするだけで、何もしなくてもおいしい煮込み料理ができちゃう便利なお鍋。

今日のルクちゃんからは甘い香り♪
頂きものの大きなリンゴ。おいしいリンゴだったんだけれども、残念なことに私の好きなフジじゃなく、ジョナゴールド…。
嫌いじゃないんだけれども、サクサクという歯ごたえがちょっと苦手なんだな~。
ということで、ここはやっぱりシナモンとレーズンと一緒にコトコトと…。

ちょっとスペシャルなパンケーキをいただきました。リンゴにブラウンシュガー・シナモン・レーズンを振り入れて、水分は赤ワインをたっぷり♪ 
あっ、これじゃあ子どもたちが食べられない!と気がついたのは入れる前だったか後だったか…(笑)。
幼稚園から帰ってきたとんきち、玄関を開けた途端鼻をクンクン。『なんかいいにおいがする~』なんて♪
お昼はとんきち・のんたんが大好きなパンケーキ。そう、私だけはちょっとスペシャルなパンケーキをいただきました。

さあ、次は何に合わせて食べようかな~♪


のんたんvsオニ!
気になる決戦の行方…(笑)!気になる決戦の行方…(笑)!

いやいや、やっぱりのんたんとはいえ、1歳の女の子。
鬼には勝てませんでした。じ~っと睨みつけること数秒、『うわ~ん!!』と大泣き(涙)。
豆をまくなんてとんでもない! ただただ、忍び寄る鬼に恐れおののいて、手にしていた恵方巻きを握りしめて涙するだけ(そう、泣いても食べ物は放しません…笑!)。
となると、怖い鬼を退治するのは頼れる兄とんきちただ一人…。
さすが5歳のおにいちゃん、期待に応えてしっかり豆をまいてくれました。それも、とってもとっても至近距離で命いっぱい力を込めて、バシンッと!
でもね、よ~くよ~く見てみると、豆を投げつける頼もしいとんきちの表情、微妙に引きつっているんですよね~。一生懸命に何かをこらえている様子。
そう、とんきちも怖かったみたい。力の限りに豆を投げつけたのは、『これいじょうこっちにくるな!』の精一杯の威嚇だったのかな…(苦笑)。

でもね、鬼といっても、お面をかぶっただけで、正体は明らかなんですよ。
今までは、全身赤尽くめの服を着て赤鬼に変装…なんてことをしていたけれども、今年はのんたんもいるし、お手柔らかに…と思ったのに、意外なところで怖がる人がいたことにはビックリ(笑)!
でも、かぶっていたお面が、数年前にとんきちと一緒に作ったものだったので、初めて見るのんたんはもちろん、記憶から消えてしまっているとんきちにも、ものすごい恐怖が起こったんでしょうね~。
せっかく事前にお面を作っていたのに、自分もつけて対抗する!なんていうことを忘れてしまうくらいの豆まきになりましたもの(苦笑)。

気になる決戦の行方…(笑)!関西といえば…の恵方巻きもしっかり堪能。
とんきちの納豆巻きで巻きすと仲良しの私、巻き寿司を作ることも苦手ではなく、楽しんでできるのですが、今年は実家から一緒にやってきた母もお泊まり…ということもあり、お店で好きなものを選んできました。
とんきちとパパきちはもちろんマグロ! 私は母とわけっこしてブリ・サーモン明太をチョイス! のんたんはレタスとウィンナーという変わり種。
どれも中巻きだったので、大人チームはサラダ巻きで無言の完食をいたしました(いろんな味を楽しみたい私と母はどれも半分こ…笑)。
みんな無言で…食べられましたよ~。あっ、のんたんだけは途中で鬼がやってきて泣きが入っちゃったかも(タイミングを考えなさいってね~苦笑)…。

涙涙の豆まき体験をしたのんたんだったけれども、いわしの塩焼きもウルメ干しも堪能。
おまけにお豆もかなり気に入った様子♪
だって、翌朝、玄関に落ちていたお豆を見つけて『おおっ!!』なんて大喜びで食べてましたもの。
そして、玄関を出て、マンション内の廊下を歩いているときにも落ちている豆をゲット。『ばっちい!』という私の声も無視して口に放り込んでました(苦笑)。
みなさん、玄関先にまいた豆は夜のうちに回収しておいてください…と心の中で願った私。

そうそう、我が家の鬼はもちろんパパきち…といいたいところですが、『やるぞ!』という気がなかったようで、私がウォーウォーとやりました(爆)! 


用心したけれども… 
週末からゴホゴホと咳が出ているとんきち、今日は病院に行ってからの登園。

となる予定だったのですが、お休みしちゃいました。
咳がひどい訳ではないんですが、この状態で登園すると、帰ってきたときには咳・鼻水の症状が悪化しているだろうな~と思い、念のため…のお休み。

小児科も久しぶりのにぎわい(苦笑)で、悪ふざけをしてあちこちに向けてゴホゴホと咳を飛ばし続ける兄弟がいたり、くしゃみのたびに鼻がズルッと垂れてしまう子がいたり…。
この寒さでカゼ菌も大忙しなんでしょうね。こんなときに病院に行っては、かえって風邪菌をもらってきちゃいそうな…そんな心配ばかり。

帰宅後、何度も何度もうがいをさせて、温かいおうどんを食べて(こういうところ、ちょっと病人っぽく…笑)ゆっくりDVDを見ていたとんきち。
静かなひとときを…と思っていたけれども、お気に入りの『トムとジェリー』のDVDを見てゲラゲラと大笑い。笑いと一緒に風邪菌も吹き飛ばしてくれた…わけないか~(苦笑)。
のんたんも相変わらず鼻の調子はズルズルと…。でも、苦しそうな咳はなくなったし、このまま落ち着いてくれるといいんだけれども、なんだかふたりでうつし合いしそうな予感も…。

おウチでのんびりしていると心配することも少ないけれども、明日はそうもいってられない。
もうすぐ劇の発表会のあるとんきち。やっぱり明日は行かないとね!
幼稚園でもうがい三昧を実行してもらわなくっちゃ。


そうそう、我が家の豆まき、オニ退治の様子はまた明日にでも…(笑)。


初雪
『雪、積もってるよ!』

今朝のとんきちの寝起きはとっても爽快。だって、こんなうれしいひと言で起こされたんですもの(笑)。

雪、積もってるよ!実家にお泊まりした私たち、昨日の午後から降り続いていた雨は夜のうちに雪になっていたみたい。
うっすら雪化粧…なんてとんでもない! TVに映し出されている東京の映像と同じくらい、いや、それ以上の一面雪景色。
いつもは布団の中でゴロンゴロンするのが大好きなとんきちも驚くほど早く着替えをし、『ちょっといってもいい?』なんて、私の返事を待たずに外に飛び出していきました。

10分ほどの雪遊びだったけれども、じいじと一緒に雪だるまを作り(あまりの寒さに体はバケツでポン!と…笑)、私が呼ぶ声を聞いて渋々帰ってきました。
そのあとも、ちょっと外へ出るたびに地面に積もる雪に手を伸ばし、『今からお店に入るから…』ととがめられ、それでもやっぱり雪をみると…(笑)。

有馬温泉「太閤橋」ドライブの途中、名湯で有名な有馬温泉を通過。
有馬温泉の入り口にある『太閤橋』の上もこのとおり、真っ白!
誰かが作った大きな雪だるま、雪に雨が混ざって少し気温が上がってきたので顔が崩れちゃっていたのが何ともかわいそう。
見上げると六甲の山々も雪化粧。

のんたんも遊びたくって仕方がなかったけれども、まだまだ本調子ではないので今回はお預け。春になるまでにもう一度、こんな雪の日がくるかな~。
先日、寒いから…なんてお外あそびを拒んでいたとんきち、雪は別!とばかりに大はしゃぎする姿、子どもだね~(笑)。


ふくは~うち! おにも~うち!
1歳と5歳、一緒に製作をするとこんなにも成長の違いを感じるものなんだ…。

怖い鬼になるようにクレパスでメイクアップ日曜日は節分。そう、豆まきは子どもたちにとっても楽しみな行事のひとつ。
午前保育だった水曜日、お昼ゴハンを食べたあと『なんか、たいくつ…』なんて子どもらしからぬことをいうとんきちと一緒に鬼のお面作り。もちろん、のんたんも!

画用紙に顔をベタッとくっつけてとんきちの顔の輪郭をグル~リ。輪ゴムをつけるための耳も忘れずにつけたあとはハサミでチョキチョキと。
上手に顔の形になったら、またまた顔に当ててみて、目・鼻・口の場所をチェック! 目と口にハサミを入れてから、怖い鬼になるようにクレパスでメイクアップ(笑)。
始めは控えめだったお顔の落書きもやり始めると面白くって止まらない! 髪の毛に角・ヒゲまでつけて、ちょっと試着してみるとんきち。
『おかあさん、みてみて~!』『ププッ(笑)! おもしろ~い!!』
そんな私の答えを聞いて、『おもしろいじゃだめだ。こわくなんないと…』なんてブツブツいいながらさらにメイクアップ(笑)。
でもね、何度見せられてもその顔は面白いんですよ~。もちろん、ほどほどのところで『うわ~、こわくなってきたわ!!』なんていってとんきちに『してやったり…』な満足感を(笑)。

怖い鬼になるようにクレパスでメイクアップ相方のんたんはというと、とんきち・私が机に向かってチョキチョキ・描き描きしているのを見ると、慌てて椅子によじ上り『わたしも!』な催促。
のんたんの顔に合うように丸く形どった鬼のお面を渡して、好きなクレパスでグリグリとお絵描き。どうやらこちらの鬼さんのメイクはそんなに気合いの入ったものではなさそう…(笑)。
ほどほどにグリグリして満足したのんたんは、自分から終了を告げ、去っていきました。もちろん、手には誕生したばかりの相棒を掴んで…(笑)。

幼稚園に通い始めるまでにも、とんきちとはたくさんの製作をして楽しんできた私。
久しぶりにハサミとクレパスを使っての製作で、とんきちの成長にビックリ!
『つぎは?』『それどうやるの?』『なにしたらいいの?』
そんなことばばかりで、自分で考えて工夫して作ることが大きな壁になっていたのに、今日はひとりで器用にハサミを使い、頭でイメージしてとんきち鬼を作り上げることができました。
1週間に1度は幼稚園から大きなおみやげを持ち帰るとんきち(週イチに減りました…笑)。だてにテープベタベタな箱ものを作ってきてるわけじゃ~ないんだなぁなんて…。
家でおかあさんと向き合って過ごすのも楽しいけれども、同じ年齢のお友だちと一緒に協力して・ケンカして、たくさんの刺激を受ける影響力の強さを改めて実感。

作り上げたお面を使って、日曜日には豆まきをする予定。
本当は鬼は外へ追い出したいけれども、たくさんの福と一緒に鬼たちも家へ入れて、恵方巻きと一緒に丸かじりしちゃおうじゃないですか(爆)!
さあ、のんたんは鬼の恐怖に耐えられるかな~。もしかしたら、立ち向かっていくのかも…。これは楽しみになってきた~(笑)!


やめられません…な楽しみ
『あぐぁ~かん』

これ、のんたんがパパきちと私を呼ぶときの声。たぶん、『おとうさん』『おかあさん』と呼んでくれているんだろうと思うんですが…。

私とふたりっきりのお昼間、絶えずこの声が響いている我が家。
たまに、静かにひとり何かを楽しんでいるな~なときには、ちょっと大変なことになっている!ということもあり、静かだとありがたいとはいえないのが辛いところ(苦笑)。

のんたんの楽しいひとときこの写真はそんなのんたんの楽しいひとときを写したもの。
ひどい散らかり様はもちろん、のんたんのしたこと(いつもこんな状態じゃあないんですよ~なんて言い訳を…笑)。
とんきちがいるときには絶対に触ることを許してもらえない、文房具が入った箱を棚から引きずり出すことに成功。
箱の中身がバラバラと広がったときのあの嬉しそうな顔ったら(笑)!
そして、迷うことなくクレパスに手を伸ばし、とんきちが旅行会社からもらってきた大切な新幹線のうちわに思いっきり、そう、思う存分、のびのびとクレパスでグルグルとお絵描き。
気がついたときにはもうどうにもならない状態。おまけにのびのび描きすぎて、床にもクレパスが…。
描きたいだけ描き、散らかしたいだけ散らかしたあとは、何もなかったように去っていくのんたん。ひとり残された私、片付けに励みます(苦笑)。もちろん、去っていったのんたんを捕まえて…。

『やられた~!』なことも多いけれども、何かに集中して取り組むことができるようになってきたのも大きな成長。
相変わらず積み重ねて遊ぶことは好きだし、電車好きのとんきちの影響を大きく受けているのんたんもかなりの電車好き。
磁石で連結するトーマスの仲間たちを一生懸命連結させてみたり、プラレールを次々に持ってきて『あぐぁ~かん!』と連結するよう訴えたり…(笑)。
最近では木製のレールをつなげることまでできるようになりました。『できた!』な満足げな顔、あまりにも屈託のない笑顔で見飽きないですね~。
ただ、スイッチをオンにしたままのプラレール、モーターをウィンウィンいわせて床の上を押し進めるのはどうかと思うんだけれども…。
とんきちは壊さなかったのに、のんたんの手荒い使用に耐えられるかどうかは不安です(苦笑)。




Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。