FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
達成感も2倍?
久しぶりに時間を忘れていつまでも…(笑)。

ようやく完成したジグソーパズル。
とんきちのお誕生日プレゼントを選びにいったトイ○ラスで買ってきたこのパズル、私の予定では300ピースくらいがベスト?なんて思っていたのに、パパきちの『みんなでやればいいじゃん!』のひと言でコレに…。
サイズは1000ピースと同じなんだけれども、ひとピースひとピースがとっても小さくて全部で2000ピース! 
完成するまでに場所をとることが悩みの種の大きなサイズのジグソーパズル。そんな悩みがなくなった!といえばそうなんだけれども、ひとつひとつが小さいからとんでもなくややこしい…。
『ややこしや~ややこしや~♪』なんて口ずさみながら楽しんでいたのは最初のうち、とんきちなんて『これはむずかしすぎる!』とかなり期待はずれな様子で1回10分ほどの超短期集中のパズルタイム(笑)。

結局、私ひとりで頑張りました。
なんて、やりだしたら止まらない私の性格、子どもたちが寝たあとパパきちが帰ってくるまで、そしてひとり夜更かしして…なんてやってました。
あと少し…というときになってそ~っと手を伸ばすパパきちをとんきちとふたりで全力で追い返して完成させました(笑)。だって、最後だけだなんて、『一緒にやった!』なんてイイトコどりはダメだものね!

とんきちの予定では、のりで固めず何回も挑戦したい!だったけれども、あまりもの細かさに『やっぱりこれはかためちゃおう!』と即決(笑)。
額、ウチにあるものに入るかな~。どこに置いておこうか…。
そして、こんなことで満足できないとんきち、近いうちに『ひとりでできるくらいのパズル!』と催促されるんだろうな~。コレなら…と選んだ108ピースはあっという間にできるようになっちゃったしね…。
スポンサーサイト







Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.