FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
ハードな一日
ハシゴ…しました(笑)。

といってもお出かけしたわけではなく、お友だちのハシゴ…(爆)。それもお招きする側です。

同じマンションに住むお友だち、とんきちと幼なじみのお友だちと約束していた今日、近くに住むクラスのお友だちにも声をかけて楽しむ予定にしていたんだけれども、思いがけないメールが…。
職場が同じで退職後も仲良くしていたお友だちがウチの近くにくることになったので時間が合えば会いたいな~という連絡。お友だちとは家が離れていて前回会ったのはのんたんが生まれた直後(苦笑)。
これはもう今日しかない!なんていう思いになった私、悩んだあげく、とんきちの帰宅までのわずかな時間に遊びにきてもらうことに…。ちょうどお友だちの予定もピッタリだったので強行しちゃいました。

懐かしい(そういっちゃうくらいご無沙汰だったのが悲しい…苦笑)お友だちとの時間はあっという間で、のんたんとひとつ上の男の子とのぎこちない関わりを見るのもまた楽しかったな~。
慣れてきた?なんていう頃にバイバイになっちゃったので、絶対に近いうちにゆっくり遊ぼうね!と約束してお別れ。
入れ違いにとんきちのお友だち、お友だちママがやってきてまたまた賑やかな時間。
こちらもまた楽しい時間であっという間。子どもたち、男の子ばかりの中にのんたんを入れてくれて、一人前におにいちゃんたちに混ざって電車遊びをするその姿はおかしくって…(笑)。

急な連絡でどうしようか…と思ったけれども、ちょっとドタバタながらも強行してよかった~とひとり満足感でいっぱい(笑)。
あっ、招かれたほうはなんだか落ち着かなかったかも…。
できればダブルブッキングは避けたいけれども、こういう日があってもいいかな~なんて気持ちいい疲れの私。今日はぐっすりいい夢見られそうです(笑)。
スポンサーサイト







Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.