おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


世界にひとつだけの…
大後悔(涙)

オープン待ちしなくっちゃいけなかった…と大後悔(涙)。


Caramel Ribbon*のnunokoさんが開いた1dayshop smile+にお邪魔してきました。
オープンから10分ほど遅れての到着だったのに、nunoko家はひと・ひと・ひと! 玄関に脱がれたお客さまの靴は玄関からあふれポーチにまで並べられているし、お家の中はそれ以上の混みよう。もうほんっとうにすごいひとだったんですって~(驚)!!

とりあえず並べられた商品を見て…なんて悠長なこといってられない状況。目についたものを片っ端から手に取って確保(笑)! 取り合いでひともめ…なんてことにこそならないけれども、他の人が手にするものを『あれ、いいな~』な熱い視線で眺め、思いとどまり棚に戻されると我先に手を伸ばしてニンマリ…なんて光景ばかりでしたもの。
私もとりあえず、とりあえず、と何でもかんでも手に取ったのですが、出遅れちゃった感が強く、他の人が持つものが『あれいいな~、もうないのかな?』なんてことばかり(苦笑)。小物の人気はすごかったな~。ブログで紹介されていたような雑貨小物の姿、ほとんど見なかったですもの。

大後悔(涙)

どれもこれも作家さんたちが心を込めて作られた世界にひとつだけの愛すべきものばかり。『私も作ってみたい!!』なんて思う暇なかったです、ワタシ(笑)。ただただ、無心に『かわいい~』『すご~い』を繰り返すばかりでしたもの。のんたんもnunoko邸を満喫していたようだし…(笑)。
そんな素敵な時間をプレゼントしてくれたnunokoさん、ありがとうございました♪ 
スポンサーサイト


冷やし茶漬け
この夏の新定番、冷やし茶漬け(笑)。

お茶漬けを食べる習慣のないとんきちだけれども、今年の夏はお昼ゴハンに『お茶漬けが食べたい!』なんていうことが…。というのも、仲良しのお友だちの大好物がお茶漬けだから。白いゴハンに熱いお煎茶をかけて氷を浮かべる、そんなお茶漬けをおいしそうに食べるお友だちの姿を見たとんきち、『ボクも食べてみたい!』と思ったんでしょうね(笑)。

ゴハンを軽く洗ってお茶漬けのもとをかけた上に冷えた麦茶を注ぎ氷を浮かべる、そんな夏ならではの冷やし茶漬け、一度やってみるとおいしさにビックリのとんきち。
ゴハンに汁ものをかけるとおいしいということを知ったとんきち、それからは夕食の残りのお味噌汁、スープだってかけちゃってます(笑)。冷たく冷やしたスープをかけてしばらく冷蔵庫に…。
火を使うことなく簡単に即席リゾットが楽しめちゃいます。これ、とんきちだけでなくのんたんもお気に入り。もちろん私も! だって、これ以上ないくらいラクチンなお昼ゴハンなんですもの(笑)。


専属美容師?!
ひさしぶりにカットしました。

ひさしぶりにカットしました。それも自宅で…。


東京で美容のお仕事をしているお友だちが帰省に合わせて遊びにきてくれました。前回も毛先カットをしてくれたのですが、そのときは急だったので商売道具(笑)のはさみを持ってきていなかったので本領発揮とはいかなかった彼女。今回は帰省前から『カットして~!』とお願いしていたので、しっかりはさみたちを持ってきてくれました。
4歳下の彼女、高校生の頃から仲良しな彼女にカットしてもらえるなんて本当に幸せだな~なんてひとりニヤニヤ(笑)。仕事の相棒を腰にキュッと…本当にかっこいいな~。
15㎝は切ったかな~。ひさびさ!というくらいの短さ、美容室に行ってもなかなかこうしてほしい、これはいやだ、なんてことがいえないけれど、お友だちの気楽さっていいもんですね。言いたいことだけいって、あとはお任せ…そして結果は大満足なんですもの。

お友だちが遊びにきてくれてうれしかったのは私だけでなく子どもたちも。子どもが好きだという彼女は、照れて知らん顔を決め込んでいるようなとんきちにたくさんの電車の話をして一緒に遊んでくれたし、人見知りばかりでいつも私から離れられないのんたんもあっという間に笑顔にしてくれました。
もしかしたら、私とのおしゃべりの時間よりも子どもたちとキャーキャー走り回って遊んでいる時間のほうが長かったかも…なんてちょっとヤキモチ(笑)?! 

あっという間に笑顔!!
でもやっぱり、私の大好きなお友だちのことを子どもたちも好きになってくれるのってとってもうれしいこと。なかなか会うことができないので、会うたびに子どもたちの心をほぐすことから初めてくれる彼女、次回も…なのかな? ううん、とんきちはもう忘れることないでしょうね。なんていっても、おかあさんよりも優しくて全力で遊んでくれる素敵なおねえちゃんなんですものね♪


モチモチparty
憧れの家電…ホームベーカリー(笑)。

お友だちがHBでお餅をつくのでみんなでもちパをしよう!と計画してくれました。メンバーはこの夏一緒に花火を楽しんだり、お泊まり会をしたり、テッちゃん定例会(爆)を開催したおなじみメンバーの面々。子どもたちも楽しみにしていたけれども、私もとっても楽しみにしてました。だって、お正月以外でお餅を食べる機会なんてめったにないことですもの。おまけにつきたてとくりゃ~(笑)!

園から直接オレンジでやってくる子どもたちよりも少し早めにお邪魔して丸めるお手伝いを…と思っていた私。けれども、お友だち宅のHBのご機嫌が悪くって餅つき機能が作動しないと大慌ての中にお邪魔することに(苦笑)。いつも何でも完璧に、それもなんてことなくこなしてしまう彼女の慌てぶり、もう見られることないかも!なんて『この姿、目に焼き付けておかなくっちゃ!』なんて呑気なことを言っていた私。でも本当、ここだ!というときに調子の悪くなる機会もの困っちゃいますよね(泣)。

ちょっとバタバタとして予定よりもかなり遅れてのお餅ランチになったけれども、つきたての伸び~るやわやわのお餅は想像以上においしかった~! 5合を2度に分けて炊いたんだけれども、1度目は私たち親の口にはいったのはひとつずつだけ…。あとは全て子どもたちに食べられちゃった。
1時間待って2度目のお餅の出来上がり前にお菓子を出して『お菓子でお腹ふくらませちゃえ!』なんて悪巧みしていたくらい(笑)。ホント、それくらいおいしくってお餅争奪戦!だったんですもの。用意していてくれた生春巻きに持参したちぢみ(私の十八番…笑?!)をつまみながら餅米の香りに包まれて…なんて、幸せな時間だったな~。

子どもたちは子どもたち、親たちは親たちで遊びにおしゃべりに夢中であっという間に時間が過ぎてしまった。そう、たったひとつのアレをのぞいては…。
相変わらず人見知り・場所見知りが激しいのんたんは、慣れたメンバーでも私にしがみついたまま。お友だちのおねえちゃんが『のんた~ん、だっこしてあげよ!』なんていってくれても『メンメ!』『イヤナイ!』なんて必死の抵抗。困ったもんです。こういう姿を見ると保育所に入れちゃおうかな~なんて思う私。もう少し親離れしてほしい…よね(苦笑)。


チェンジ!
夏休み気分がまだまだ続くウチの中。

今朝のとんきち、普段なら幼稚園に出かける時間なのに、楽しくおもちゃ遊び。おまけにパジャマ姿で…(苦笑)。
夕べなかなか寝なかったので朝もなかなか目覚めず、起きたかと思ったら布団の上でいつまでもいつまでもゴロゴロ、ゴロゴロ。毎日続くその様子に私もイライラ(怒)。本人に任せることに決めて何も言わないを決意!

ハハハ…(呆笑)。ホント、放っておいたらいつまでも楽しそうに遊び続けてました、とんきちくん。
『みんな、もう行っちゃったよ』としびれを切らしてついでたひと言にちょっとヒヤリ・ドキリ顔になり、ようやくエンジン始動。

幼稚園だから許されるけれど、来年は…と思うと今から気が重くなっちゃいます。本人の気持ち次第なんだけれど、なかなかチェンジできないこの休みモード。いかにしましょうか(苦笑)。


余韻に浸る… 
新学期がスタートしたとんきち、やっぱり幼稚園はとっても楽しかったみたい(笑)。

そんなとんきち、帰宅してからはお家でおもちゃ遊びに没頭。そう、せっかくだから幼稚園の盛り上がった気持ちのままお友だちと遊べばいいのに(誘いにきてくれたお友だちに『きょうはあそべない!』とひと言…苦笑)、やっぱりこの遊び。

そう、プラレール。昨日の今日…と私としてはできれば電車遊びは勘弁したいところだったけれども、とんきちのテツ熱は上がったままみたい(笑)。
とはいえ、昨日のように一緒に盛り上がってくれるお友だちがいないので途中何度も脱線しながらの遊び。もちろん、のんたんがしっかりとお相手を務めてはくれるんだけれども、お相手というよりも破壊ということばのほうが正しいような豪快な遊び方に『も~! のんたんはやめて!!』なんて絶叫に近い声が聞こえてくることのほうが多かったかも。
でも、そんなのんたんの誘いにホイホイ乗っちゃって、ウチ中のおもちゃをダイニングテーブルの下にバラまいてお店屋さんごっこ・家族ごっこなんていうものが始まっちゃったからさあ大変! おやつの時間に合わせて強制片付け(あまりにも散らかりすぎておやつできない状態…苦笑)、それなのに出しすぎて片付かない! おやつに間に合わない! プラレールを思い出して片付けそっちのけ! そんなこんなで大盛り上がりの大パニック(笑)!

結局、おやつはお預けになった子どもたち。お片付けも脱線脱線の連続だったけれども、どうにか済ませることができ、しばしのプラレール熟タイム(笑)。といっても、とんきちの遊ぶ姿はレールの脇に横になって走り去る電車を同じ目線で楽しむだけなんだけれどもね。
この遊び方で大満足・大盛り上がりのとんきちにますますついて行けない私…(苦笑)。
レールフェスティバルの余韻、まだまだ続きそう。そして片付かない部屋も…(泣)。


テッチャンday
夏休み最後の1日は最高の1日…

子テッチャンたち、街に繰り出しました。電車に乗って大阪で開催されている『レールウェイフェスティバル』に出動(笑)。
7人の子どもたちに振り回されっ放しのママ5人。私なんて絶えず抱っこののんたん相手に、とんきちはご自由に…状態(苦笑)。
夏休み中とはいえ平日の会場内、開場と同時に入ったのにすぐに身動き取れなくなるような混雑。それでも負けずに全てのアトラクションを満喫する子どもたちのハイテンションには私たちもお手上げ…。

仲良しメンバーでお出かけ・お楽しみ・ランチと何もかもが楽しいこと尽くしの子どもたち、明日からの2学期に向けて気合い十分かな。母たちは今までにない疲労感に苦笑いな1日でした。


でた~!!
待ちに待ったこの瞬間…

のんたん、初めておトイレでシ~ができました(笑)。
お風呂上がり、アイスが欲しくてたまらなかったのんたん。『アイス アイス』というので、そばにいたばあばがひと言『アイス食べるならシッシがんばらなくっちゃね!』。
そのことばを聞いたのんたん、『シッシ、く~』と自分からトイレに行き『う~ん』とがんばり少しだけ、ほんのちょっぴりだけのシッシをトイレにすることに成功しました。
大喜びする私と母を見たのんたん、なんだかすごいことをしたんだ!な驚きと喜びで本人もご機嫌。もちろん、今までで一番おいしくアイスを食べました(笑)。

そんなのんたん、今日はウンもできちゃいました。
部屋の片隅で固まり、ひとりがんばっている表情をしていたのんたん。『おトイレ行っておいで!』の私のひと言に素直にダッシュ。パパきち、慌ててのんたんについていきトイレに座らせて…。しばらくして様子を見に行くと『でた…』とのんたん。『え~、でたん?!』なんて半信半疑のパパきち、『うわ~、のんたんウンもできた!』とこれまた大喜び(笑)。

今までどんなにがんばってもトイレですることができなかったのんたん。ここにきて立て続けに成功して本人もトイレでする気持ちよさと達成感を味わえているみたい。
暑い夏、あせもがかわいそうで、どうしてもおむつを外したかった。それなのになかなか上手くいかず…だったのに~!! もしかして、もしかする~?!
ま、1歩進んでは2歩戻る、そんな状態がしばらく続くんだろうな。でも、一度でも成功したということはのんたんにも私にも嬉しい体験♪
負けず嫌いののんたん、ヨシ!がんばるぞ~!!な気合いでがんばってくれることを期待しましょうか…(笑)。


やっぱり外!
涼しくなる時間を待ってお外に繰り出す毎日。

ここ数日涼しい日が続いているけれども、それと同時にとんきちの幼稚園も始まりなかなかお外遊びに行けないのんたん(イヤ、連れて行ってもらってない…ですね)。とんきちを園まで歩いて送り、帰りはあちこち寄り道のお散歩。お寺に行って鯉や金魚を見たり、公園でブランコをひとこぎ・ふたこぎ…(笑)。1時間ほどのお散歩でほどよく疲れてとんきちのお帰りまでにひと眠り。

幼稚園でお友だちと楽しく過ごしてきたとんきち、上がってしまったテンションはなかなか下がらず、『あそぼうよ~』コールがいつもよりも…という気がする私。
それならば、と連日17時過ぎてのお散歩が続いております。おなじみのお寺で魚たちの姿を見て、蚊だらけの公園でかゆい思いをしながらのブランコ。それだけでなんとなく満足な子どもたち(笑)。

でもね、昨日は車に自転車積んで公園まで…。

つづきを表示


ありえない傷
自由登園2日目のとんきち、園バスから降りてきたその顔はなんだか意味ありげな笑み…。

胸についた名札にはメモ用紙が一枚。とんきちの園、保護者と園との手紙のやり取りは基本的に名札にメモを貼り付けてします。見落とすことがないように…ということらしいのですが。
そんなメモ用紙、園から貼り付けてくるということはとんきちが園で何かをしたという知らせ。おまけにとんきち、じっと私のことを見てニヤリ。

『プール遊びの時走っていて舌を噛んでしまいました』
その手紙を読んで苦笑いの私、その横でとんきちはあっかんべーの顔。下の真ん中に小さな切り傷が2つ。きれいに切れています(苦笑)。
舌を噛んだ!ということはあっても、なかなか傷が残るほど噛むことができないのが普通だと思うんですけど…。とんきちったら楽しさのあまり口を開けてキャーキャーいいながら楽しんでいたんでしょうね。噛んだというよりも刃物で少し切ったというような傷になっています。
ちょっと噛むだけでも痛い舌、傷をつけるとなるとその痛みは余程のこと。『いたかった?!』と聞くと『いたかったけどがまんした』とひと言。ウンウン、かなり我慢したんだろうな(笑)。

うがいもしみる、お茶もしみる、おうどんのつゆももちろん…。そんなとんきちのお昼ゴハンはおにぎりだけ。
他にも…と思ったんだけれども、痛いのが怖いとんきちは『しみるから…』とかたくなに拒み続け、『なんか、まだおなかすいてるな~』と困り顔。
先日も口内炎ができてありとあらゆるものがしみると大騒ぎしたとんきち、今回も…とちょっとうんざりな私だったけれども、今回は傷があることを忘れてゴハンを食べ終えることができるくらい(笑)。お菓子だってのんたんと取り合いっこして食べられたものね~。


そうそう、口の中が痛いといえばのんたん…。
あれから口の中を触ることはなくなりました。ま、泣くときに意味もなく痛い痛いということはあるんだけれども、口内炎もないみたいだし、歯も全部真っ白。
週明けにも続くようだったら初歯医者に行ってみます。…暴れるだろうな~(泣)。


イタイ イタイ
泣き虫のんたん、今日も声張り上げて叫んでます。

なにが悲しいのか、なにが不満なのか、本当によく泣くのんたん。明らかに泣き真似と分かるような泣きはほとんどなく、大粒の涙をポロポロこぼしながら声はこれでもか!なボリューム(苦笑)。ま、そうはいっても『泣いたらどうにかなる』なんて知恵もついてきているからなかなか侮れない。そんなときも手加減なしの泣き、ついつい負けちゃうのはやっぱり…(笑)。

そんなのんたん、今日は泣きながら『イタイ イタイ』と大騒ぎ。声だけ聞いていたら、私が手をあげているかのよう(苦笑)。
でも、よく見てみたら『イタイ』といいながら口に手を入れている。そういえば、最近指を口に入れること多いかも…。
口に指をいれて虫歯、口内炎チェック。う~ん、なにもない。気のせい?ならいいけど…。

そんなのんたんのお口に指を入れて大発見。ほっぺがとっても厚い! 見た目もぽっちゃりのんたん、触ってもすごかった(爆)!


夏の総仕上げ…かな
『総仕上げ』なんていったらとんきちから大ブーイングを受けちゃいそうですが…(苦笑)。

夏の総仕上げ…かな


実は明日から幼稚園がスタートするとんきち、思う存分遊べるのは今日までなんです。いや正しくは、明日・明後日は自由登園だし、思う存分遊べるのは幼稚園が始まってから…なんだろうけれども(笑)。
お昼からお友だちと市内の公園で待ち合わせて一緒にお外あそび。こちらの公園、総合遊具はもちろん、人工的に整備されたせせらぎ (循環式ですが…)に地面とフラットな状態で定期的に噴出する噴水があるので、夏の間は水遊びをする親子連れで大にぎわいな場所。
とんきちから何度も『いきたい』コールを受けてはいたのですが、遊ぶ姿をのんびり見守る…なんていう気の利いた木陰がないんですよね。それがどうしてもつらくって、なかなか、なかなか足が向かなかったところ。

そうはいっても、ひと夏に一度も来なかった…なんていうのはあまりにもかわいそうなので、お友だちと約束して重い腰を上げた私。
いや~、もっと早く連れて行ってあげたらよかった~!なんて、やっぱり!!な感想(笑)。予想通り、噴水のシャワーはのんたんには厳しくって号泣号泣で足がすくんでいたけれども、とんきちが予想以上に大興奮。あんなに頭を濡らして遊ぶのを嫌がるとんきちが、全身ずぶぬれで身体中から水をポタポタ落としながら遊ぶとは思わなかった~!
写真を見て分かるかとは思うんですが、この噴水シャワーの威力はかなりのもの。一度噴き出すとあまりの水の勢いに目の前が真っ白になるほど。それも、噴水としての囲いはなく周囲の歩道と境がない状態での噴き出し。
ここが水遊び場所として区切られたスペースだった私も水着を着て…なんだけれども、車道脇の一角で通行人も多数な場所。さすがに水着にはなれず、ずぶぬれでキャーキャー歓声を上げるとんきちをうらやましく眺めるだけ(笑)。水着だったらのんたんを抱いて突進していくんだけれども、さすがに洋服じゃあね~(苦笑)。とんきちにのんたんを任せようにも、あまりのことにのんたんは私の手を離さないし…。

そんな楽しい水遊び、『もっとあそびたい!』な気持ちを残しつつ、2時間ほどで終了。あまりお天気に恵まれず、心地よい風が吹いていたので、ビチョビチョになった子どもたちは水からでると『さむ~い!!』なんてガタガタブルブル…(苦笑)。
は~、ここにきてまたまた『次回』を心待ちにする場所が増えちゃいました。そう、先日の水遊びの公園に続いて…。来週あたり、幼稚園から帰ったらダッシュで遊びにこようかな~なんて、今から水遊びの計画を立てる私、遅すぎるってね~~(苦笑)。


ショコラちゃん
のんたんが初めて手にした絵本はなかがわひろたか・はたこうしろうコンビのショコラちゃんシリーズ。

『ショコラちゃんのレストラン』『ショコラちゃんのおでかけドライブ』『ショコラちゃんのパジャマ』の3冊を何度も何度も繰り返し愛読(読むのは私だけれども、ひとりでもじ~っと眺めながらページをめくって楽しんでます)。お気に入りのページは折り癖がついちゃっているほど(苦笑)。
特に『レストラン』はひとつひとつのショコラちゃんの動きが楽しいみたいで料理する様子をマネしたり、描かれている食べ物をひとつひとつ指さして名前をいって…いや、いわせる(笑)のがお決まりの楽しみ方。

そんなショコラちゃんシリーズに久々に新しい仲間がやってきました。新刊が出たのではなく、買ったというだけなんですけれども…。
候補に挙げたのが『ショコラちゃんはおいしゃさん』と『ショコラちゃんうみにいく』の2冊。私としてはたくさんの動物たちが登場して、ショコラちゃんが聴診器片手に往診にいく『おいしゃさん』がおすすめだったんだけれども、のんたんは見向きもしない(笑)。もう脇目もふれずに『うみにいく』を手に『ピッ、ピッ』とレジにいこうと手を引く始末。
思いもしなかったのんたんの即決力に笑ってしまった私だけれども、のんたんの中で先日出かけた水遊びがそれほど楽しかったということなんでしょうね。

水着を着てみんなで楽しく…な夏の一日。2歳の小さな胸の中にも大きな思い出となって残っているみたい。
そんなのんたんの姿を見て、現実と想像の世界がつながる、純粋で愛らしい子ども心を再発見(笑)。次なるショコラちゃん、おいしゃさんを手に入れるためには病院通いが必至(苦笑)?!


夏はプルプル
夏はプルプル

夏のおよばれにはやっぱりこんなお菓子…。


寒天にゼラチン、暑い夏は冷たくてプルプルのお菓子が大人気。食べるのはもちろん、作るのもこれが一番。
ただでさえ暑いのに、キッチンでオーブンと向かい合って汗をかきかきケーキやクッキーを焼くなんて私にはできないこと。でも、お友だちから声がかかるとやっぱりおみやげ持っておでかけしたい、そんなときには固めるだけお菓子が手軽でおいしくてグ~(笑)!

今日は幼稚園のお友だちからお誘いがあってお家に遊びに行ってきました。そして、おみやげにはこの夏マイブームの杏仁豆腐、そしてブラックタピオカ。
前回はマンゴーピューレーをお供にした杏仁豆腐、今回はスイカゼリーをあわせてみました。
スイカ好きの私たち親子だけれども、買ってもなかなか食べきれないので自分で買うことはない…それなのに、スイカゼリーなんて! それはね、この夏、スイカをいただく機会がとっても多いから…(笑)。
もちろん、そのままフルーツとしてスイカをいただいてもあっという間になくなっちゃうんだけれども、少しだけ手を加えて、プルプルモチモチのスイカゼリーの出来上がり。規定分量よりも少しスイカの果汁を増やしたからどうにか固まっているなんていうプルプル感。杏仁豆腐にピッタリな固まり具合となりました。

ジューサーでジュース状になったスイカを2段階の裏ごし。普段のゼリー作りよりも少しだけ手を加えたおかげでなかなかな仕上がり。
それなのに、子どもたちには不評(涙)。どうやら、このモチモチとした危うい状態が何ともいえないみたい…。いいんです、私が気に入ったから…(苦笑)。


専属○○
4歳違いのとんきち・のんたん。

けんかというけんかはないふたり、それでも毎日毎日『やった・やられた』『とった・とられた』のもめごとばかり(苦笑)。それでもやっぱりお互いがお互いのことを大切に思う気持ちはあふれるほど…。

でもね、やっぱりおにいちゃんとんきちのほうがのんたんに無償の愛(笑)を惜しみなく…なのかも。そして、そんなとんきちの行動・思いを当然のごとく笑顔で受け取るのんたん、甘え上手です(笑)。
お風呂上がりにはとんきちがドライヤーでのんたんの髪の毛をしっかり乾かしてくれるし、一緒にゴハンを食べていて暑いものがあればとんきちがフ~フ~してくれるし…。

フ~フ~

今はまだやってもらうことばかりののんたんだけれども、いつでもどこでもとんきちのことを忘れることはないみたい。
『のんたんだけよ…』なんて何かをもらえたときにも『アマ!』ととんきちの分もちょうだいコール(笑)。とんきちの好きなものを見かけたときにはサッと手に取り『アマ!』と…。もちろん、『ノン!』と自分のものをしっかり横に並べることを忘れません。

とんきち、実際の名前とかけ離れた『アマ!』という呼び名で呼ばれる毎日。でも、それでもやっぱり、かわいい妹からそう呼ばれると嬉しくてたまらないんでしょうね。鼻の下伸びて、目尻下がってるって~!!
パパきちは『おとうたん♪』『と~たん♪』、それなのに私はいつまでたっても『おわ~わん!』『わ~わん!』から進歩せず…。どうやらカ行が発音しにくいようなのんたん、本音はとんきちがそうであったように『かあかん♪』と呼んでほしいんだけれども、いつまでたっても『お椀』から抜け出せません(爆)!


生命力
とんきちのリクエストで今年初挑戦したベランダ菜園のきゅうり。

夏休み前にとんきちとのんたん、ふたりが仲良くガブリできるくらいの収穫があったのですが、福島への長期お出かけで水が枯れてグッタリへなへな…(涙)。
お出かけ前はウチの暑いリビングをグリーンカーテンで涼しくしてくれていた葉たちも枯れ果て、ざらざらとした太い茎も力なく横たわってしまった姿、楽しいお出かけから戻ると同時に悲しい思いになっていた私。地植えならまだしも、プランダーに植えてベランダに置いているので半分あきらめながらも、枯れ果てた茎・葉を全部取り除き、たっぷりお水をあげて『もう一度元気になってね~』な思いを…。

さすがに今回は無理だろうな~と思っていたほどの枯れっぷり(苦笑)だったのに、植物の生命力って本当に強い。
限られたスペースからの栄養を逃さず吸い上げたのか、それとも、枯れていたのは土の上だけで根はまだまだあきらめていなかったのか、日に日に元気を取り戻しています。少しずつ葉に緑が戻り、今では小さなきゅうりの赤ちゃんが育ってくれています。
出かける前、移動させられるものは日陰に移動し、ペットボトルで給水策を施し、葉ものの鉢は実家にお願い…そんな毎度毎度の大騒動で乗り切った我が家のベランダガーデニング。この苦労のたびに旅をやめるか、ガーデニングをやめるか、悩むのですが、どちらも捨てきれない私。ホント、夏のお出かけはいろいろと大変(苦笑)。


仲間… 
外を走る車も、マンションの中ですれ違う人も、なんとなくいつもより少ないような気がする今日…。

昨日も『今から実家に…』なんて大きな荷物を抱えてお出かけするご近所さんに出会い、世間は夏休みなんだ~なんて思っていた私。今日は昨日よりも特に…(笑)。
それでも、同じようにお盆でもお仕事!というダンナさまを持つお友だちが遊びにきてくれ、普段と変わらず賑やかな我が家。持つべきものは友、似た者同士というか、こういうときに一緒に過ごすお友だちがいるのって本当に嬉しい。

子ども5人でワイワイ賑やかなウチの中、男の子はプラレール、女の子はままごとにお人形あそび。それぞれが楽しそうに遊ぶ中、やっぱりこのお嬢さんはいまいちなノリ…。
突然やってきたお友だちに気後れしたのか、ただの人見知りなのか、私の側を離れずにベッタリ。おまけに私の服を持ち上げてゴソゴソと手を入れ顔を入れ…。4歳・2歳の女の子に『なにしてるの~?!』なんて聞かれちゃうのんたん。困ったもんです、本当に(涙)。
初めて会ったお友だちじゃないのに、自分のペースを乱された登場にもうお手上げ。自分から歩み寄る気はないみたい。なんなんでしょうね~。とんきちなんて誰とでもヨシ!なのに…(笑)。

ま、それでも今日はいいんです。だって、遊びにきてくれたのが私の学生時代のお友だちだから♪ 
のんたんをおなかに抱えながら(苦笑)、おしゃべりに花を咲かせ…といいたいところですが、さすがというかやっぱりというか、みんな子どもそっちのけでおしゃべりってしないんですよね。子どものお相手の合間におしゃべりって感じ。しっかり絵本を読んであげるし、ごっこ遊びのお相手も手を抜かない。ウ~ン、さすが…(元先生、現先生なママ)。
普段からこうして遊んでいるんだろうな~なんていうとっても自然なスタイル。私も真似をしなくっちゃ!

とんきちがひとりで遊ぶようになってからというもの、真剣にお相手をすることが少なくなっている私。のんたんにいたっては、相手をするというよりもとりあえずへばりついているというほうが正しいかも…(苦笑)。
仲間、友だち、そんな人たちから『いいな♪』と思える姿が見られるのっていいことですよね。親だけが楽しいだけじゃない、そんな親子ともに楽しめる時間が過ごせたことに感謝です。
つづきを表示


10時のおやつ
夏休みなるとなぜかおやつタイムが増えていた私…。

10時のおやつ

つづきを表示


ムスメな時間
世間はお盆休み、列車も道路も混雑が続く…なんていうニュースを耳にしながらのんびり過ごすのもまたよろし…(笑)。

お盆休みというものが無縁の我が家、みなさんがお休みを取ってお出かけを楽しんでいる時もいつもと変わらない、普段通りの時間を過ごしています。
でも、ほんのちょっぴりだけ私もお休みの時間をもらって母しながら娘になってきました。


つづきを表示


オーダーメイド
発注したのは確か4ヶ月くらい前…

発注したのは確か4ヶ月くらい前…(笑)。


つづきを表示


昔なじみの…
昔なじみの…

お出かけ…というほどのことじゃありませんが…。




つづきを表示


ベストな水あそび
ベストな水あそび

涼を求めた私、やっぱり間違いでした(笑)。

今夏初めての水遊び。今ごろ…?!なんて声が聞こえてきそう、いやいや、もちろん今までもしっかりお水と触れ合ってきたのですが、水遊びメインでのお出かけはこれが初。
目的地はプールではなく、親水公園のプレイスポット。水深が一番あるところでも大人の膝くらいという、水遊びにピッタリな場所。おまけにJRの駅の脇にあって電車(ときどき特急も通過!)見放題、飛行場もそばにあり離陸直後の巨大な姿・爆音楽しみ放題(笑)な場所だったりするのです。

開園前に到着、出遅れるといっぱいになってしまう駐車場もまだまだ余裕アリ。けれども、入園ゲート前にはかなりの人が…。
つづきを表示


庭のある暮らし
庭のある暮らし

『公園に行こう!』


そんなことばがいらない場所、それが福島に住むおばあちゃんのお家。
玄関開けたらそこが遊び場…な広いお庭のあるお家は私も小さな頃大好きだった場所。

庭のある暮らし
つづきを表示


ついつい食べ過ぎちゃってます
夏のウマイと言えば…?

たくさんあるけれども、夏休みの今やっぱり素麺ははずせない!ですよね(笑)。
お昼ゴハンにサッと湯がいて子どもたちとチュルチュルチュル~ッと食べる、簡単にできるけれども『やった~!』と喜んでくれるお助けメニュー。

そんなお素麺を使ってお友だちがスペシャルイベントを…。 
それは『流し素麺』! そう、自宅で流しちゃったんです(笑)。それもね、近所に住むお友だち、マンションだけれども広いお庭があるのでそこで…。
自宅で流し素麺が夢だったという彼女、竹を買ってきて途中で段差ができるように2本つなげガーデニンググッズを駆使してバランスを取り、お家流し素麺を作っちゃいました。2mくらいの距離だけれども、水に乗って流れてくるお素麺はとってもおいしい! そして、見ているだけでとっても涼やかな気分に(実際はお庭なので汗をかきかきですが…苦笑)なれました。

とんきちは手元のつゆ鉢にたくさんの素麺が入っているのにそれでも箸をのばして流れてくる素麺をキャッチしようとするし、のんたんも負けじと『ウィウィ!』なんて大興奮(ウィウィ…なぜか麺類のことをそう呼ぶのんたん、もちろんチュルチュルとも言うけれども、のんたんの中ではウィウィが正式名らしい…笑)しながら次々にすくいあげていましたもの。お箸でがんばるおにいちゃんたち、フォークでサッとひとすくいののんたん、2歳とはいえかなりのハイスピードで素麺をキャッチする姿は慣れた手つき…だったかも(笑)。

ついつい食べ過ぎちゃってます

年長児2人・年中児1人・年少児1人(みんな男の子)、2歳、ママ3人、そんなメンバーでたいらげた素麺の量は15束! それも前半、子どもたちがハイスピードで食べ尽くした麺の量は10束だったんですって~。
普段、いくらおなかが空いていても素麺ばかりそんなに食べることのない子どもたち、環境ってすごい影響するんだな~と改めてビックリ! やっぱり食事はおいしく楽しくが基本ですね(笑)。あっ、毎回こんな楽しい食事をしていたらあっという間に巨大児になっちゃうか…(苦笑)。


楽しみにしていたこと…
魚釣り

福島に行ったらしたいこと…魚釣り・虫取り・バーベキュー


いつ聞いてもそんな答えが帰ってきたとんきち。しっかり体験してきましたよ~(笑)!
魚釣りはやっぱり海! 本当は渓流で涼やかに糸を垂れて…なんていうものがよかったんだけれども、この時期はどこも鮎釣りの解禁シーズンで素人・一見さんが楽しめるようなところはない上に、自然に生きる魚たちを釣るのが難しいのは白馬で体験済み(苦笑)。やっぱり『簡単に釣れるよ~』なんて地元の人のことばがイチバン力があるんですね。あっという間に海釣りに決定。
とはいっても、家族4人で出かけた釣り。とんきちはいいとしても、のんたんがいつ釣れるか分からない魚を待っておとなしくしているはずがない!なので、釣りのポイントは突堤や岩場ではなく、砂浜(笑)。ちょうど遊泳禁止でおせじにも上手といえないパパきちの投げる竿も邪魔にならなくってバッチリな場所(苦笑)。

本当はとんきちも一緒に竿を手にして…のはずだったんだけれども、思った以上に波がきつく、6歳、おまけに釣りなんてやったことない!なとんきちの手に負えるものではなかったようで、ただひたすらパパきちが楽しんでいました。
もちろん、私も子どもたちと楽しんでましたよ~。予定では砂浜で貝拾い、時には波打ち際でチャプチャプ…だったのに、貝拾いなんてほんの一瞬で終わっちゃうし、チャプチャプのはずの波との戯れもズボンびちょびちょのハードワークとなりました。
初めはとんきちの手をギュッと握ってキャッキャいいながら波に向かっていたのんたんだけれども、1度大きな波にザブ~ンとおなかまで襲われてからは『テ・テ!!』と私の手を求めて右へ左へ大騒ぎ(笑)。濡れる予定のなかった私、波がくる前に逃げちゃえ!なんて思っていたのに、やっぱり難しい…。砂浜・打ち寄せる波、とただでさえ足下が不安定な中、浮かれすぎてピョコピョコ跳ね回っているのんたんを放り出してひとりだけ波から逃げるなんてことはできませんでした(いやいや、それが当たり前なんですが…苦笑)。
濡れまい!と思っていたのに、気がついたときには膝までビチョビチョ。釣り!と思い込んで七分のデニムで出かけた私、散々な目に遭いましたもの(泣)。

魚釣りそうそう、釣り果は浜ではおなじみという魚『イシモチ』を3匹。1匹はかなり大きかったんですよ~。釣れたてのお魚、『お刺身に♪』と母が包丁を持って待っていたのですが、クーラーを持って出かけていなかったので、暑い砂浜におかれたバケツの中でグッタリしちゃったお魚さん。刺身はちょっだけにしてメインはムニエルとしていただきました。ひとくちだけだったけれども、お刺身はコリコリしていておいしかった~。もちろん、ムニエルは文句なし! あ~、備えあれば憂いなし…ですね。釣れるか分からなくても、釣りにクーラーは必需品。ひとつお勉強(笑)。

見てるだけ~なとんきちだったけれども、翌日にはパパきちとふたりで港に釣りに出かけました。お留守番の私たち、なかなか帰ってこないということは…♪なんて期待していたけれども、いやいや、欲を出したらいけません。2日めは唐揚げにピッタリな小さなサイズのお魚。それもとんきちとパパきち仲良く1匹ずつ(実はとんきちのほうがちょっとサイズが大きかった…笑)。


仮病?!
忘れた頃にやってくる…そんなイヤ~なアレ『注射』。

決められた注射はひと通り終わっているとんきちだけれども、思いがけずもう一度となった麻疹・風疹の予防接種。今年中に接種しておかなければいけないこの注射、1学期中はなんだか喉や鼻の調子が悪く打てなかったので夏休みには!と思っていた私。
お泊まりのお出かけ前から少し調子の悪かった喉・鼻も快調で元気いっぱいなとんきち、コレは今しかない!な勢いで今日打つことに…。

『え~、らいしゅうのすいようびにしようよ!』なんて、一人前に来週ということばを使って延期をお願いするとんきちだったけれども、週に1度しかない接種日、調子のいいときにいっておかないと!な思いでいざ、ゴー!
直前まで『こわいな~』『いたいかな~』なんて弱音、おまけに『インフルエンザのちゅうしゃしたびょういんのほうがいたくないとおもうよ~』なんてことまで言い出したけれども、そんなことおかまいなしで先生の前に行きア~ンと喉を見てもらい…ん?! 見てもらったんだけれども…
つづきを表示


深呼吸
白馬で迎えた朝


白馬で迎えた朝。願いは届かず、空は少しご機嫌ナナメだったけれども…。

朝食は白馬三山が望める場所で楽しもうと思っていたけれども、前日に続いてスッキリしない空。ゴンドラ・リフトを乗り継いでのトレッキングには向かない、そんな天気を前に予定変更。
河原横の芝の上での朝ゴハン、まぁそれもいいじゃないなんて楽しむ私たち。何より子どもたちのテンションが上がること(笑)。何をしても面白い、一秒もじっとしていられない!な姿。

河原横の芝の上で

そんな子どもたちの姿を眺めながらも山の天気のチェック。
『あ、今は雲が晴れた!』
『あ~、また見えなくなっちゃったぁ。』
なんて、未練たっぷりでなかなか雲の上の世界が諦められない(苦笑)。よし、行っちゃおう!なんて、遅くなったけれど諦めきれずに山を目指してスタート!

ゴンドラに乗って行くのもいいけれども、我が家定番の黒菱まで車で上がる。このコース、車窓に見える山の花たちがきれいなんだよね。そう、私が大好きな『シモツケソウ』もここにはたくさん♪
黒菱からのリフトが今年は休業なので、リフト一本分歩く。それがまたすごい急斜面! 45°はあるんじゃない?な急坂を泣きそうになりながら上り(とんきち、何度も『ゲンカイ~』と泣き顔…涙)、リフトを乗り継いで八方池を目指してさぁスタート!

それなのに~(泣)。
パパきちの背負うリュックに乗せられていたのんたんの我慢ももう限界! それまでもグズグズ・イヤイヤ言っていたけれども、とうとう背負えないくらいに…。
八方池まではここから1時間半の道のり、その間のんたんをあやしながら進むのはムリ!と、断念。山好きのとんきちはもちろん大ブーイング(怒)! ほんの少しだけ山の空気を吸って、ほんの少しだけ山に触れて無念の下山(涙)。
あ~あ、本当に残念だったなぁ。とんきちは2歳の夏にはパパきちに背負われて白馬岳に登ったのに(登山時間8~9時間!)…のんたんったらもう!
山の花たち

後ろ髪を引かれつつ山を後にした私たち、次なる目的地を目指してさらに北上。
夕方には無事福島到着。1年ぶりに会うおばあちゃん、やっぱり元気! にぎやか過ぎる子どもたちともにお世話になります(笑)。


お陽さまとお友だちなのに… 
福島へは車で…なんて計画をした私たち、それにはこんなおまけがつけたかったから…。

白馬・八方尾根

そう、関西から東北まで一気にいくのはかなりのロングドライブになるので、途中信州で一泊休憩をはさもう!という計画(笑)。
おなじみ上高地で…とも思ったんだけれども、ひさしぶりに白馬・八方尾根が見たくなって今回は長野県は白馬に立ち寄り。ロングドライブのひと休憩に…なんだけれども、やっぱりそこまでいったら見たい山の雄姿。そこで早朝に白馬に到着してそのまま八方尾根に登り、白馬池を目指すことに…。

ここから先、『デジカメ忘れた!』とマイデジカメが行方不明になっていた私、カメラが見つかるまでの時間かなり写真の枚数が少ないです。川の風景・山姿、頼みのパパきちのデジ一には…(涙)な状態でした(苦笑)
つづきを表示


ぽ~にょ、ぽにょ…
耳に残って頭の中でリピートするあの曲。

とんきち、じいじ・ばあばと一緒に楽しんできました。いいな~なんて、私の視線をさらりとかわし、『いってきます!』とさっさといっちゃうとんきち(笑)。
この♪ぽ~にょ ぽにょ ぽにょ…♪ってホント、かわいい歌ですよね~。ついつい、口ずさんじゃう私だけれども、今ひとつ正しい歌詞が分からなかったんです。そんな私に、映画を見終えたとんきちは覚えたばかりのぽにょソングを上手に歌ってくれました。

悔しいな~なんて苦笑いの私、ヨシ、とんきちもビックリするくらい完璧に歌ってやろう!なんて、映画館の壁に貼られた楽譜とにらめっこしてました(苦笑)。


ただいま、そして… 
懐かしの我が家にたどり着いたのは朝8時前。ホッとひと息…なんてことより、この関西の暑さにクラクラしちゃった私たち。

夏休みがスタートしたばかりで夏のお出かけを済ませちゃった私たち。行き先は大好きなおばあちゃんの住む福島。そう、やっぱり!な福島に避暑にいってきましたホント、涼しかったんだから~(笑)
旅の思い出はまたぼちぼちと…(苦笑)。ま、旅といっても何もせずの~んびり♪を決めこんでいたのでたいしたことはないんだけれどもね~。

そして今日、朝早く帰宅し、クラクラ・フラフラする身体をどうにか動かして旅の荷解き(コレ、まさに♪行きはよいよい、帰りは怖い~♪…泣)を済ませ、気を失うかのようにしばしのお昼寝。
夕方からはとんきちお楽しみのイベント。そう、幼稚園のお友だちとのお約束。
花火大会の今日、お友だちのお家で持ち寄りの夜ゴハン・花火大会鑑賞・手持ち花火大会なんて楽しい計画が待っていました。福島も楽しいけれども、お友だちに会えるこの約束が楽しみで仕方のなかったとんきちですもの(笑)。

子ども11人(内、姉妹弟3名)、親8名という大人数は何をやるのも大騒ぎ。食事の用意はあっという間にできちゃうけれども、子どもたちがごちそうさまをするのも早いこと!
バタバタしながらも賑やかな中楽しい時間を過ごし、花火を楽しみ、あっという間にバイバイの時間。嵐のような一行、招いてくれたお友だち、本当に大変だったんだろうな~。特に尋常ではない子どもたちの騒ぎ具合…(苦笑)。
夏休み、なかなかいつものメンバーで遊ぶことができない子どもたち、少しはたまったエネルギーを放出できたかな? とんきち、大満足でオヤスミできました(笑)。



出かけていたのでブログが放り出されたままになっちゃってます。今日こそは!と思いながらもなかなかコメントにお返事ができず、お邪魔することもなかなか…。
ブログ、楽しんで続けていきたいので、ぼちぼちがんばりたいと思います(苦笑)。
こんなワタシ、これからもヨロシクお願いしますね♪




Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。