FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
仮病?!
忘れた頃にやってくる…そんなイヤ~なアレ『注射』。

決められた注射はひと通り終わっているとんきちだけれども、思いがけずもう一度となった麻疹・風疹の予防接種。今年中に接種しておかなければいけないこの注射、1学期中はなんだか喉や鼻の調子が悪く打てなかったので夏休みには!と思っていた私。
お泊まりのお出かけ前から少し調子の悪かった喉・鼻も快調で元気いっぱいなとんきち、コレは今しかない!な勢いで今日打つことに…。

『え~、らいしゅうのすいようびにしようよ!』なんて、一人前に来週ということばを使って延期をお願いするとんきちだったけれども、週に1度しかない接種日、調子のいいときにいっておかないと!な思いでいざ、ゴー!
直前まで『こわいな~』『いたいかな~』なんて弱音、おまけに『インフルエンザのちゅうしゃしたびょういんのほうがいたくないとおもうよ~』なんてことまで言い出したけれども、そんなことおかまいなしで先生の前に行きア~ンと喉を見てもらい…ん?! 見てもらったんだけれども…
つづきを表示
スポンサーサイト







Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.