FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
ついつい食べ過ぎちゃってます
夏のウマイと言えば…?

たくさんあるけれども、夏休みの今やっぱり素麺ははずせない!ですよね(笑)。
お昼ゴハンにサッと湯がいて子どもたちとチュルチュルチュル~ッと食べる、簡単にできるけれども『やった~!』と喜んでくれるお助けメニュー。

そんなお素麺を使ってお友だちがスペシャルイベントを…。 
それは『流し素麺』! そう、自宅で流しちゃったんです(笑)。それもね、近所に住むお友だち、マンションだけれども広いお庭があるのでそこで…。
自宅で流し素麺が夢だったという彼女、竹を買ってきて途中で段差ができるように2本つなげガーデニンググッズを駆使してバランスを取り、お家流し素麺を作っちゃいました。2mくらいの距離だけれども、水に乗って流れてくるお素麺はとってもおいしい! そして、見ているだけでとっても涼やかな気分に(実際はお庭なので汗をかきかきですが…苦笑)なれました。

とんきちは手元のつゆ鉢にたくさんの素麺が入っているのにそれでも箸をのばして流れてくる素麺をキャッチしようとするし、のんたんも負けじと『ウィウィ!』なんて大興奮(ウィウィ…なぜか麺類のことをそう呼ぶのんたん、もちろんチュルチュルとも言うけれども、のんたんの中ではウィウィが正式名らしい…笑)しながら次々にすくいあげていましたもの。お箸でがんばるおにいちゃんたち、フォークでサッとひとすくいののんたん、2歳とはいえかなりのハイスピードで素麺をキャッチする姿は慣れた手つき…だったかも(笑)。

ついつい食べ過ぎちゃってます

年長児2人・年中児1人・年少児1人(みんな男の子)、2歳、ママ3人、そんなメンバーでたいらげた素麺の量は15束! それも前半、子どもたちがハイスピードで食べ尽くした麺の量は10束だったんですって~。
普段、いくらおなかが空いていても素麺ばかりそんなに食べることのない子どもたち、環境ってすごい影響するんだな~と改めてビックリ! やっぱり食事はおいしく楽しくが基本ですね(笑)。あっ、毎回こんな楽しい食事をしていたらあっという間に巨大児になっちゃうか…(苦笑)。
スポンサーサイト







Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.