FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
専属○○
4歳違いのとんきち・のんたん。

けんかというけんかはないふたり、それでも毎日毎日『やった・やられた』『とった・とられた』のもめごとばかり(苦笑)。それでもやっぱりお互いがお互いのことを大切に思う気持ちはあふれるほど…。

でもね、やっぱりおにいちゃんとんきちのほうがのんたんに無償の愛(笑)を惜しみなく…なのかも。そして、そんなとんきちの行動・思いを当然のごとく笑顔で受け取るのんたん、甘え上手です(笑)。
お風呂上がりにはとんきちがドライヤーでのんたんの髪の毛をしっかり乾かしてくれるし、一緒にゴハンを食べていて暑いものがあればとんきちがフ~フ~してくれるし…。

フ~フ~

今はまだやってもらうことばかりののんたんだけれども、いつでもどこでもとんきちのことを忘れることはないみたい。
『のんたんだけよ…』なんて何かをもらえたときにも『アマ!』ととんきちの分もちょうだいコール(笑)。とんきちの好きなものを見かけたときにはサッと手に取り『アマ!』と…。もちろん、『ノン!』と自分のものをしっかり横に並べることを忘れません。

とんきち、実際の名前とかけ離れた『アマ!』という呼び名で呼ばれる毎日。でも、それでもやっぱり、かわいい妹からそう呼ばれると嬉しくてたまらないんでしょうね。鼻の下伸びて、目尻下がってるって~!!
パパきちは『おとうたん♪』『と~たん♪』、それなのに私はいつまでたっても『おわ~わん!』『わ~わん!』から進歩せず…。どうやらカ行が発音しにくいようなのんたん、本音はとんきちがそうであったように『かあかん♪』と呼んでほしいんだけれども、いつまでたっても『お椀』から抜け出せません(爆)!
スポンサーサイト







Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.