FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
やっぱり外!
涼しくなる時間を待ってお外に繰り出す毎日。

ここ数日涼しい日が続いているけれども、それと同時にとんきちの幼稚園も始まりなかなかお外遊びに行けないのんたん(イヤ、連れて行ってもらってない…ですね)。とんきちを園まで歩いて送り、帰りはあちこち寄り道のお散歩。お寺に行って鯉や金魚を見たり、公園でブランコをひとこぎ・ふたこぎ…(笑)。1時間ほどのお散歩でほどよく疲れてとんきちのお帰りまでにひと眠り。

幼稚園でお友だちと楽しく過ごしてきたとんきち、上がってしまったテンションはなかなか下がらず、『あそぼうよ~』コールがいつもよりも…という気がする私。
それならば、と連日17時過ぎてのお散歩が続いております。おなじみのお寺で魚たちの姿を見て、蚊だらけの公園でかゆい思いをしながらのブランコ。それだけでなんとなく満足な子どもたち(笑)。

でもね、昨日は車に自転車積んで公園まで…。

つづきを表示
スポンサーサイト







Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.