FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


余韻に浸る… 
新学期がスタートしたとんきち、やっぱり幼稚園はとっても楽しかったみたい(笑)。

そんなとんきち、帰宅してからはお家でおもちゃ遊びに没頭。そう、せっかくだから幼稚園の盛り上がった気持ちのままお友だちと遊べばいいのに(誘いにきてくれたお友だちに『きょうはあそべない!』とひと言…苦笑)、やっぱりこの遊び。

そう、プラレール。昨日の今日…と私としてはできれば電車遊びは勘弁したいところだったけれども、とんきちのテツ熱は上がったままみたい(笑)。
とはいえ、昨日のように一緒に盛り上がってくれるお友だちがいないので途中何度も脱線しながらの遊び。もちろん、のんたんがしっかりとお相手を務めてはくれるんだけれども、お相手というよりも破壊ということばのほうが正しいような豪快な遊び方に『も~! のんたんはやめて!!』なんて絶叫に近い声が聞こえてくることのほうが多かったかも。
でも、そんなのんたんの誘いにホイホイ乗っちゃって、ウチ中のおもちゃをダイニングテーブルの下にバラまいてお店屋さんごっこ・家族ごっこなんていうものが始まっちゃったからさあ大変! おやつの時間に合わせて強制片付け(あまりにも散らかりすぎておやつできない状態…苦笑)、それなのに出しすぎて片付かない! おやつに間に合わない! プラレールを思い出して片付けそっちのけ! そんなこんなで大盛り上がりの大パニック(笑)!

結局、おやつはお預けになった子どもたち。お片付けも脱線脱線の連続だったけれども、どうにか済ませることができ、しばしのプラレール熟タイム(笑)。といっても、とんきちの遊ぶ姿はレールの脇に横になって走り去る電車を同じ目線で楽しむだけなんだけれどもね。
この遊び方で大満足・大盛り上がりのとんきちにますますついて行けない私…(苦笑)。
レールフェスティバルの余韻、まだまだ続きそう。そして片付かない部屋も…(泣)。
スポンサーサイト




Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。