おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


親子そろって…
親子といっても興味のあるものはバラバラで…

仕方のないことだけれども、やっぱり、できることならば同じことに興味を持って一緒に楽しめる方が嬉しいのが親の本音。
とんきちの興味のあるもの、それはもちろん、言わずと(記さずと?)知れた電車。こればかりは一緒になって興奮することができない、そんな域に達しつつあってとんきちを喜ばせるために…というのも難しくなってきている私。
もちろん、電車でお出かけは楽しいから機会を見つけて乗ってみたい電車にゴー!なのですが、乗ってみたい電車を追い求めると日本一周しちゃいそうな勢いだからそう簡単にもいかず…(苦笑)。

そんなすれ違い道(笑)まっしぐらの私たちだけれども、これだけは一緒に楽しめてます。
そう、それがジグソーパズル。アウトドアもインドアもどちらもOKな私、一日中家にいてひとりパズルと向き合って…なんていうこともいけちゃいます。別に暗~い感じのひとじゃありませんよ(笑)。
そしてとんきちもなかなかの集中力の持ち主で(はまり込んだら…が絶対条件だけれども~)やりだすと止まらない。なかなかの凝り性みたい。

そんなとんきち、今までは108ピースのパズルで我慢(あっという間にできちゃうくらい、もう楽勝~な様子…笑)していたけれども、ようやく次のステージへ…。
300ピースのパズルに挑戦。本当はみんなで楽しめるようにディズニーやトトロを選びたかったんだけれども、ポケモンかぶれ(笑)のとんきち、『ポケモンじゃなきゃいらない』なんていうもんだから…。
結局ポケモンの300ピースを手に入れたとんきち(ばあばからのプレゼント♪)、『やるぞ!』な意気込みで封を開けて挑戦。ハハ…これが難しい。『おかあさんもやろうよ~。てつだって~(泣)』と泣き言。『ポケモンは知らないからや~らない!』なんて交わしたけれども、本当にお手上げなとんきち、やる気もどんどん薄れていきかねないので仕方なくお手伝い。

どうにかこうにか完成させたとんきち、同封ののりを手に『さ、これしよう~』ですって! もちろん、許しませんよ。そう、ひとりで簡単にできるようになるまではのりの使用絶対禁止なんだから(笑)!
難しくてもどうにかひとりでがんばる、その気持ちが生まれるまでは繰り返しチャレンジしてちょうだいね。
スポンサーサイト


ちゅぱちゅぱの安らぎ(笑)
ちゅぱちゅぱの安らぎ(笑

連日片付けに大忙しの我が家。というのも、来年小学校入学のとんきち、どっぷり毎日遊びの生活からお勉強もがんばる生活に切り替えるためにどうにかスペース確保!と…。

出るは出るはの不要物。いつか使うかも、きっと『とっておいてよかった!』と思う日が来るはず、そんな思いで片付けてあるものを一気に処分。
『いつか…』なものって出番がくること、ほとんどないんですよね。いつかのために不要なものをためておくよりもスッキリした中で暮らす方が…な思いに切り替え。パパきちから苦情が出るほどの捨て魔な私、ここぞとばかりに本領発揮しております(笑)。

そんな中、とんきち・のんたんのベビー期のものもあちこちからポロポロと…。そんな私の発掘作業をみて大喜びなのが子どもたち。
『お宝発見!』とばかりに処分をいいわたされたものたちを拾い集めて大騒ぎ(苦笑)。おもちゃよりも楽しいんでしょうね。目をキラキラさせて回収班大忙しです。
一番のお宝がこれかもしれない…おしゃぶり。とんきちは2歳までおしゃぶりっ子だったけれども、のんたんは全く受けつけずプイッと飛ばしてばかりだったのに、ここにきてひとりちゅぱちゅぱとして楽しんでます。それもちょっとウットリとした顔で…(笑)。

おしゃぶりがディズニーキャラクターだったのが悪かったのか、『ミミ~』と呼びながらチュパチュパするその姿、なんだかシックリきてるじゃないですか(困)。
ただね、そんな姿を見られるのは少し恥ずかしいのか、テーブルの下に潜ってひとり静かにチュパチュパしてるのんたん、ハハ…かわいいじゃないですか(←ただの親バカになってます)。
でもね、これがきっかけで2歳半のおしゃぶりデビューというのはとってもとっても困ったことになるので、そ~っとそ~っと片付けておくことにします。あっ、片付けるじゃなくって処分ですね(笑)。

先日の靴に続き、まだまだ処分しないといけないものがたくさん出てきそうな我が家。春にはスッキリしたお勉強スペースができるといいんだけれども…。


サイズアウト(涙)
おさがり…下の子の宿命というか特権というか…(苦笑)。

のんたんもたっくさんのおさがりの中でスクスクと大きくなっている(大きめを着せすぎたのかしら…笑)んだけれども、お出かけ・おうち・パジャマと着回しのできる洋服と違ってタイミングが合わないと残念!なことになるのが靴。

スニーカーは一年を通して履くことができるのでいつでもスタンバイOKなのに、シーズン限定の靴となるとなかなか…。
おまけに今年の夏はクロックスなる夏靴がお気に召したのんたん、たまには…と布靴を用意しても『ミミ~(怒)!』(のんたんのジビッツはもちろんミニーマウス!)と並べられた靴を踏みつけてクロックスに足を…なんていうことばかり(苦笑)。サンダル、ラクチンなんだけれどもラクチンすぎてどんどん大きくなっちゃうんですよね。

どうにか1度くらいは…な思いで次々と履いてはいるんだけれども(とんきち、男の子だけれども靴に穴をあけて…なんてこと一度もなくどれもピカピカ!)、『これだけは!』なお気に入りの靴に限ってサイズアウト(涙)。秋冬のブーツ・コーデュロイ地の靴、じいじ・ばあばに買ってもらったファミリアのものは一度も履かないのに『イタイ!』なことに…。

さ、こうなったら大事にとっておいたかわいい靴を履いてもらえる小さなお友だちを探すとしましょうか~。いとこのいないとんきち・のんたん、おさがりをもらうことはあってもあげることはなかったけれども、のんたんが履けないとなると在庫処分の日も近い…かな(笑)。


みんなお休み…
幼稚園に入って初めて…、いや、とんきち生まれて初めての警報での休園。

なのですが~、実は休園が決定する前に欠席が決定していたとんきち。そう、季節の変わり目おなじみの体調不良で風邪をひいちゃったみたい。
先週末から遊び過ぎのとんきち、休憩する間もなく毎日毎日あちこちで大はしゃぎしてお疲れだったんでしょうね。昨日園バスを降りたときにはいつもより目がクリクリしているし(体調が悪いと目がクリッとするとんきち…笑)、夕方には微熱になり用心してお風呂なしで20時過ぎには強制就寝(苦笑)。

少し熱っぽかったので冷えピタを貼って寝たけれども、夜中3時前に息苦しくなって目覚めコホコホと乾いたイヤな咳。苦しくて苦しくて咳をするんだけれども抜けきらない咳でますます息苦しく…。
つづきを表示


オムツかパンツか…(悩)
寝起きの体を抱えてまずトイレ…(笑)。

ウチの毎朝の光景。…もちろん、のんたんですよ~。
順調にオムツバイバイの道を歩み続けているのんたん、一日中オムツを濡らさない日もあるくらいまでになってきました。私が時間を見て声をかけて連れて行くこともあるし、自分から『チッチ~』とトイレのドアを開けて催促することも(嬉)!

そんなのんたん、ちょっとそこまで…なお出かけのときに困っちゃうのがオムツかパンツかどっちにする?!なんてこと。
お出かけ前にトイレを済ませて準備万端!で出かけても途中、思わぬところで失敗なんていうこともあるし、やっぱり安全策としてオムツを選択したいところだけれども、それではなかなかオムツバイバイができないんですよね。
おまけに最近ののんたん、『チッチ でた!』な感覚が分かるようになってきたので、道ばたでも『チッチ チッチ』と悲愴な顔をして大騒ぎ(苦笑)。もちろん、すぐその場で取り替えてあげられたらいいんだけれども、なかなか往来の激しい場所でオムツ替えをすることができずごまかしながらどうにかこうにか…。
オムツだと『1回くらいいいじゃない~』な気になっちゃうのがダメなところ。これがパンツだったら大急ぎでお着替えなんですよね。のんたんもスッキリするし、それがまたオムツバイバイに大きく前進!なんだろうけれども、なかなか、なかなか、そんな勇気が出ないダメな母(苦笑)。

冬になると濡れたパンツが冷えて風邪を…なんていう心配も出てくるし、ラストスパート!とがんばれるのは今だけなんでしょうね。
毎朝、起きてすぐのオムツ替えのときに悩むオムツかパンツか…(朝からのんきな悩みで…笑)。明日こそは!と思うんだけれども、もしも!の時に備えてついついラクチンコースを選んじゃう私。手間を惜しまず…がんばらなくっちゃね。だって、2歳ののんたんががんばってるんだもの~(笑)。


道ばたの楽しみ
『シュワシュワ あった!』

『シュワシュワ あった!』


お散歩の相棒は決まってこの草。名前、なんていうんだろう…。調べてみたんだけれどもヒットするものが見つからず、植物図鑑を求めて図書館へのお出かけ決定です。
この草、形が少し大きめの線香花火に似ていると思いませんか? なんとなく、のんたんに『花火と一緒♪』なんていって手に持たせて、ふたりでシュワシュワ~なんてしてからは毎日毎日エンドレスで『シュワシュワ』やってます(笑)。
とんきちも一緒のときにはしっかりふたり分取ってくれるのんたんだけれども、肝心のとんきちは興味がないみたいで『のんたん、いらないからね~』なんて素っ気ないひと言。少し前まで道を歩けば猫じゃらしにこの花火草(かってに命名…笑)をとって、それはそれは満足げな顔をしていたのに…(笑)。

とんきちの幼稚園までは坂道を上り下りして15分ほど。帰りはバスに乗ってくるので、一日一往復が唯一の運動かも…。
それでも、2歳にしてベビーカーを置いてのお出かけ、かなり勇気がいります。お天気と時間に余裕がないとなかなかできない朝のお散歩。だって、自分の足で歩くと途中の公園に必ず寄っちゃうし、疲れたら『アッコ~!』なんですもの。
そんなときに大活躍してくれる道ばたの仲間たち。しっかり名前を覚えて楽しい散歩道にしなくちゃね♪

『猫じゃらし』と呼んで、コチョコチョくすぐって遊んだり、拳からモゾモゾと出たり入ったり…なんて楽しんでいるこの草、実はエノコログサという名前があったんですね。こうして実は…なんてことを知っちゃうともっともっと知りたくなる、ウズウズと知りたがりの虫が騒ぎます、ワタシ(笑)。


マイバック…(涙)?!
お気に入りのマトちゃんバッグがのんたんの手に…(涙)。

そう、8月末にいったnunokoさんの1day shopで手に入れてきたマトちゃんバッグが早くものんたんの手に渡っています。貸してあげた(笑)わけじゃないんですよ。私が手に持とうと用意していたのに、何食わぬ顔で当たり前の様子でサラリと腕にかけてお散歩しちゃいました(苦笑)。

マイバック…(涙)?!


悲しいかな、やっぱり似合うのはのんたんの方なんだよね…。
分かってはいたけれども、『かわいいね~♪』なんて声をかけたらこれからもずっとずっと『ノノの~』なんていわれかねないから、『おかあさんのかしてあげるね!!』を強調(笑)。
そんな母の思い、知るはずもないのんたんは颯爽と…。やっぱりのんたん用かしら(涙)。


今秋のオススメ(笑)
待ちに待った今日、この日。お出かけの目的地は子どもたち大喜びの…!
つづきを表示


台風一過
スポーツ日和

週末のお天気、確か予報は今ひとつだったような…。


台風直撃!そんな予報はまたまた外れて(この辺り、直撃という予報、当たったことがないような気が…)、近所の小学校も運動会日和だった土曜日。我が家も子どもたちが大好きなじいじ・ばあばを巻き込んでのバーベキュー&スポーツ日和となりました。

○○富士と呼ばれる山、全国各地にあるけれども、こちらもそう呼ばれる山。そんな山の麓にある公園でバーベキューをしたあと、芝生広場で野球にサッカーと体を思いっ切り動かしてきました。
つづきを表示


みんなで…
『アムと~ ノノと~ オワ~ワンと~ トウタンと~』

聞き耳を立てているわけじゃないけれども、周りの会話をとってもよく聞いているのんたん。
お出かけの予定なんて話のときにはそれはそれは焦りながら、必死になってこの呪文を繰り返します。

そう、アムというのはとんきちのこと。
おでかけにはみんなでいくんだよ!というのんたんの気持ちの表れ。
もう本当に、エンドレスでこの呪文が続くんです(笑)。もちろん、うるさい!なんて思ったりはしません。こればかりはクスクスって幸せな笑いがこぼれちゃうくらい。

最近では店先でも同じ光景が見られることも…。
菓子パンやお菓子、中身が見えるものを手にすると、ひとつずつ指さしながら『アムと~ ノノと~』なんてやってます。あっ、このときはとんきちとふたり分だけ…(苦笑)。

下の子ってこんなものなんでしょうね。なんでもみんな一緒にしたい!なんて思っているんだろうな。
こんなのんたんの様子を見てほんわかさせてもらっているのは親の私たちよりもとんきちのほうかも…。『のんたん、アムと一緒しようか~』なんて、アムなんていう呼び名とはかけ離れた本名を持っているのに、アムになりきってしまう兄ですもの(笑)。 


完熟?!
20080919094501


肥料ももらえないのに自然の力のすごいこと…。

のんたんの初節句のときにいただいた桃の木、いくつかの実をつけ、その中で2つだけが少しずつ大きく育っていました。
『これ、食べられるようになるのかな~?』なんて食い意地のはった私たちの声が聞こえたのか、少しずつ少しずつ、ほんのりと赤く色づいてきました。そう、ちょっと頬を赤く染めるような様子。

桃の旬は去ってしまい、この桃も食べられるものになるとは思えないけれども、それでもやっぱり植物が育つ様子って見ていて楽しいもの。のんたんもベランダに出ては『あった~!』なんて観察して喜んでますもの。
あっ、でもね、興奮しすぎて手が当たっちゃってひとつはポトン…と。『あ~あ』と残念そうな顔(笑)。ま、落ちた実、かなり固かったのでこのまま桃色に色づいても食べられるものになるとは思えないんだけれどもね~。


ねんね
うるさいくらいの声で鳴き続けていたのに…。

風も涼しく、空も高く、秋の足音がすぐそこまで…なんて思っていたら、ウチのおチビちゃんも秋の訪れを感じていました。

とんきちを幼稚園まで送る道々。毎朝セミの声を聞きながら通っていた木の下、カニの姿を探しながらのぞいていた溝、のんたんにとって夏の思い出がある場所みたい。
セミの声が聞こえないのを不思議に思い、立ち止まって木を見上げてひと言『ミ~ンミ~ン ないね。ねんね、ねんね…』。同じく『カニ、カニ。ねんね、ねんね。』…。

生死の概念、もちろん2歳ののんたんにはなく、先日旅立った祖母の姿も『ねんね、ねんね』と見守っていたほど。おまけにいつまでも目を開けないので『オハヨ~』なんて声をかけたほど…(涙)。
そんなのんたんに対して、私も身近な生き物(ありやてんとう虫なんていう虫たち)が道ばたで息絶えていても『ねんねしてるね。バイバイだね。』とだけいっていたのですが、そのことばがのんたんの中に自然なこととして入っているんでしょうね。

でも、もしかしたら…。いつも見ていた虫の姿を目にしない、耳にしないことで『ねんね』ということばを口にするのんたんは、大人の私とは違った思いで命を理解しているのかもしれませんね。
思いをスムーズに言葉にできない年齢。言葉にできないだけで2歳には2歳なりの思いがしっかりあるんだろうな。そんな本当の思い、ちょっとのぞいてみたくなる母でした(笑)。


ぜんぶ ちょうだい!
ぜんぶ ちょうだい!

大きなコップを抱えてひと息に飲み干してしまいそうな勢い。


『あ~あ、それとうたん(お父さん)のなのに…』なんてことばがもれちゃいます。
そう、スタバのフラペチーノがお気に召したのんたん、見事な飲みっぷりで最後の一滴まで飲み干しちゃいました。もちろん、『もういいよ…』と半分あきらめ顔で納得したパパきちの視線を感じながら…(笑)。特大サイズ、ベンティを選んだのはこうなることを予想していたからなのかも(私はおひとりさまサイズでトールをセレクト。バニラソイラテを死守!…笑)。

ファストフード系のお店にしてはいいお値段のスタバ。これに味を占めてロゴを見つけたら『ちょうだい!』コールが起こらなければいいんだけれども…。

ちなみに、おいしそうにゴクゴクするのんたんの傍らで一向に気にも止めないとんきちは食わず嫌い王です。ホント、おいしいから一口飲んでごらん!食べてごらん!と何度いったことでしょう。だまされたと思って…には絶対に乗らない損な性格です(困)。
そんな兄を持つのんたん、本当なら兄妹で取り合いっこ!なんていうところもトラブルなしで独占体勢まっしぐら。よかったのやら、なんやら…(苦笑)。


遊びおさめ ~水遊び~
AIRな休日のおまけ

AIRな休日のおまけというのがコチラ…(笑)。


今夏最後の水遊びを楽しんできました。おまけというよりも、こっちがメインのお出かけで飛行場がおまけかな?

つづきを表示


airな休日
AIRな休日

コテツまっしぐらのとんきち、今だけは…



連休、2日続けて出かけたところは大阪伊丹空港。
1日目は空港から滑走路を挟んで向かい側にあるスカイパーク。2日目は空港ビル

つづきを表示


涙のワケ
おいしくお弁当・・・???

おいしくお弁当を食べているはずののんたん、それなのに目はウルウル、鼻はグズグズ…。

なぜ泣いているかって?!
それはね、とんきちを幼稚園に送って行った帰り、公園でひと遊びして10時に帰宅。その途端、『まんま!』とお弁当を食べたいと大騒ぎしたから…(笑)。

とんきちのお弁当に合わせてのんたんにもお弁当を用意。のんたんにはヒミツで作っていたのに、どこから漏れたのか、しっかり気づいておりました。敵もなかなか…(苦笑)。

10時にお昼ゴハンはちょっと早いし…といろいろとごまかしてはみたものの、どうしてもお弁当が食べたいのんたんは、私の甘い誘いにも乗らず、お弁当まっしぐら。
あまりにも切なく『まんま~』と台所に隠してあるお弁当を指さして泣くので早すぎるお昼ゴハンになりました。10時、ホント、早すぎです(苦笑)。
そういえば、とんきちもお弁当が嬉しくって嬉しくって早くに食べてたな~。でも、10時なんてことはなかったような…。

涙も鼻水も拭かず(拭かないのは母の怠慢…苦笑)、おいしそうにウィンナーを頬張る姿はかわいいもんですね。…ってこれはただの親バカなんでしょうね。
お弁当、ただお弁当箱に入っているだけなのに、どうしてこんなに魅力的なんでしょう。

そうそう、お弁当を食べたあとはあっという間にお昼寝したのんたん。なんと、2時間ののち泣いて目覚め『まんま~』と叫びましたとさ(爆)!


通ってます…おっきい公園(笑)
近場の小さな公園よりもやっぱり遊ぶなら広いところ

最近、時間を見つけて大きな公園へ遊びに行くことが多いんです。てくてく歩いて行くにはちょっと『しんどいよ~』な距離。昔はとんきちとふたり歩いて行っていたけれども、今は車でビュ~ンと(笑)。

公園へ


近所の公園ってなかなか腰が上がらない私。『こうえんいこう!』というとんきちの誘いにもなかなか、なかなか『ウン』と首を縦に振れなかったりします。夜ゴハンの用意が、あそこはのんたんがイマイチ遊べないし…なんて、勝手な言い訳でのらりくらり…(苦笑)。
でも、車に乗っての大きな公園だとあきらめがつくんですよね。あきらめというか、『私も一緒に遊んじゃおう!』なノリになってます(笑)。もちろん、お出かけのために午前中からしっかり準備して夕方遅く帰ってきてもパニックにならないよう、下準備にぬかりナシで!

楽しめるはずの公園、先日の幼稚園での託児が響いているのか、なかなか私と離れて遊ぼうとしないのんたん。やっと離れて走り回っていると思ったら、突然大泣きして『おわ~わん!』コール。近くにいた方がビックリ、オロオロされちゃう始末(苦笑)。
でも、慣れてくるととんきちの姿を追って走り回ったり、自分なりの楽しみを見つけたり、こういう時は知らんぷりがイチバン! ちょっとくらいグズグズいってたって振り向かず、のんたんが自分でどうにかするのを待つことに…。かなりがんばりはするけれども、そのうちあきらめてひとりで楽しめちゃったりするし(笑)。

お外遊びのもうひとつのお楽しみ、それは大きな空の下、広い芝の上で食べるおやつ。ハハ…、これがおかあさん手作りのお菓子だったらもっといいんだろうけれども、ここは楽しくおいしいお店のおやつでね。
来年の夏はとんきちも小学1年生、遅まきながら残り少ない親子タイムを満喫しようとがんばっております(笑)。


最上級の…
またまたやってきました、のんたん受難の日(笑)。

保育参観だった今日、参観内容が運動会に使う小道具を親子で作りましょうということだったので、未就園児は託児をしてもらえることに…。もちろんのんたんも強制お預かり(苦笑)。
園の保護者会の行事でも『希望であれば託児します』なんていうときにはすすんでお願いしちゃっている私。どちらかといえば、この託児のために園行事に参加しているといってもいいほど…。今までに5回ほど、楽しいとはほど遠い辛く悲しい時間を過ごしてきたのんたんだけれども、今日の悲しさは今までで一番だったかも…。そう、最上級の悲しみ、引き裂かれる絶望って感じ(ハハ…言い過ぎってね…笑)。

つづきを表示


インパクト大な出来事
アメアメ ゴロゴロ ドンドン
ノンノン エンエン アッコ オワ~ワン

呪文のようなことば、これ、最近のんたんが思い出しては語る(笑)数日前の出来事。 
つづきを表示


気を入れ替えて…(苦笑)
休み休みになっちゃっているこのブログ、なにがあっても穴だけは開けない!がモットー(笑)だったのに…。

絵本を紹介することで始めたけれども、すぐにとんきちの育児日記となり、のんたんが誕生して子どもふたりの育児日記となり、少し余裕ができてひとりごとを綴ってみたり…そんなこのブログ、丸3年が過ぎました。
3年の間にブログを通じてお友だちになった方がたっくさん! 初めにコメントをくださった愛花さんからどんどん輪が広がって本当に大きな大きな友だちの輪ができちゃいました(笑)。
仲良くなったのにブログを閉じてしまった方も数知れず…。そういえば、昔私が小学生だった頃、同じクラスになった近所の友だちはどんどん引っ越していったな~なんて、悲しい因縁を思い出したりして(苦笑)。

そんなこんなな(どんな…爆?!)私ことママきちですが、これからも子どもたちの成長をメインにがんばって…いや、楽しんでこのブログを続けていきたいと思いますので、まだまだ、ますますかわいがってやってくださいね♪
ブログを通じて影響を受けたことも多く、バリに行ってみたい(まだまだ叶わず…涙)と思ったのも、手芸をやりたいと思った(実践中!)のも、パンを焼きたい(イメージ中…苦笑)と思ったのも、ぜ~んぶ、仲良くしてくださるみなさんの大きな大きな力のおかげ♪ そして何より、毎日をただただ過ごすのではなく、かけがえのない時間として過ごすことを教えていただきました。まだまだ、ただ何となく一日が過ぎた…なことが多い私ですが、これから!を心にがんばります(笑)!



空に 風に 星に
2008年9月3日、大切なひとが触れることのできない世界へ旅立ってしまいました。

おばあちゃん、父の母であるその人、88歳の9月2日の夕方まで普段と変わりなく元気に笑っていたのに、その瞬間から目も耳も口も、何もかもを閉ざしてしまいました。

会いにいけない距離ではないのに、年に一度だけ顔を見に行くだけだった私。初孫として孫の中の誰よりも長い時間、見守られてきたのに、待望で唯一のひ孫である子どもたちの姿をなかなか見せてあげられなかったことが今でも悔やまれてなりません。いつ行っても『いらっしゃい』と笑顔で迎えてくれたのに、それなのに…。

思い出すのは子どもの頃のことばかり。もしかしたらおばあちゃんにとってもあの頃が一番賑やかで大変なときだったのかも、それでもやっぱり、私たち孫はあの時間がとても愛しく大切な時間。
過ぎ去った時間、旅立ったひとを取り戻すことはできないこと。分かっているけれども、それでもやっぱり信じられない気持ちでまた笑顔で迎えてくれるんじゃないかな…なんて思ってしまう私。
ひとりになってしまったおじいちゃん、最愛のひとのぬくもりがなくなったことで涙に暮れるばかりのここ数日。これからはうるさすぎる子どもたちを連れて、おばあちゃんの代わりにおじいちゃんの周りを明の空気で包むことができますように。

空高くのぼってしまったけれども、風となりみんなを包み、星となりみんなを照らしてくれているんだろうな。これからも、見守っていてください。


戦利品(爆)!
今回の戦利品!

3日続けてnunokoさん絡みの記事ですが…(笑)。


これが今回の戦利品!
本当はね、もっともっと欲しいものがたくさんあったんだけれども、私の欲しいものは他の人の胸に抱かれていたり(ホント、みなさん大切そうに抱えていたんです…笑)、全部買い占めちゃったら今月食べていくのに困りそうだったので(爆)、グッと我慢して私とのんたんが使えるカバンをふたつ。そしてパパきちセレクトのワイヤー小物を数点。

今回の戦利品!

のんたん、早速気に入って使っています。とっても軽いかご、中にはおむつとタオルとエプロン(どこでも持っていきます、何が食べられるか分からないから…爆)をしっかり入れても大丈夫。お決まりの持ち方、腕にかけてちょっとそこまで~♪なスタイルでおでかけしてます。
そして、私はやっぱりマトちゃん。普段ウェストバッグで過ごすことの多い私、ちょこっと荷物を持ちたいときに手にするサブバッグがほしかったんです。そこでピッタリのマトちゃんバッグを即買い(笑)。でもきっとこれ、のんたんに取られるんだろうな~。大きさもちょうどよさそうだし…。

今回の戦利品!

本当はしじみ巾着もバンクポーチも欲しかったんだけれども、グッと我慢しました。
だって、shop2回目もありそうなんですもの。そのときには本気で前夜入りしますよ~、nunokoさん(笑)。そして、誰よりも早くお気に入りの品を手にしちゃいます!


まだまだ泳げます(笑)
湖水浴???

湖水浴っていうのかな(笑)。


nunokoさんの1dayshop smile+にお邪魔するために訪れた滋賀。滋賀といったらやっぱりここですよね~。
つづきを表示




Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。