おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


念願叶って
念願叶って
念願ってほどのモンじゃないと思うんだけれども…
つづきを表示
スポンサーサイト


止まらない…(苦)
1週間くらい前から咳がヒドイんです、私。風邪なのかな~。

喉が痛いわけでもなく、頭痛・鼻炎・寒気といった症状は全くないんだけれども、ただただ喉がかゆい!! あまり咳き込んでばかりいるのも…と思って、出来る限り我慢!なんてしてみると耐えられずに『ブフォッ!』なんて、のんたんもビックリして駆け寄るくらいの小爆発を起こしています(苦笑)。

そういえば、10年くらい前にもこういうことあったな~。慢性的に咳が止まらないなんていう状態。出始めると発作のようにどんどんと…。まさに今の状態がそれ。なんなんでしょうね~。
体調不良には睡眠がイチバン!なんていう思いで毎日子どもたちとしっかり寝ています。まあ、こんなことがなくっても子どもたちと共倒れ、夜中にむくっと起き上がり目が冴えて深夜の読書なんていう日が続いていたんだけれどもね~。ハハ、それがいけなかったのかな(失笑)。
実は最近読書づいてます。映画で大ヒットの『ガリレオ』。映画はもちろんTVも見たことがなかったんだけれども、あまりにも宣伝しているのでそれならば…と本を読むことにした私。ついでに東野圭吾の本を片っ端から読んでます。

私の『止まらない』…咳だけでなく読書も!なのかも(苦笑)。


顔パン
顔パン
ゴハンとパン、どちらがお好き?


夜はゴハンが定番な我が家も朝は基本的にトースト、だって焼くだけだから…(笑)。本当はゆっくりご飯にお味噌汁…なんていうのがいいけれど。

そんな悲しい我が家事情はさておき、神戸が近いこちらはおいしいパン屋さんがとってもたくさん。昔からあるお惣菜パンがたくさん並んだ…なんていうパン屋さんよりも、天然酵母やライ麦入り、ペストリーなんていうものがメインで並んでいるようなブーランジェリーの方が多いくらい。
私もどちらかというとお惣菜パンよりもハード系のパンが好きなのでついついそちらを選んでしまうんだけれども、子どもたちはやっぱりこれがお目当てなんですよね。

つづきを表示


成長もまた悲し…
成長もまた悲し…
今までよりもグッと『あそび』に共感できているような…
つづきを表示


ベンジーのいぬごや…


ベンジーのいぬごや
マーガレット・ブロイ・グレアム 作   わたなべ てつた 訳
アリス館


ハリーでおなじみの作者、こちらベンジーはハリーよりももう少し年長さん向けのおはなし。でも、どちらもとてもかわいい犬の姿、ペットなんてことばじゃなく、家族ということばがピッタリなベンジーの姿。

耳が長くてしっぽが短く茶色い犬、それがベンジー。リンダとジミーとふたりのお父さん・お母さんと一緒に住んでいるベンジーは、眠るときにはリンダ・ジミーと一緒というのがお決まり。ふたりのベッドの上で寝るのが大好きなベンジーだったけれども、ある日お父さんに『そとでねかせたらどうかな』と犬小屋を作ってもらいました。樽でできた犬小屋、みんなは素敵な犬小屋なんていうけれども、ベンジーだけは気に入りませんでした。
犬小屋ができたその晩、夜になるとお父さんはベンジーを犬小屋へ連れて行き、『ここでおやすみ』といいました。けれども、外は暗く、リンダとジミーが恋しいベンジーはちっとも眠れませんでした。裏口までいってみたけれども、だれもベンジーをうちにいれてくれません。
町の大通りへ向かって歩き出したベンジー、どこかほかに寝床を探すことにしました。食堂、消防署、警察署、けれども、どこへいってもベンジーを入れてくれるところはありません。でも、ひとつだけありました。パン屋さんです。
パン屋のマックさん、飼っていた猫がいなくなって寂しい思いをしていたところに現れたベンジーを大歓迎。ミートパイをくれ、寝床も作ってくれました。
ぐっすり眠れたベンジーは朝が来ると、元気よくうちへ帰りました。それからというもの、昼は家族と、夜はパン屋さんに…という毎日を送るようになりました。けれども、ある夜いつものようにパン屋さんへいったベンジーを迎えたのは…。

姿は違うけれども、自分も家族の一員だと自覚してみんなと一緒にいたいと思うベンジーの気持ち、大切にされているペットはみんなこう感じているのかもしれませんね。
ペットが飼いたい!そんなことをいうとんきちは、こんなベンジーの姿を見てドキドキ。ちゃんと子どもたちの元へ帰るのかな? 迷子になったりしないかな? 誰かにいじめられたりしないかな? そんな思いがあったんでしょうね。
ハリーシリーズは年少さんでも楽しめるおはなしだけれども、こちらはやっぱり年長さんじゃないと!ですね。以前、『ベンジーのふねのたび』をお話ししたときも時期を誤って出直したことがありましたもの(笑)。
主人公は違ってもどのおはなしも暖かくて本当に優しいものばかり。ハリー・ベンジーともに子どもたちに大人気な理由が分かる、そんなおはなしです。

そろそろとんきちも本格的に… 
つづきを表示


マスコットボーイ & ガール
マスコットボーイ & ガール

おめかししているのにあなたはどうしてそうなの…(苦笑)


少し前までカメラを向けるとヘン顔をすることがブームだったとんきちに倣って、ただ今ヘン顔ブーム到来ののんたん。せっかくドレスアップしているのに、この顔はないでしょ~。ホント、どの写真もこんな顔ばっかり!
ちなみに、とんきちはヘン顔じゃなくってかしこまり顔です(笑)。







つづきを表示


ハレの日
ハレの日

空のご機嫌はナナメだったけれども、彼女の周りは雲ひとつない最高のハレでした


つづきを表示


準備抜かりナシ!
3連休の最終日、お天気は今ひとつなようですが…。
つづきを表示


穴、アナ、あな!
足を通すもの全て穴!

それはとんきちのズボン。少し前までラクチンズボンなんて呼び名でジャージーな素材のものを愛用していたとんきちも、オシャレ心からか最近ではGパンがいい!と見向きもしない。ま、それも成長かな~なんて思っていたけれども、その肝心のGパンがなんとも悲しい状態に…。

毎日の遊びのせいなんでしょうね、きっと。そう、とんきちの遊びといえば電車・ミニカー遊びがメイン。そしてタイヤものの遊びにつきものなのが膝をついたハイハイスタイル。
いくらウチの中だといっても毎日毎日ハイハイで床にこすりつけていたら強いデニムも少しずつこすられて気がついたときには透け透けな状態(苦笑)。早めに気がついたものには裏から接着芯を貼って補強したりもするんですが、悲しいかな気がつくのはいつも指でグリグリ穴を広げている姿を見てから…(涙)。
なんで、どうして、指でグリグリと穴を広げるんでしょうね。穴が開いたらそっと私に知らせてくれたらいいのに~なんて思うこともう何度目でしょう。一体何本のズボンを補強し、当て布・パッチワークしたことか…。

けれども、今回はそんな手間暇かけたことをする必要はなさそう。なぜかって? たくさんのズボンを調達したから? いいえ、そんなことはないんです。その逆…。
膝の辺りが薄く寂しくなったズボン、どれもこれも丈が短くなってきたんです。う~ん、丈が短くじゃなくってとんきちの足が長くなったといったほうがいいかな、とんきちの名誉のため…(笑)。
もちろん、丈だけじゃなく、お尻の辺りもピチピチな感じ。なんとなくお尻がプリンっとしている気がして、そんなお尻を見るとついペチン!とやっちゃう私です。

季節が移り変わると衣替えをして懐かしい服と対面。でも、子どもの服って衣替えしてさあ今年も!というのは少ないんですよね。
去年の洋服を見て『ちょっと違うものも…』なんて新しいものを手に入れようとする前に、まずは育ち盛りの子どもたちのものを!ですね。ちょっと自分に言い聞かせてみました(笑)。


近場で穴場♪
近場で穴場♪

人ごみの中出かけていかなくったっていい!そんなことを思える場所、いつもの散歩道なのにね…。


つづきを表示


お届けものです~
お届けものです~

これがあるだけで昨日までの風景とは全く違う、こんな空間でも…。

電話・来客がとっても多かった一日、家にいるだけの私なのにどうしてこんなに?というくらいの慌ただしい一日。これだけでバタバタするなんて普段のダラダラぶりが…(苦笑)。
ハハ…もちろん、そんなことだけで落ち着かなかったわけじゃないんです、今日が特別な日だったから♪
つづきを表示


のんたんワールド(笑)
大騒ぎしたのんたん、昨日の痛い思いは何だったのか…というくらい今日も一日元気いっぱい!

朝から『チューチューあるね! あとで、ネ!!』と冷凍庫の中に入っている大好きなチューチュー(ミニサイズのパピコ…笑)を狙っている様子。何度も何度も繰り返し言うので、『チューチューはお風呂にはいってからね!』とあきらめさせようと思ったのですが、ここで思いもよらない行動をとったのんたん。
ハハ…、一生懸命服を脱ごうとジタバタし始めたのです。まだ10時になったばかりだというのに、お風呂にさえはいればチューチューが食べられると思ったみたい(苦笑)。『夜だよ、アムと一緒!』と私にいわれても『チューチューいゆ~!!』となかなか納得してくれないし…。

そんなのんたん、車に乗ってのお出かけ中うるさいくらいにいうことばが…。
つづきを表示


痛い思い
いつかやるんじゃないかと思っていたけれども…。

ケガと無縁だったとんきちと違って、なにかと動きが激しく活発なのんたんはいつか何か…という思いでいたけれども、やっぱり本人の痛い思いも私の怖い思いもイヤ!

ウチの中も本当によく走り回るのんたん、思いっ切り助走してソファに向かってダイブ!なんていうことは日常茶飯事。たまにソファの上に置いてあったものに激突したり、ダイブするポイントを見誤ってソファ手前でベチャッと鈍い音を立てることがあったけれども、今日はそんな笑えるものじゃなかった。
つづきを表示


ねずみのはなし


ねずみのはなし おやすみのまえに 6
さとう わきこ 作・絵
フレーベル館


もうすぐ小学生、そろそろ音読なんていうものにも親しんでほしいな~という思いな私、選ぶ本にもその願いがこもっちゃっているのかも…。

月も星もなく暗い夜の道、ビクビク歩く気の弱い象、そしてその象を頼って後ろからピタリとくっついて歩くねずみ。
ねずみのほうは象についていけば怖くないと思っていたけれども、何も知らない象は何かが後ろからついてくるので怖くて怖くてだんだんと足が速くなった。けれども、いくら早く歩いてもピタリとついてくる足音。とうとう怖くてたまらなくなった象は駆け出してしまった。
困ったのがねずみ、どんどん歩くのが早くなる象に一生懸命ついていった。けれども、駆け出す象を見て『おくれてはたいへん』と象のしっぽに飛びついてしまったのです。
気の弱い象、いきなりしっぽに何かがくっついてきたのでそれはそれは驚いて、狂ったように走り出してしまった。そして息が苦しくなって…。

象とねずみの『くらいよみち』他、6話がおさめられたおはなし。どれも短く簡単なお話なので、お休み前にはちょうどいいかも。
でもね、簡単すぎて『つぎも!』なんてどんどんページをめくられちゃうんですよね~。
本当はひとり声を出しておはなしの世界に入ってもらいたかったんだけれども、なかなか音読は難しいみたい。ま、まだまだ時間はいっぱい! そのうち…を期待して、ついつい読みたくなる本を選ぶ!これが私の指名(笑)。



父の心境
父の心境
今月末、大切なお友だちが結婚します。今の私、ほんの少しだけ父親の心境なのかも…(笑)。

つづきを表示


芸術の秋~作品展~ 
芸術の秋~作品展~ 
ウチで取り組むものとこんなにも違うものなのね…と驚かされるもののナンバーワンが製作。


とんきちの幼稚園、作品展でした。
春から今までに描いた絵の中からひとり2枚が展示された保育室。時期を追って2枚の絵を展示するということで、子どもたちの絵の成長が感じられてなかなか楽しいもの。ただただ絵が連なっているだけだと、周りの子どもたちの絵と自分の子どもの絵を無意識のうちに比べてしまうことがあるけれども、こういった展示方法だと素直に子どもたちの絵を『いいね~』と思えるような気が…(笑)。

遊戯室(ホール)には園を挙げてのテーマに沿った製作物がたっくさん。クラスのお友だちとの合作はもちろん、ひとりひとりの製作物もたくさん展示されていてなかなかの見応え。
なにより、そういった作品のひとつひとつを『これだよ、これを作ったの!!』なんて胸を張って満面笑みで教えてくれるとんきちの姿がとっても晴れやか。本当に誇らしげで思わずププッと笑ってしまいそうになるくらい…。

紙粘土を使っての顔作り、クラスの半数以上の子が『自分』の顔を作っている中、ひとり『おとうさん』の顔を作ったとんきち。どうしてお父さんなんだろう…、それも頭がバーコード(爆)! たくさんの『ぼく』『わたし』が並ぶ中に『おとうさん』があることでこれまで以上にとんきちとの時間を大切に!なんて思ってくれた…かどうかは???ですが…(苦笑)。
大好きなおもちゃコーナーではやっぱりの新幹線。それもクラストップの長さ、とんきちの新幹線への愛情はかなりのものだったみたい。本当は新幹線以外のものを作ってくれるかも!なんて、お友だちの影響を期待していたんだけれども、お友だちの力でも揺らがない愛情があったみたい(笑)。

芸術の秋~作品展~ 

そんな作品展、来年からはもっともっと高度なものを作るようになっていくんだろうな~なんて思うと、ずっと見ていたくなっちゃいます。
幼稚園の行事、どれもこれもかわいく、子どもたちが楽しいものばかり。そのひとつひとつが終わり、小学校へ向けての道を歩んでいることを実感。ま、とんきちにはそんな思い、まったくなさそうなんですけれどもね~。
芸術の秋、子どもたちだけ満喫はもったいない!私も…なんて思っているうちに冬の足音が…。急な寒さ、出遅れた冬の精たち、駆け足でやってきたみたいですね。みなさま、体調管理には十分お気をつけて…。
つづきを表示


見てられない…
何度も言うようですが、とんきちは運動神経がちょっと…(泣)。

体操教室の今日、張り切って出かけたとんきちを迎えたのは跳び箱。3週続けてのマット運動・跳び箱に『また…』なんて不満とも不安ともとれる表情をしていたのを見逃さなかった私(笑)。
案の定というか、期待通りというか、本日のとんきち劇場もこれ以上ないくらいに笑わせてくれました。指導してくれる先生も思わずププッと吹き出しちゃうくらいの動き、真剣なのかふざけているのか…。

話を聞いてないんですよね。ここではこうしましょう!なんていわれているのに、いざ自分の番が来たらかなりとぼけたことをやってくれるんですよね。おまけに生まれもっての運動能力が邪魔をしてしまうのか、思うように(思っていたかは?ですが…苦笑)動くことができないということの繰り返し。それでもいたってマイペースで気にすることなくニコニコしている姿。こんなとんきちの姿を見ていると軽い頭痛が…なんていう私(泣)。

できなくてもいいから『がんばるぞ!』の強い気持ちだけは持っていてほしいな~と思うんだけれども…。ま、本音はひととおりのことができるようになってくれれば!なのは言うまでもないですよね(苦笑)。
『あ~、もう見てられない!』そんな思いで過ごす1時間。見てるだけ!な状態がかなりストレスたまる~と私にものんたんと同じく我慢の時間なのでした(笑)。


真似ごと・ままごと
真似ごと・ままごと

腕を振るった料理を食べるのは大好きなグーフィー(笑)。


つづきを表示


相棒 
公園遊びに出かけたのになぜかベンチでおやつタイムなふたり(笑)。

相棒

『お外で食べるおやつ、おいしいひと~』
『はあ~い!!』
大張り切りのとんきち、隣でのんたんは食べるのに大忙し(笑)。

つづきを表示


おいしくって…
おいしくって…

初めてにしては…というか、おいしくってビックリ(笑)!


そう、昨日とんきちと一緒に作ったベークドチーズケーキ、ひと晩冷やしておやつの時間に食べてみました。本当はみんなそろって朝ごはんに…なんて思っていたんだけれども、バタバタする朝にバタバタと食べるのはちょっとね…なんていうことでおやつの時間までグッと我慢(笑)。

材料を順番に混ぜただけなのにこんなにおいしくできるものなんだ~というのが本音。あの手軽さでこれだけの幸せなおいしさが味わえるなんて!もっと早く作ればよかった~なんてね(笑)。
もちろん、とんきちとのんたんも『おいしい~!』と大満足。トッピングに…なんて思ったレーズンが効いていたみたい。ふたりして『ぶどう! ぶどう!』なんてコールするほど。

子どもたちを喜ばせるためにレーズンを後乗せ(笑)したので、見た目はちょっとNGだったな~と反省。次回はしっかり生地に混ぜ込んで焼かないとね。
そうそう、次回はもちろんニューヨークチーズケーキ! またまた『おいしすぎて…!』なんていう報告ができますように♪


ツメが甘い…(涙)
私、肝心なところ抜けているようで…(苦笑)。

以前から作りたい!と思っていたチーズケーキ。クリームチーズを用意して冷蔵庫でじっくり熟成(笑)。いい加減そろそろ使わないとチーズケーキに姿を替える前に怪しいものになってしまいそうだったので、重い腰を上げることに…。
さ、どのレシピで作りましょうか。チーズケーキといえば、ミキサーで混ぜるだけでできちゃう簡単工程がおなじみだけれども、せっかくここまで待ったのだから…ということで選んだのはおなじみたかこさんのレシピ。

ネットでチーズケーキのレシピを検索すると圧倒的なヒット数があったのがこの本に載っているというレシピ。もうこれで作るしかない!と図書館で借りてきて家に帰る前に材料チェック。足りないものをお買い物。
さあ、作りましょう♪ということでパラパラ…とめくっていくと、アレ???


つづきを表示


大移動
親って大変だったんだ~なんて今さらですが…(苦笑)。

今月末、とんきちの机が届くということで、一日かけて家の中を大掃除。いいえ、掃除だけで済むものじゃなかったので大移動も…。
子ども部屋というものを特別に用意していなかったので、机を置くとなると今まで使っていた部屋を空けて場所確保!しないといけなかったんです。それも簡単な模様替えなんていうものじゃなくって…。
つづきを表示


新入りです
ロディー・・・

涙には大きな力があったようで…(苦笑)。



つづきを表示


やってきました、このシーズン♪
やってきました、このシーズン♪
のんたんも大好きな彼の住む町もシーズン到来ということで…
つづきを表示


はじめて言えた!
そのひと言、どれほど待っていたか…。
つづきを表示


おしゃべりムスメに母困る
2歳半を迎えてますますおしゃべり上手になってきたのんたん、会話が楽しめるのですがやっぱりまだまだ『ん?!』なことが多く…。

何を言っているか今ひとつ理解できないということはいつものこと、それでも前後の行動と周りの様子を見てみると意外と近くに宇宙語を解く鍵はあるものです。けれども、それでもどうしても分からない時は思いつくことばをとりあえず口にしてみる、そして『ちやう!!』とものすごい勢いでのんたんに否定されている私(苦笑)。

そんな毎日の中でほとほと困った!なことがひとつ(いいえ、数え上げたらキリがないんですが…苦笑)。それはのんたんの口癖『なに~?』。
この『なに』だけだと何にでも興味を持っているのはいいことじゃない!なんていわれちゃいそうですが、のんたんの口からでる『なに~?』はそんなかわいいものじゃないんです。

ま、もちろん純粋にそれが何であるのかを尋ねている時もあるのですが…(笑)。

つづきを表示


オレンジの宝石
オレンジの宝石
やってきました、今年もこの季節♪
つづきを表示


お気に入りなのに…
母の大切なブーツになんてことを!!
つづきを表示


苦肉の策で…回転寿し
回転寿し
休日の外食、どこもかしこも待ち時間が長めなようで…。

お寿司大好きなとんきち、絶対にお寿司が食べたい!といって聞かないのでそれならば…と近所のお寿司屋さん(もちろん、回っているお寿司…笑)へお出かけ。
けれども、驚くほどの待ち、2時間ほど…なんていわれたら食べたい!なんていう気持ちも吹き飛んでしまった私。だってのんたんが目の前に食べ物があるのに待つなんてことできるはずもないんですもの。

そこで思いついたのがスーパーでお寿司を買って帰ること。もちろん、お魚のおいしいスーパーを選んで、回転寿しよりも味ヨシが原則(笑)。この妥協案、みんな賛成!といきたいところだけれども、とんきちだけは納得いかず涙まで流して『回転寿しがいい~!!』なんですもの。
待ち時間が長いことをいっても納得しようとしないその姿にだんだんと腹が立ち、『いい加減にしなさい!』なんていったけれども、そんな母の怒りに動じないとんきち、困ったもんです。苦肉の策でこんな提案を…。
つづきを表示


おなか、み~えた!
おなか、み~えた!

このアングル、思わず口をぽかんと開けたまま見とれてしまうこと間違いなし(笑)!


私が子どものときに親に連れられて行ったという、飛行機の着陸が間近で見られるスポットにお出かけ。乗り物好きなとんきちを喜ばせようと、私の父がどうしても連れてきたかった場所だったそうで、念願かなって(とんきち・父ともに…笑)大迫力の飛行機を楽しむことができました。

間近で飛行機を目にする機会が多いとはいえ、普段目にするのは滑走路を駆け抜ける姿や着陸間近の低空飛行で飛ぶ姿ばかり。そんな姿とは比べ物にならないくらいの大迫力。少し離れたところでのんたんと私、父が待っていたので1機見られたら満足して帰ってきてほしかったところ、待ちに待って3機もご堪能(笑)。

おなか、み~えた!

子どもの頃から同じ場所に住んでいるとこんな風に私が楽しんでいた場所に子どもたちを…なんていうことができるのがいいところ。今回のスポットも地元の人じゃないとなかなかたどり着かないような場所。もちろん、知っている人はたくさんなので、大きなカメラを担いだおじさまから家族連れまでギャラリーはたくさんでしたが、それでもやっぱり穴場な雰囲気。
今までは空港ビル、公園(スカイパーク)での飛行機ウォッチがおなじみだったけれども、これは間違いなくこれからの定番になることでしょう。だって、とんきちったら帰り道で『また来たい!』なんていっていたんですもの。ま、のんたんもどんぐり拾いを楽しんでいたのでこの季節ならいいかな~なんて(笑)。

本日のお出かけ、本当の目的は空港ビルにあるアクタス。そう、とんきちの机を決めてきました。配達は今月末、これからバタバタっと小学生に向けて慌ただしい時間が過ぎていきそうな予感。

おなか、み~えた!





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。