FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
苦肉の策で…回転寿し
回転寿し
休日の外食、どこもかしこも待ち時間が長めなようで…。

お寿司大好きなとんきち、絶対にお寿司が食べたい!といって聞かないのでそれならば…と近所のお寿司屋さん(もちろん、回っているお寿司…笑)へお出かけ。
けれども、驚くほどの待ち、2時間ほど…なんていわれたら食べたい!なんていう気持ちも吹き飛んでしまった私。だってのんたんが目の前に食べ物があるのに待つなんてことできるはずもないんですもの。

そこで思いついたのがスーパーでお寿司を買って帰ること。もちろん、お魚のおいしいスーパーを選んで、回転寿しよりも味ヨシが原則(笑)。この妥協案、みんな賛成!といきたいところだけれども、とんきちだけは納得いかず涙まで流して『回転寿しがいい~!!』なんですもの。
待ち時間が長いことをいっても納得しようとしないその姿にだんだんと腹が立ち、『いい加減にしなさい!』なんていったけれども、そんな母の怒りに動じないとんきち、困ったもんです。苦肉の策でこんな提案を…。
つづきを表示
スポンサーサイト







Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.