FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
痛い思い
いつかやるんじゃないかと思っていたけれども…。

ケガと無縁だったとんきちと違って、なにかと動きが激しく活発なのんたんはいつか何か…という思いでいたけれども、やっぱり本人の痛い思いも私の怖い思いもイヤ!

ウチの中も本当によく走り回るのんたん、思いっ切り助走してソファに向かってダイブ!なんていうことは日常茶飯事。たまにソファの上に置いてあったものに激突したり、ダイブするポイントを見誤ってソファ手前でベチャッと鈍い音を立てることがあったけれども、今日はそんな笑えるものじゃなかった。
つづきを表示
スポンサーサイト







Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.