おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アロハ~
20081231141245
20081231141243
本場仕込みなんでしょうね…

フラダンス、女性も男性も生演奏もすごい迫力。

思わずチビっこダンサーになっちゃいました(笑)。
スポンサーサイト


ハワイアン
20081231131450
やってきました、ハワイアン♪

なのですが、水疱瘡のとんきちは甚平を来てフラ鑑賞。そんな兄を残して、のんたんはパパきちと水の中。

かわいそうなとんきち…。早くも来年こそは!!と誓いをたてています(苦笑)。


旅路より…
20081230082607
予想に反して空席だらけの新幹線。

鬼の居ぬ間に読者を楽しむのはワタシ(笑)。とんきちはパパきちとオセロ大会。

待望の富士山もきれいに見えたし、なんだかいい予感(笑)。


ナイスタイミング(涙)
寝正月といく予定だったけれども、思いがけず出かけることになった私たちだけれども…
つづきを表示


まだまだ続くクリスマス… 
我が家の子どもたち、まだクリスマスの夢の中で楽しんでおります… 
つづきを表示


来年こそは… 
反省することが多い私、最近の反省はやっぱりコレでしょう… 
つづきを表示


ケーキウィーク 完!
年内作り納めということで…(笑)。

福島から届いたたくさんのリンゴ、かじりついて食べるのが一番おいしいんだけれども、ちょっと姿を変えて… 
つづきを表示


黄色い君
帰省客で賑わう前の新大阪駅、目的は黄色いアイツ…

新大阪=新幹線=黄色=???
これが分かるひとはなかなかのテッちゃん…(笑)。
つづきを表示


これもまたウチらしさ…(笑)
ウチのサンタさん、いったい何度子どもたちのもとへ訪れるのでしょう… 

あっという間に駆け抜けていったサンタさん、ウチの子どもたちはクリスマスを楽しむよりもただただプレゼントで胸が、頭が、心がいっぱい(苦笑)。
つづきを表示


イブイブな夜
クリスマスウィーク到来、夜が待ち遠しい子どもたち、粉にまみれた母…

今宵はパパじいじ・パパばあばと一緒にクリスマスイブイブ(笑)。一緒に食べる夜ゴハン、何にも用意しない私だけれども、ケーキだけはどうにか完成。
これぞクリスマスケーキ!というようなデコレーションとはほど遠い、愛らしさのないザッハトルテ風クリスマスケーキ。チョコレートコーティングの中はおなじみチョコパウンド。
だってね、とんきちも生クリームはいらない!っていうんですもの。私も生クリームNGだし、できればのんたんにも食べさせたくないし(ケーキにたどり着くまでに食べ過ぎていること間違いなし!だから…苦笑)…ということで、パパきちの希望完全無視(爆)!

ハハ…予想的中、用意してもらったローストチキンをむさぼり食っていたのんたん、そう、むさぼってました(苦笑)。ホントに2歳児?!なんて姿にあっけにとられちゃうくらい。頼もしいです、お嬢さん。
もちろん、とんきちも好きな物だらけの食卓に大好きなじいじ・ばあばと一緒ということでこれ以上ないくらいの幸せなクリスマスイブイブが迎えられたみたい。

さ、明日はおウチでのクリスマスを楽しみましょう。そのためにケーキを量産した母、明日もがんばるぞ(笑)!


アイ アム ミュージシャン♪
アイ アム ミュージシャン♪

使い方、間違っちゃいませんか~(笑)?!


のんたんの手にかかればそろばんもこのとおり!
きっと、ヴァイオリンのつもりなんでしょうね~。ヴァイオリン、どこで見たんだろう…なんて考えて思いついたことがひとつ。
先日の結婚式で余興のひとつとしてあったヴァイオリン演奏、きっとあの姿を見ていて感じるものがあったんだろうな~。

最近ののんたん、おうたも上手になってきたようだし、少しずつ音を楽しむ心が芽生えてきたのかしら~(笑)。
なんて思っていたら、ありゃりゃ、さっきまで楽器だったそろばんがあっという間に車になっちゃいました(タイヤのようにゴロゴロ…苦笑)。やっぱり…なのんたんらしい姿にホッとする私も何だかな~(爆)!


あわてんぼうの~♪
ちょっとフライング気味だけれども、子どもたちは待ってました!なんだろうな~
つづきを表示


コレ、ほしい~の!
コレ、ほしい~の!

ダメといわれてもやっぱり気になっちゃうんだ、この中が…(笑)!
つづきを表示


ハッピーエンド♪
期待を裏切らない、気分スッキリなエンディングにホッとひと息(笑)

これだけは見逃せない!と毎週楽しみにしていたTVドラマ『流星の絆』がついさっき最終回を終えました。
とんきち・のんたんを寝かせる→共倒れということが多く、21時以降のTVはなかなかじっくり見ることができなかったけれども、これだけは欠かさず見ていた私。もちろん、今日もしっかり正座して(!)誰にも邪魔されずに集中(笑)。

最近…といっていいのか、私が見るドラマ、なかなか『スッキリした~!』『おもしろかった~!』なんて納得のエンディングを迎えるものがなかったんです。何かが足りない、何だか期待はずれなことが多かったけれども、これはスッキリ晴れました。気分よく寝られそうな感じ(笑)。
実はまだ原作は読んでいない私、ドラマも終了したことだし、これから原作に手を伸ばそうと思ってます。ふふ、でもね、原作を読んでないのに犯人は当てられたんですよ~。なんだかピンと(笑)! これも立て続けに東野作品を読んでいた成果かな~なんてね。

それにしてもTVの世界のひとってすごいですね。まるで本当にその場にいてその感情を持っているかのような演技。役者ってすごい! ひとに喜怒哀楽、悲喜交々を感じさせることができるのってすごいことですよね。
そんな尊敬の気持ちで楽しんでいた私、単純ですね…(苦笑)。


活字離れ
秋から未だ私の中では熱く続いている読書ウィーク(笑)。

TV・映画と東野圭吾作品が取り上げられることが多く、それならば…と東野作品を順に読み進めていった私、勢いづいている今ならいける!ということで、ようやくこちらにも手を伸ばすことになりました。
それがSlo-mo Life StyleのKOKOさんお気に入りの平岩弓枝『御宿かわせみ』シリーズ。初版シリーズスタートから30年以上経つというのに完結せず、たくさんのファンが今も読んでいるというアレ(笑)。
頭の回転を速くさせて思考回路をフル作動させないといけなかった東野作品に比べて、片手間に楽しめるかわせみなのですが…
つづきを表示


4人組
4人組

お友だちと一緒にオレンジで向かった先は『たのしい~!!』がいっぱい(笑)。


同じマンションのお友だち兄弟をお預かりしてみんなでお外での時間を楽しんできました。
ママがお仕事をしているお友だち、毎日幼稚園の延長保育を利用しているんだけれども、とんきちも久しぶりに一緒に遊びたい!ということで、子どもたちを預かって一緒に過ごすことに…。

つづきを表示


年下の男の子♪
最近、とんきちがウチにいません…

いやいや、もちろん私たちのもとで毎日スクスクと育っているのですが、昼間は別。
短縮保育が始まったとんきち、毎日1時には帰宅。お昼ゴハンをのんたんと3人でにぎやかに食べたあとはホッとひと息つく間もなくウチを飛び出します。そう、愛しいカレのもとへ…(笑)。 
つづきを表示


ひとりでできるモン!
ひとりでできるモン!

本当にできるようになるのかな~?そんな思いでいたけれども…


のんたん、ようやくひとりでジグソーパズルができるようになりました。
集中力がつくかな?なんていう思いでパズルを買ったのはずいぶん前のことなんだけれども、なかなか、なかなか、パズルというものが理解できなくって楽しむことができなかったんです。もちろん、とんきちが使っていたパズルもあるんだけれども、驚くほど集中力があったとんきちは最初のパズルが30ピース(それもお店から家に帰るまでの車の中で絵柄を覚えてしまいウチに帰って封を開けたら即完成!なんていう脅威の力を発揮…驚!)だったのでのんたんにはムリ!とあきらめた私(苦笑)。
ということでのんたんにはノンタンのパズル(笑)を…と20ピースを購入。

少しずつ少しずつお手伝いの手を抜いていった私、少しずつ少しずつパズルというものを理解していったのんたん、長い道のりを経て楽しいパズル遊びの始まり♪
『ひとりでできた!』という喜びから『もっかい!』と再チャレンジしちゃう余裕まで見せるようになったのんたん、大きな成長です(これだけで涙しそうになる私…爆!)。嬉しくって私まで大げさに褒め讃えるもんだからのんたんもどんどん勢いづいてくれてます(笑)。

さ、20ピースが楽勝になったらとんきちに追いつくべく、おさがりパズルを全て制覇しようじゃないですか! そう、とんきちがこの頃にはすでに簡単にできていたものを…(苦笑)。


新婚さん、いらっしゃ~い♪
初々しいかと思っていたけれども、いやいや、早くも呼吸ピッタリなおふたり…♡

先日挙式をあげた友人が夫婦で遊びにきてくれました。半月前に式を挙げたばかりの新婚さんとは思えない、自然なふたり。ふふ…でも、しっかりラブラブちゃんだったけれども♪

挙式で撮影した写真を使って結婚報告ハガキの作成をお願いされていたパパきち、ようやく渡すことができて肩の荷が下りたみたい。仕上がりはふたりにも気に入ってもらえたようでこちらのほうでもホッとひと安心。
膨大な量の写真を撮っていた私たち、友人という立場で列席させてもらったのに、当日の撮影枚数600枚超え! 数ある写真の中からハガキに使うのは数カットだったので、選ばれなかったたくさんの写真の中から独断で選ばせてもらった写真を使ってアルバムも贈りました。いかにもお手製…な出来だったけれども、喜んでもらえたみたいで私たちのお仕事もこれで無事完了(笑)!

せっかく遊びにきてくれたのだし…ということで、今日のランチはサンドウィッチパーティー。たくさんの具を用意してみなさんご自由にどうぞ~なスタイル。
やっぱりこういうスタイルのほうがワイワイして楽しめたみたい。子どもたちも好き勝手食べてくれたし…(笑)。もちろん、私もお友だちが来てからキッチンにこもりっ放しで大変!なんてことにならなかったからこちらも大満足。

そして今回の目的はもうひとつ。なんと夏にパパ・ママになることがわかった友人、ウチにある大量のベビー服、マタニティグッズを持ち帰ってくれました。ホント、ビックリするくらいの量になったけれども、とんきち・のんたんが着ていた思い入れのある服をこうして大切なお友だちのベビーちゃんが着てくれるなんて嬉しいことだからついつい…(笑)。
あっ、でもね、大切な服も何点かあるので返却をお願いしちゃった私。だってね~、やっぱり愛着があってそばにおいておきたいんだもの。大切に置いておいていつの日かのんたんが母となった日には…なんてね(今の姿から母になる姿は想像できないけれども…爆!)。

学生時代の友人との付き合いは今も続いているけれども、家族ぐるみでのお付き合いとなるとなかなか…な我が家。単独プレイが目立っております(苦笑)。
でも、ベビーが誕生することでこれからは家族で仲良く…が楽しめそうな気配。子どもたちの成長を一緒に見守りながら、親は親で楽しみましょう♪なお付き合い、これからもお願いしま~す!なんてね(笑)。


2歳の気遣い
2歳の気遣い

小さな目で小さな耳でよ~く見て(聞いて)いるんだね、のんたん(笑)。


休日の朝、少しお寝坊のとんきちの姿を見て慌てるのんたん。なんだか落ち着きなくウロウロ…。
『アム、よ~ちえん!』ぷぷっ、とんきちが幼稚園に行くことを忘れていつまでも布団の中でゴロゴロしていると思っているみたい。
日頃、私に小言を言われ続けている兄の姿を見ているのんたんは、いつまでも寝ているとんきちの姿を見て私よりも先に起こしてあげないと大変!なんていう思いだったのかも。だって、このまま寝ていたらお母さんに角が生えちゃう!なんて…(苦笑)。

そんなのんたん、今日はパパきちにまでこんなひと言… 
つづきを表示


彼なりの…
いちばんがんばっている姿…だったのでしょうか? そう思いたくなるのが私の本音(苦笑)。

とんきち、生活発表会でした。今回は歌と合奏の発表、お遊戯は来学期なのですが…。
年長児ということでこれが最後の音楽会、子どもたち以上に観覧する親のほうが気合い十分!なんて様子が見られる園のホール。
小さな園なので、会場となるホールもかわいらしいサイズ。全園児の保護者が一度に観覧するということが無理なので、学年ごとに見る時間が決まっているというスタイル。もちろん、全園児の発表を見てもいいのですが、そのたびに一度退場して開場時間(といっても5分ほどの幕間?ですが…)を待つことになるので自分の子どもたちの発表だけというのがほとんどかな。

本当は晴れ姿を披露!といきたいところですが、観覧することができなかったパパきちのためにビデオ部隊だった私。今回は写真はあきらめて動くとんきちを追いました(笑)。

つづきを表示


おじちゃん
人見知りがひどくって…そんな時期が長かったのんたんだけれども

とんきちを幼稚園まで送りがてらのお散歩、毎朝同じ道を歩く私たち、自然と顔なじみになるご近所さんがたくさん。少し前まではそんな人たちを避けるようにして歩いていたのんたんも最近では目と目が合わせられるようにまで成長(笑)。

きっかけは自宅前で行われている工事現場のガードマンのおじちゃん。60歳は過ぎているであろうこのおじちゃん、お孫さんがのんたんと同じくらいの年齢らしく、本当に子ども好き。ガードマンといっても頼りにしていては危なっかしい!そんなタイプの人もいる中、このおじちゃんはかなり使命感にあふれていて歩行者優先に懸ける!そんなタイプ(笑)。
車道を渡る私たち、車が見えていてもわざわざ車の流れを止めて『どうぞ~』なんて渡らせてくれるので、こちらがドライバーさんに恐縮してしまうほどだったり…。
そんなおじちゃん、とってもフレンドリーなんです。6歳のとんきちが負けちゃうくらいの元気いっぱいの声で挨拶してくれるし、姿を見かけたら早足で駆け寄ってきてひと言ふた言のおしゃべり…なんてことも。
そんなおじちゃんが大好きなのんたん、歩くのに疲れてグズグズいいだしても『おじちゃんがみてるよ~』なんて声をかけるだけでシャキッとしちゃうくらい(笑)。ただね、声をかけられても返事する余裕はないんだけれども…(苦笑)。

『おじちゃん』ということばを覚えたのんたんはガードマン姿の人を見るたびに『おじちゃん、いたね~』なんてかなり親近感を覚えている様子。ただ、ガードマンでなくっても男の人でなくっても『おじちゃん』と呼びかけるのには困っちゃいます。
のんたんにとって道行く人はみな『おじちゃん』らしい…。ニコニコ話しかけてくれるおばさまにまで『おじちゃん、いたね~』なんて大きな声でお話しするのはやめてほしい、切に願う母です(苦笑)。


1日500グラム…
『成長期』ということばで片付けるにはあまりある…そんな姿。

食欲の秋は過ぎ、食い貯めの冬となっている我が家、子どもたちがものすごい勢いで成長しています(苦笑)。
お風呂に入る前、裸で体重計に乗るのが楽しみになっているとんきち、これまでは毎日毎日乗っても変化なし…なことばかりだったのに、ここ数日、『ええっ?!』と思わず数字を見直す日が続いています。もちろん、のんたんも…(涙)。

とんきちは昼間、幼稚園で身体を動かしているし、男の子だからおなかが空くのは仕方がない…なんて思っているんだけれども、のんたんに関してはちょっと心配になるくらい。一日の運動量は知れているもの。ウチの中で遊んでいてもエネルギーを使っているはずもなく、蓄えたものを発散できないでいるはずなのに、それなのによく食べる!
あまり食べ過ぎても…と思って、始めから量を少なくするんだけれども、足りないものは足りない!といった様子で、いち早くお皿をピカピカにしてしまうと『おた~たん、まだ、あゆね~』なんて私のお皿に残っているものを指さしてニンマリ。『ノノといっちょ!』なんて、横取りを目論んでいます。もちろん、食べさせてもいいか~なものはあげるんだけれども、やっぱりもういいでしょう…なときには『ダメ!』。そして号泣…。

そんなのんたんの姿を見ているとんきちも夜ゴハンはなかなかしっかり食べてくれます。最近では今まですることがなかったおかわりなんていうこともするし…。
たくさん食べるときは背が伸びるときなんていうことを聞いたことがあるので、こちらは内容を見ておかわりをすすめているけれども、やっぱり毎晩の体重測定を見ると…。

ここ2~3日の体重増加、1日500グラム?!といえるような勢いなんです。一時のこと? それとも寒さに備えて身体ががんばってる? でも、やっぱりこの増加は怖い。
冬が終わってみんなが薄着しているのにいつまでもムクムクな兄妹じゃあちょっとマズイですものね(苦笑)。


笑顔は永遠に
『永遠に生き続けるから…』
そのことばどおり、これからもずっと子どもたちに笑顔を送ってくれることでしょう

『ノンタン』シリーズでおなじみのキヨノサチコさんが亡くなっていたという記事を見てとても寂しい思いになりました。
ノンタン、そうウチののんたんはこのいたずらっ子(猫)ノンタンから名前をもらってます(笑)。のんたんがまだおなかにいた頃、とんきちが大好きだった絵本はノンタンシリーズ。何度も何度も繰り返し読んで!というので、私たちふたりの間で自然とおなかに向かって呼びかける名前ものんたんとなっていました。
そんなのんたんもノンタン大好き(笑)。そして、ホンモノのノンタンのように元気いっぱいでいろんなことをやらかしてくれます。でも、憎めない…名前つながりなのかな(笑)。

大好きな絵本、大好きな曲…。そんなたくさんの大好きを送りだすことができる人って素敵ですね。自分がいなくてもノンタンという存在は永遠に子どもたちに笑顔を送り続けることができると信じた作者、キヨノサチコさん。我が家の子どもたちはこれからもノンタン大好き!であり続けることでしょう。


駄々っ子
たまにあるんだな、こういう惨状…(泣)。

店先で『買って~!!』と泣き叫び地団駄を踏む、ひっくり返って断固として動かない…そんな子どもの姿、とんきちには無縁だったんだけれどものんたんとなると話は別(苦笑)。

ふたりで買い物に行くと必ず『のの、あれいる~!』となるのが牛乳。それも今飲めるミニパックのもの限定。おウチ用にと1ℓのものをかごに入れたからそれでごまかせたとんきちと違って、のんたんはメーカー・サイズまで指定します(苦笑)。
ま、牛乳ならいいか~とジュースを選ばないのんたんに甘い顔をしている私だけれども、今日のコレだけはどうしても譲ることができなかった…。 
つづきを表示


さがしもの
『カバンほしいな~』クリスマスだからってわけじゃないけれども…(笑)。

友人の結婚式を機に私のところへやってきた一眼レフ。といっても、日常のお出かけにはいつもカバンの中にコンパクトを入れているので使用頻度は極めて低し(苦笑)! パパきちには撮らなくちゃもったいない!なんていわれているけれども、撮る=持ち歩くとなるとやっぱりコレがいるんだな~。
つづきを表示


大活躍!
たくさんの子どもたちの熱い視線を受けて大張り切りなのは…
つづきを表示


オンリーワン
痛い仕事

思っていた以上に痛い仕事となりました(涙)。


『上靴、きつくって痛い』そんなことをとんきちからいわれて初めて知った…本当は気づいてあげなければいけないんですよね。いつから痛いのを我慢して履いていたんだろう。
上靴を買いにいったけれども、『青いのがいい』というとんきちの思いは叶わず在庫切れ。他の店に足を運んでもよかったんだけれども、『ま、いいじゃん、上靴くらい…』そんな軽い思いの私…。
つづきを表示


ひなたぼっこ
20081204121916

12月とは思えないほど暑いリビング。

南向きのリビング、端から端まで全てガラス!というなんとも恵まれた環境…けど、暑い!
陽に背中を向けてちょっと書き物を…なんて思っていてもあまりの暑さに扉全開で風をいれなければ過ごせないほど。

そんなお陽さまの光を一番喜んでいるのは植物たちなんだろうな。陽の光は暖かくてもベランダに出しっ放しではみんな凍えてしまうので冬の間だけリビングの片隅でおウチ生活中(笑)。とりあえず陽当たりだけ…ということなので、みんな一緒に片寄せあっている状態。
ワイヤープランツにストレプトカーパス、オリヅルランにポトス…なんともすごい状態です。まるで満員電車で片寄せあうって感じ(笑)?


ガンバル!そして、スゴイ!
延期続きだったけれども、ようやく終えることができてホッとひと安心(笑)
つづきを表示




Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。