おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


次回は私も…?!
3ヶ月に一度の定期検診の日。あっ、とんきちの歯医者です…(笑)。

『歯が欠けた!』と大騒ぎしたあれから3ヶ月が経ったので2度目のフッ素塗布と虫歯チェックのために歯科を受診しました。
今回もホッとひと安心、虫歯は発見されず、ようやく生えてきた6歳臼歯にシーラントを施してから全体にフッ素塗布をするという治療が行われました。

歯医者2度目のとんきち、行くまでは『え~、また今度にしようよ~』なんてちょっと泣き言を言っていたのだけれども、治療が始まるとなんとも堂々としたもの、とってもお利口さんになっていました(笑)。ま、それも緊張しているおかげなんでしょうけれども…。
傍らではちょっと背伸びしながらとんきちの様子をじっと見守るのんたんの姿、泣き言ひとついわず口をア~ンしてお医者さまに見てもらっているとんきちがとってもかっこよくみえたみたい。治療が終了して診察台を降りてきたとんきちにギュッと抱きついて迎えていましたもの(笑)。

実は私も歯医者に行かなければいけないんです(泣)。
つづきを表示
スポンサーサイト


記憶喪失な毎日…
こう毎日続くと『歳なんだ…』と認めざるをえない…かも(涙)

最近、いつの間に寝てしまった…なことが多い私(今のところそれは夜だけの話、昼間はしっかりおめめぱっちりでがんばってますが…笑)、夕べもいつの間にか日付けを超えていた…という状態。それも、寝付けなかったのか突然布団から抜け出してきたのんたんに飛びつかれて心臓が飛び上がるくらいビックリ!な目覚め…(苦笑)。

TDRに行ったのが先週のこと、夜通し車で飛ばし、パークでは一日歩きっ放しの大はしゃぎというのがこの疲れの元なんでしょうね。運転していないとはいえ、心の片隅に(!)『寝ちゃいけないぞ~!』な思いがあっての睡眠だからもしかしたら普通に寝るよりも疲れてたかも…。おまけに帰宅したのが朝、そのまま洗濯・掃除・片付け、とエンドレスに続く家事に追われてお昼寝することも無かったのがダメだったみたい。

それならば昼間のんたんのお昼寝と一緒に私も…といけばいいんですが、いやいや、のんたんが寝ている間しかできないことっていうのも多くって、そう簡単に横になることができないんだな~。『脱赤ちゃん宣言』をした割りにはすぐに泣いてあちこちの痛みを訴えるのんたん、おまけに最近はお手伝い魔と化しているので台所への侵入率も高し! 
となると、やっぱり寝ている間に夕食を作ってしまわないと大変なことになるんですよね(毎朝パパきちのお弁当を作る私の隣に椅子を持ってきて自分のパンを準備するのんたん、かなりの障害なんです…苦笑)。

一応、途中で意識を回復し(笑)、布団に潜り込んで朝を迎えているのですが、これがもっともっとひどくなると気がついたら朝方…なんてことにもなり兼ねないんですよね。
まだまだ寒い日が続くし、こんなことで風邪なんかひいちゃ笑い話にもならないので、もう少し気をつけなくっちゃ! …と思うけれどもなかなか…ね(苦笑)。


2歳の心
20090127165036


まだまだ赤ちゃんなことばかりなのに、本人は赤ちゃん卒業宣言しているみたい(笑)。

スキあらば私の服の中に手を入れて…という状態ののんたん、『あっ、ててが赤ちゃんになってる!』なんていおうものなら慌てて手を抜き出し、『てて、ないよ~』なんて澄まし顔。
そんなのんたん、年明けから続いた体調不良のせいで未だに完全復活していないみたい。もちろん、身体は元気なんだけれども、些細なことで泣きわめき大騒ぎ。何とも扱いづらいのが『おなかいたい~』『あし、いたい~』『あたまいたい~』と身体中の痛みを訴えて倒れ込むこと(困)。もう歩けないときや眠いときなんかに突然大声で叫んで立ち止まるその姿、あまりにも頻繁に繰り返すので『オオカミ少年』のようになっています。
今のところ、明らかに抱っこしてほしくってグズグズで訴えているんだけれども、これが本当に身体の不調を訴えるものだったら見落としてしまいそうな私です。

もちろん旅先でもこの調子。けれども、そんなグズグズの中にも成長を感じられるひとコマが…。
つづきを表示


迷子…
やっぱり車には必需品なのかな…

ウチの車、いわゆるミニバンと呼ばれるスタイル、3列シートの車です。子どもも小さいし、長時間車に乗ることもあるからこういった形を選ぶ人ってこれは必須なんでしょうね。
ここまでいえばもう分かるかしら…そう、テレビのこと。

実はウチの車にはテレビがついていません。本当は後部座席に座る子どもたち用にも…なんて前後2台を予定していたのですが、よ~く考えて考えて、やっぱり思いとどまりました。だってね、ウチにいてもテレビ画面を見ていることが多い子どもたち、車に乗ってまでテレビモニターがあったらやっぱり見たいじゃないですか。ということは、ず~っとず~っとテレビっ子…なんていうことになるのかもしれないな~ということで…(苦笑)。
モニターがないということでもちろんカーナビもありません。ま、ナビがいるようなところへお出かけすることなんてほとんどないしね。

今回のTDRへの旅行は車で行ったのですが、往復とも深夜走行したので子どもたちが退屈して大変!なんていうことはなかったんだけれども、大変だったのは私たち大人(笑)。
つづきを表示


夢の国でのできごと
『もうミッキーさんとバイバイだからね…』のことばを聞いてただひと言、『え~!!』といったふたり(笑)。

夢の国でのできごと


天候には今ひとつ恵まれないインパとなりましたが、それでもやっぱり子どもたち(もちろん私も!)にとっては夢と希望のつまった素敵な時間となったみたい。
子どもたちだけでなく、私たちも初シーだったのですが、う~ん、ランド好きな私としてはやっぱり次回はシーはなしでランドひとすじでもいいかな…なんていうのが本音だったりして。『ディズニーシーにいってみたい!!』と声を大にしていたとんきちも、『今度はシーは行かなくてもいいよ。』なんて意見チェンジをしたほど(笑)。雨降りで寒くって…というのが余計に印象を悪くしちゃったのかもしれないけれども、やっぱり子どもたちはランドのほうがどこを見ても何に乗っても楽しい!なのでしょうね(そんなシーだったけれども、リトルマーメイドのマーメイドラグーンだけは超お気に入り♪ かなり長居しちゃったかも…笑)。

初生ミッキーとなった子どもたち、特にのんたんはホンモノのサイズにビックリして怖がりやしないかとちょっと不安もあったのですが、いやいや、ホンモノから発せられる優しいオーラはあっという間にのんたんのドキドキをとりのぞいてくれました。もう本当にそれはそれはすごい勢いでボディタッチするし、『いい? いい?』なんていつでもハグできるように飛び込み体勢OKでしたもの(笑)。あっ、でもね、飛び出すタイミングを掴み損なったときののんたんはやっぱりいつも通りメソメソの弱虫っ子だったんだけれども…(泣)。

木曜日・金曜日はなんとなく空いてる?な様子だったパーク、土曜日はしっかり予想通りの人でした。もちろん、それは分かっていたことなので金曜日に満喫していたので予定通り!とひとりニンマリな私。
今まで空いているパークというものを経験したことがなかったので、今回はなんだか拍子抜けするくらい。でも、子どもが一緒だとありがたい限りです。あっ、ただ、お天気には味方してほしいのが本音。木曜日は雨模様、金曜日は小雨の朝から暖かすぎる昼を超えてグンと冷える夜、土曜日は朝から雨が降ったり止んだり気温もかなり低めという3日間、備えあれば憂いなしということでかなりの防寒グッズを持参していた私、今回のインパ、なかなかの大成功だったかな。疲れながらも大満足な子どもたちの顔がその証し(笑)♪
夢の国でのできごと



キャラブレ♪
20090124141616
プーさんと仲間たちをひとりじめ(ふたり…笑?!)するならやっぱりこれ!

人見知り気味なのんたんも、インパして3日目ともなるとキャラクターに大接近! 自分から呼び掛けては『いい? いい?』なんてボディタッチのお伺い(笑)。
もちろんとんきちも恥ずかしいなんて言ってられない!って様子。

土曜日、前日までとは比べ物にならないくらいの人。今日は地味~に過ごしましょ(笑)。


雨の日だって♪
20090122142206
平日だから? それとも雨だから?

冬休みが終わったばかりなのにお休みして、向かった先は夢の国(笑)。そう、TDRにやってきました!

夜中から車を飛ばして東京に着いたのは朝7時。首都高から見える六本木ヒルズ・東京タワー・レインボーブリッジ・お台場…。お天気が悪くって朝靄がひどかったけど、霧の中に吸い込まれるような東京タワーに感動し、テレビでよく目にするお台場に大興奮、おのぼりさんになっちゃいました(笑)。

本日はTDSの1日。やっぱりお子ちゃまにはTDLのほうがいいかなぁなんてね


いつでもハラペコ
布団から抜け出したばかりとは思えないその行動…(笑)。

朝の目覚めがすこぶる(笑)いいのんたん、ペタペタペタと走りよってきてギュッとくっついてきたかと思ったら、次の瞬間には台所にダッシュ!
『のの、パン、だべゆ~!!』なんて、目覚めて5分後には食パンを握りしめているその姿、朝に強い私もさすがに驚きです。朝のひととき、朝ゴハンの用意をする前に新聞を広げてなんとなく活字を追う…そんな時間が好きなのに、のんたんはそんなことおかまいなしで私が目を向けている新聞の上をパンの袋を振り回して走り去ります(苦笑)。

本当はね、みんなよりも少し早く起きてのんびりしたひとりの時間を過ごしたいんだけれども、悲しいくらい敏感なのんたん、隣で寝ている私がそ~っとそ~っと抜け出しても、なんとなくぬくもりが消えたのが分かるのか、すぐに目を覚まして追ってくるんです。だから、早く起きたらまだまだ眠いのんたんがもれなくついてくる、という仕事が増えることになるわけで…(苦笑)。

そんなハッスルのんたん(笑)と正反対なのがねぼすけとんきち。これがまた驚くくらいの寝起きの悪さ、目覚めの悪さで、のんたんがどんなに大声で叫んでもビクともしないし、『いい加減起きなさい!』と私の雷が落ちてもめげずにゴロゴロ…。たまに早くに目が覚めたときでも布団から抜け出ることなく枕に顔を埋めたままみんなの様子を観察(苦笑)。

朝いちばんから食欲旺盛で元気いっぱいなのんたん、ほんの少しでいいからそのエネルギーをとんきちに分けてあげてほしいな~と母は思うのです(笑)。


優しいココロ
本日の食後は幸せなひとときナリ…(笑)

ゴハンを食べて『あ~、おなかがいっぱい!』と満腹満足になるけれども、やっぱりそこでゆっくり落ち着いていられないのが母の悲しい性(苦笑)。
今日もいつもと変わらない食後、『お皿だけは下げてね~』ととんきちに声をかけ、サッと腕まくりで食器洗いスタイルになった私。そんな私にとんきちの『流すのやりたい!』のひと言。
そう、食器洗いのお手伝いを買ってでてくれました。といっても、『お手伝いする!』な気持ちではなくって、『お皿流すのがやりたい!』という楽しみの気持ちで…。そんな気持ちが一番嬉しいんですよね~。『お願い!』といって手伝いをしてもらうよりも、おもしろいから一緒にやりたい!な気持ちでいてくれるほうが私としても一緒に楽しめるし…。

泡だらけにする私、次々にたまる食器たちを流水で流すとんきち、そんなふたりを見て自分も…とテーブルの上の忘れ物を一生懸命台所まで運ぶのんたん、そんなチームワークバッチリな食後は幸せなひと時です♪
途中、目がイタイ…とグッと目を閉じた私を見て慌てて駆け寄るのんたん、小さな手で私の目をなでなで…。本当に至れり尽くせりです(笑)。

食事って作ることに何時間かけても、いただきますからごちそうさままでの時間ってとっても短いんですよね。そして、ごちそうさまのあとはみんな背を向けて自分の世界へ…。
でも、こうしてごちそうさまのあともみんなで一緒に『おなかいっぱいになったね~』の時間を共有できるのって最高に幸せなのかも。食後のお仕事も半減するしね…(笑)。
何より、とんきちに安心して任せられるようになったことが一番大きいのかもしれないな~。『大丈夫?』『気をつけてよ~』『もっとしっかり!』そんな気持ちでは一緒に楽しむことができないしね~。
もうしばらくしたらそんなドキドキな気持ちでのんたんと肩を並べて…なときがくるのかな? 楽しみなようなやっぱりドキドキするような…(笑)。



イングリッシュワールド
3学期初のイベントは保育参観、それも英語の時間…。

私立幼稚園に通うとんきち、週に一度ネイティブの先生による英語の時間があります。その名もイングリッシュワールド(笑)。
子どもたち、大好きな時間のひとつなんだろうな。張り切る姿を見て毎週楽しく過ごしている様子が見えてくるような、そんな参観でした。

20分ほどの時間なんだけれども、その間日本語で会話することはまずありません。先生の口から出てくることば・歌・呼びかけ…どれも流れるような英語。毎回同じようなことをして楽しんでいるようなので、子どもたちは慣れた様子で楽しんでいたけれども、1年に1度だけ目にする私は一生懸命耳を傾け、目を凝らして(聞いてもムリなら先生のジェスチャーで…笑)の参観となりました。あっ、保護者は見ているだけなので突然指名されることはないんだけれどもね(笑)。

とんきち、普段の生活でも何かと『○○って英語でなんていうの?』なんて英語への興味はあるものの、お稽古ごととして英語と触れ合っているわけでもないし、必死になって先生のことばに耳を向けて…なんていうタイプでもないので、その姿はなんとも適当(苦笑)。
でもね、ゲームに参加したい人!そんな呼びかけ(もちろん英語)に『ハイハイ!』なんて勢いよく手を挙げて楽しんでいました。自分の知っていることは大張りきりだけれども、自信がないことに対してはお友だちの口を真似るなんてことも…。ま、それでも楽しめているからいいんです。自信なくしてうつむいてしまっているよりも分からなくたって平気さ!な様子で張り切るとんきち、やっぱりこの姿勢が大切ですよね。

それにしても、幼稚園の子どもたちが理解できるようなそんな英会話にすらついていけない私、ちょっと困ったもんですね。これからとんきちが本格的に英語のお勉強を始めたときには一緒になってがんばらないとダメかも…。これからの子どもたち、英語は必須ですものね。
海外旅行に行きたい!そんなときに子どもたちに連れて行ってもらおう…それはちょっと甘いかしら…(苦笑)。


今度はワタシ…
これが今年の病院かかり納めでありますように(苦笑)…

2009年が始まったところでこんなことをいうのはどうかと思うけれども、もともと病院とは縁遠い私が病院のお世話になってしまったこの年初め、これだけにしてほしいと思うのが本音。
先日の内科に続いて今度は皮膚科にかかりました。とんきち・のんたんと水疱瘡のためにお世話になった皮膚科、水疱瘡の内服薬があわなかったのんたんのその後を診てもらい水疱瘡の跡形をきれいにする塗り薬をもらうついでに(いやいや、本当は私こそかからないといけなかったんです、ずっと前から…苦笑)…。

つづきを表示


読書ウィーク
ウチに閉じこもっていると時間がたっぷりでさぞかし趣味の時間がはかどるでしょう…なんていうのは夢のまた夢(涙)。

なかなかね、自分のことを何かしようと思ってもできないんですよね。同じく軟禁生活を送っているのんたんも暇を持て余しているので私を解放してくれないから…(苦笑)。
こんな機会はないからネットに専念!と思っていたけれども、私がPCに向かうとさも当たり前の様子で膝の上に座り、したり顔でキーボードをカチャカチャ…これじゃあ何もできないってね(笑)。それならば針子さんにでもとソーイングキットを引っ張り出してこようものなら、のんたんのアンテナの感度が最上級になるみたいで、あっちこっちひっくり返してもう大変!
やっぱり一緒に座り込んでパズル、ブロック、DVD鑑賞になってます(苦笑)。

でもその時間のおかげで訪れたのが読書タイム。のんたんがDVDを楽しんでいる間、隣に座りひたすら活字に溺れる私(笑)。
秋から本を読む機会を作るようにしていたところだったのでナイスタイミング!ってところでしょうか。東野圭吾から始まった本の世界、宮本輝・浅田次郎・宮部みゆきと読みやすい作家たちのものを順に手に取り、KOKOさんお気に入りの御宿かわせみシリーズを読み始めたことで江戸捕物帳のおはなしも…。

やりたいことっていっぱいあるけれども、ひとつ始めちゃうと他のものも!と欲張るのは難しいんですよね。本を読みながら手芸を楽しむこともできないし、手芸をしながらネットを…っていうのもムリ。いろいろと欲張らないで今はゆっくり読書ウィークということにいたしましょう。ちょっとは賢くなれるかも…ね(爆)!


後遺症
病み上がりってこんなもんなんでしょうけれども…

水疱瘡も少しずつ数が減り全快へと向かっているのんたん、それなのにご機嫌のほうはナナメなことが多くってお付き合いする私も大変(苦笑)。
とってもとっても些細なことでメソメソ(いや、彼女の場合メソメソじゃなくギャンギャンが正しいかも…困)することが多いんです。そして一度涙腺を刺激するともうどうにも止まらなくなっちゃう、そう、収拾がつかない状況に陥ることが日に何度も…。

不安になるのは分かるんです、でもね、のんたんの泣きは激しすぎてもうお手上げ!なことが多くって…(苦笑)。
おまけに数日前に体験した異常な恐怖がよみがえるのか『あっこ(抱っこ)して~』『おた~たん、いたい、いたい、いたいよ~』なんて絡みつく、しがみつく、最後には噛みつく(怖)! 『泣かない!』となだめつつもきつい口調で説得を試みるのですが、どうしても抱っこしてもらえないと分かると私のことを蹴りにかかるのんたん、おまけに短い足で(失礼!)地団駄なんてものまで踏んじゃってます(苦笑)。

1週間近く体調が悪い日が続いたことに加え、元気になったというのに外にも出られないことでストレスもたまってるんでしょうね。そんなのんたんのモヤモヤしたイライラ(笑)、分かるんですよ。分かるんだけれども、私も同じくたまったものが…(苦笑)。
あ~、早くスッキリしてふたり大手を振ってお陽さまの下を堂々と歩きたいものです(笑)。


心機一転!
一年の計は元旦に…なんていいますが、いいですよね、今からでも…(笑)。

とりあえず、日常に戻りつつある我が家、これ以上ダラダラしていてはいけない!ということで少しずつたまった諸々のことを片付けていこうと思ってます。
まずはね、あまりにも…(涙)な我が家の1週間を記念に(?!)残しておこうと思うので、回想録にはなりますが、少しずつ綴っていきます。過ぎ去りし日を綴るのは…と年末にたてた今年の目標とは違ってくるけれども、これは特別ということで…(苦笑)。

さ! 今年も一年がんばるぞ(爆)!


一夜漬け
『がむしゃら』そんな気持ちがあればもっともっとどうにかなるのかもしれないけれども…(苦笑)。

ようやく始まったとんきちの幼稚園。卒園までの3ヶ月、仲良しのお友だちとたくさん遊んで楽しい毎日を過ごしてくれますように♪

そんなとんきち、明日に備えてちょっとだけがんばってます。本人にやる気があるのかは???ですが…。
つづきを表示


100人にひとりの…
ロタウィルスを完治したかと思えたのんたんだったけれども、この日・月と2日続けて同じ時刻に嘔吐…。

朝起きたときはものすご~く元気なんです。張り切りすぎてビックリするくらい、ここ数日の籠り気味の生活を発散させるかのような姿にようやく笑いがこぼれたのですが、その姿もあることをきっかけにグッタリと疲れきった見るからに気分の悪そうな具合最悪の表情に…。
つづきを表示


新たなる刺客
完治しました!といってもいいくらいの状況になった私ととんきちと反対になんだか怪しげな空気を漂わせているのはもちろんパパきち(苦笑)。

いよいよきたか!と家族内感染の恐ろしさを実感していたのですが、思いのほか回復が早かった私の処方薬がたくさんあったので早めに服用していたパパきち、どうにか危ないところで踏みとどまっております。
とんきちにとって冬休み最後の連休、なんだかバタバタになってしまった冬休みのシメに!と景気よく行きたい所だったのにそれなのに、これまた…(涙)。
つづきを表示


おふとん脱出!
みなさま、おひさしぶりです。忘れた頃にやってくる、そんな復活です(苦笑)。

火曜日の夜にのんたんが嘔吐したことをきっかけに我が家に舞い降りたウィルスの猛威。しっかりととんきちと私にも降りかかってくれました(泣)。
のんたんは水曜日には嘔吐することなくおなかを崩すという症状だけに落ち着いたのですが、やっぱり調子は悪いみたいで一日中『ねむい~』と私に絡み付いてくる状態。ついさっきまで寝ていたのに目覚めた途端グズグズ泣き出して『ねむいの~』と…。おまけに食べたいもの・飲みたいものが口にできないイライラ、しっかり食べ物が摂れていないことで力が出ないようでそれはそれは強烈なご機嫌↓。

そんなのんたんを観戦しつつとんきちと私はおとなしく過ごしていたのにそれなのに、しっかりと感染してました(苦笑)。
まずはとんきち、木曜日の夕方、咳き込んだかと思ったらそのまま嘔吐。その後も立て続けに5~6回、いや、もっと…かな。救われたのは、のんたんと違って袋を抱えてくれたので『でる!』とバタバタオロオロする必要がなかったこと。せっせと鬼太郎袋(こんな呼び方しませんでした? ゲゲゲつながりで…苦笑)を作り続ける私、しっかり膝にはのんたん。
実はこのときすでに気分が悪くなりつつあった私だったのですが、回復しつつあるのんたんはおなかが空いた!ということで、ふたりで茶碗半分のふりかけゴハン(うどんに飽き、おかゆはイヤだというのんたんにはこれしかなく…苦笑)をどうにか食べて夜を迎え…。

つづきを表示


布団の住民
のんたんが回復し始めた頃にやってきたとんきちと私の胃腸風邪。

普段は少しくらい具合が悪くたって病院になんていかない私ですが、とんきちも一緒だとそうもいってられない…ということで今日もまた朝一番に病院へ…。
とんきちの病院、私の病院、どちらか悩み、これから大きくなっていくとんきちのことも考えていつもかかりつけにしている小児科よりもずっと近くにある、小児科も診療科に含まれている私のかかりつけ(といっても去年かかったときにようやく名字変更をしたというくらいご無沙汰な医院ですが…苦笑)の内科へいくことにしました。
今回はこちらにお世話になって正解だったかな。いつもの先生は症状について何も言われない先生で聞かれれば答えるけれども…という方、もちろんそれで不便を感じたことはなかったんだけれども、こちらの先生は『ロタウィルス感染症』と即答。それについての話しも色々と…。

というわけで、早々に病院にかかり薬をもらったため夕べの具合の悪さとは比べ物にならないくらい爽快な私たち。あっ、でもこのときのとんきちはまだたまにむかつきはあったかな。
ずいぶんと気が楽になった私だけれども、ただひとつ辛かったのが腰痛。調子が悪くなると身体の中の弱いところが悲鳴を上げるなんていいますが、私の場合まさにそれが腰。横になる時間が長いというのがこれまた大変なんだろうけれども、腰が痛くって痛くって布団の中でゴソゴソ、ゴロゴロ…(苦笑)。
心配だったのんたんは朝からテレビ漬け(笑)。おなかが空いたといえば市販のダシでサッと作ったおうどんをすすってもらい、眠くなったときには自分から私の布団に潜り込み…。ずいぶんと助けられました。あの状態でグズグズ泣かれたら私も悲鳴を上げていたかも(苦笑)。

まだまだ本調子ではなかったけれども、熱が出なかったことで身体の中の悪いものを出してしまえば気分はかなりよくなった私たち。子どもふたりと私、ヨレヨレになりながらもどうにか助け合って乗り切ってみました(笑)。


初めてのおつかい…なのに
昨日から描いていた寒中見舞いのハガキが無事描き終えられたとんきちの次の任務は…。

近所のデイリーストアー(坂道を2分ほど下ったところ)にひとりで出かけて切手を買って、貼って、ポストに投函すること。
以前初めてのおつかいと称して、おなかの大きい私のためにおなかが痛くなくなるお薬(ジンジャーエール…笑)を買いにいってくれたとんきちでしたが、あのときは尾行の下手なパパきちの存在をいち早く察知して、あっという間におとうさんとの夕闇のお散歩になっちゃったので、これがホントの初めてのおつかい♪
レジをひとりで…という経験は数知れずあるのでそのことについての不安は無いみたいなんだけれども、カウンターで欲しいものが言えるかどうか、忘れないかどうか、そこが大きな不安だったみたい。だってね、自分の欲しい物を持ってレジに並ぶのではなくってレジで自己申告しなくっちゃいけないんですものね、ハードル高いってね(笑)。

ドキドキするとんきちの頼みはただひとつ『何を買うか、紙に書いて!』。
もちろん書きましたとも『80えんきって はってポスト』と単純明瞭に(笑)。寒中見舞い、一枚だけハガキが足りず封書にしたんです、だから80円。他のハガキには前日に用意した切手をウチで貼っていたので投函するだけ。
喜び勇んで誇らしげに出かけるとんきちを見送り、待つこと10分。そろそろ…かな?な頃にのんたんを抱えてベランダから道路を見下ろすとナイスタイミングで頬を赤くしたとんきちの姿♪
任務遂行!そんな自信満々な顔で帰ってきました。とても楽しかったみたい(笑)。

そんな大仕事を終えたとんきちを待っていたのがあんなことだったとは、ひどすぎる…(涙)
つづきを表示


高温サマサマ
悪夢のような朝を迎えた私を待っていたのは大量の洗濯物!

体調が悪くって寝ている間に…となると被害を受けるのは寝具。それも季節は冬…ということであっちもこっちも防寒対策が万全=お洗濯は困難(泣)。
朝一番にのんたんをかかりつけの病院に連れて行き、吐き気止めの座薬を処方されて鬼太郎袋を抱えたまま車で向かったのはコインランドリー。旅先で使うことはあっても日常で使うのは初めての私、かなり挙動不審…(笑)。でもま、使い方が分からないってことはないのでね。

洗濯機をまわす間に済ませられる用事をバタバタと…。病児を抱えてそんなことを…と思われるかもしれないけれども、銀行関係の用事があったので済ませてしまおう!と思った私、後から考えてみればあのときがんばっておいてよかった~です。だって、翌日から出歩くことが難しくなるんですもの…(苦笑)。
しっかり予定していたお買い物も済ませはしたのですが、かわいそうなのんたん、途中でウ~ンと力み顔。慌ててトイレにダッシュ!だったのですが、この風邪、おなかにものすごく力を発揮するようであっという間に浸水(スミマセン、汚れた話しで…苦笑)。うっかりしていた私、着替えは用意してきておらず苦肉の策でどうにか衣装チェンジ。本人は出るものが出たのかすこぶる快調(笑)。

ウチに帰ってきてからドッと疲れが出た私だったけれども、このときはまだまだ元気いっぱいでした。もちろんとんきちだってお友だちへの寒中見舞いを書く大仕事をがんばれたくらいだから…。
ただ、やっぱりのんたんはお疲れでゴハンも『いらない…』と私に抱っこされたままおやすみなさい。

少しずつ少しずつ、私たちを蝕んでいたんだろうな、にっくき風邪バイキンが…!


食べ過ぎ? 風邪?
子どもの体調悪化は嵐のようにやってくる…

パパきちひとり普段通りの生活が始まり、まだまだ冬休み中のとんきちもしっかり21時就寝。もちろんのんたんも一緒におやすみなさいだったのに、突然目覚めたのは22時30分頃。
寝つきが悪かったのかな?とゴソゴソと起きだしてくるのんたんの姿を見てビックリ! だって頭から顔、胸元まで汚れているんですもの。なぜかって…、それはもうアレですよ(泣)!

生まれて初めての嘔吐を体験したのんたん、パニックなんだか落ち着いてるのだか、心なしかスッキリした顔をしていたけれども、シャワーを浴びて髪から身体までスッキリした直後にまた…。その後数回繰り返されたけれども、だんだんと吐くということが不快・怖いと感じるようになったのんたんはムカムカな気持ちを感じるとグッと歯を食いしばって我慢するなんて事を覚えてくれました。出さなきゃスッキリしないのにね(苦笑)。見るに見かねて、口を開けたスキをついて指を入れちゃいました、私。だってそうでもしないとね…(泣)。

22時30分に起きだしたのんたん、寝付く0時30分まで3~4回、その後も1時過ぎと3時過ぎにも…ということでのんたん本人はもちろん、私も寝るに寝られない夜を過ごしました。でもスゴイな~と思ったのは、隣で熟睡しているはずの私、のんたんのおなかの音、何となく乱れた呼吸音を敏感に感じとっていたんですよね。だから、寝ていたのにふたりそろって汚れちゃった…なことはなかったのが救いだったかも。


ということで…というわけじゃないんですが、年が明けたというのにみなさまのところへ遊びに行けていないばかりでなく、お返事も返せていない状況をどうにかしようと思っていた夜もあっという間に過ぎ去ってしまいました。本当はね、子どもたちが寝たあとにようやく…と思っていたのに、そんな間もなく起こってしまったもので…。
とんきちの幼稚園、今週いっぱいはまだ冬休みなため、お昼間は子どもたちと一緒の時間。ふたりいるから私の時間も…と思いきや、いやいや、『あそぼ!』コールが2倍になるという状態ですので…(苦笑)。
言い訳ばかりになっちゃったけれども、私はやっぱり今年もこんな感じみたいです。呆れちゃった…といわずに気長にお付き合いくださいませ(笑)。


オトトのアボ=イクラ(爆)!
オトトのアボ=イクラ(爆)!

お刺身は食べられないのに、これだけは大好き!なんだな~(苦笑)。


私の実家に新年のご挨拶(というか、普段通り遊びに行っただけなんだけれども…)に出かけ、お正月ということでとんきち大好きなお寿司を食べに出かけました。子連れのお寿司、もちろん回転寿しなんだけれども、回転寿しとは思えないネタのおいしさが私たちのお気に入りのこのお店、ずっとずっととんきちがいきたがっていたお店(笑)。
なんでも食べるのんたんだけれども、お刺身だけはダメなんだな。なんだろう、あの食感が苦手なのかな。食べやすいはずの白身のお魚もペッてしちゃうのんたんなので、外食の選択肢からお寿司は除外されている我が家(苦笑)。とんきちは大好きなのにね…。

とんきちは待望の回転寿司ということでものすごい勢いで手を伸ばし、あっという間にお腹いっぱい。マグロ・ネギトロ・ハマチ・カッパ巻きだけで7皿くらい食べたんじゃないかな(驚)。のんたんはやっぱりお刺身は『いやない!』(いらない)なので、おうどんに茶わん蒸し、カッパ巻きで満足と思ったのですが、やっぱりこれは外せなかったみたい(笑)。
子どもってイクラ好きなんですよね、ウチはとんきちが食べないのでこののんたんの食べっぷりに驚かされてます。お寿司なのに、ゴハンは食べずにイクラのプチプチだけを楽しむのんたん、『んまい!』(うまい)の顔はとんきち以上かも(笑)。

今年もとんきち・のんたんはよく食べる一年となりそうな予感(笑)。おいしいものをしっかり食べて、大きくな~れ!と思うのですが、最近ののんたんの食いっぷりには横伸び注意報も発令していたり…(爆)。
ま、食べなきゃ元気いっぱい遊ぶこともできないしね。食べられること、これは一番の幸せなんだろうな。


願うことは…
願うことは…

相棒のミニーマウスを連れてどこへお出かけかしら、のんたん(笑)。


食べては寝て、寝ては食べて…そんなお正月、唯一のお出かけ先が初詣なんていうのはウチくらいでしょうか(苦笑)。福島から帰り、遅ればせながらの年始のお詣りに出かけてきました。
毎年すごい人がお詣りするこちらのお寺、やっぱり今年もかなりの参拝客。うっかりのんたんの手を離してしまうとそのまま見失ってしまうなんてことに…気が抜けない初詣となりました。

願うことは…

せっかくお詣りしたのだから写真でも…と思ったのにとんきちのこの顔! なんだかとってもご機嫌ナナメでしょ。
実は、たくさんの出店の誘惑にすっかり惑わされたとんきち、あれもこれも!というものだから私から我慢しなさい!といわれ完全にスネスネモード(涙)。最近、自分の思いが通らないとすぐにグズグズすねてみせたり不満顔でいつまでもいることが多いので、新年早々パパきちにもお小言をもらっていました。ふふ、そんな兄の気持ちを知ってか知らぬか、のんたんはスマイルスマイル、しっかりとんきちの手まで握っちゃってます。こんな姿を見ても下の子の要領の良さを感じちゃいますよね(笑)。

そうそう、普段は本堂のお詣りだけで済ませてしまう私たちだけれども、今年は学業成就のお詣りもしてみました。なんとなくね、これから新しい世界『学業』の門を叩くとんきちのことを見守っていただけたら…という親心(笑)。ただ、かなり場違いだったかも…。だって、周りは難関校を突破することを願う親子連れがたくさんでしたもの(苦笑)。

なにはともあれ、今年もみなみなさまにとって健やかで幸多い年となりますよう…


ただいま~
20090103000131
お迎えにきてくれたばあば(私の母)に渡したお土産はお茶(笑)。

無事、帰ってきました。行きは新幹線・帰りは飛行機というとんきち大喜びの今回の福島訪問。

行く前は長いと思っていた数日もあっという間に過ぎちゃってなんだか寂しいワタシ。
おばあちゃん、ありがとう~また遊びに行くからね♪


あけおめ♪
20090101204453
置き土産はお好み焼きと煮込みハンバーグ、どちらもたっぷり(笑)

みなさま、あけましておめでとうございます♪
2009年スタートの日、いかがお過ごしでしょうか。私たちはママきち祖母の住む福島でのんびりのお正月を楽しんでいます。

確か、年明けから写真のUPをがんばると約束したんですが、ただいま出先なので帰宅後に…ということで(苦笑)。

今年も今まで以上にみなさまと楽しく過ごせますように…♪




Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。