おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お気に入り…フィグ…
おねだりしたわけじゃないんだけれども…(笑)
お気に入り…フィグ…

かばんの写真って難しい~! 試行錯誤の末ようやく…がコレ(苦笑)

本当はもっともっと早くみなさんに自慢(本音は←かも…笑)お披露目したかったこのフィグバッグ、どうやってこのかわいらしさを写真にしたらいいんだろう~。そんなことを考えているうちに時間ばかりたっちゃいました。

このブログでもおなじみのnunokoさんからとっても嬉しい贈り物が届いたのはクリスマス♪ マンションの小さな郵便ポストにギュギュッと詰め込まれた大きな封筒。封をしてあるテープに見覚えあり!の私、そばにいたとんきちがビックリするくらいの喜び(笑)。人がいないのを確認してから『キャ~』なんて歓声あげちゃいました。そしてもちろん、ウチに帰りつくのが待てずその場でオープン。再び歓声、2度目は絶叫に近かったかも…(爆)。
『なに、なに???』ととんきち・のんたんは小躍りしている母を見てちょっとビクビクしながらも恐いもの見たさ(笑)な感じ。勘のいいとんきちは『お母さんの好きな人から郵便がきたの?』なんて、ピンポ~ン♪です(笑)。

nunokoさんといえば…の布小物だけれども、オーダーしたものはなかったのでかなりドキドキな私、いや、かなり期待してました。だって、手触りで『かばん!』って分かったんだもの(笑)。
もちろん大当たり!それもnunokoさんのブログCaramel Ribbon*で紹介されたときにいち早く『ほしい~!』って買いボタンを押したもの。そんな素敵な贈り物にビックリ! とびっきりのクリスマスプレゼント♪
とんきちなんて、『よかったね~、大好きな人から欲しかったのがもらえて…』って6歳の男の子とは思えないようなこといってました。それくらい、私喜んでたんです(笑)。

お気に入り…フィグ…

この巾着のかわいらしさ、写真じゃお伝えできない~(涙)

このフィグのほかにもうひとつ、のんたん用にって小さな赤いミニ巾着もいただいちゃいました。のんたんにあげるのはもったいないくらい! たま~に出して使わせてあげてます(笑)。

私もnunokoさん宛に…といきたいところですが、nunokoさんに送れるものなんて何も…(涙)。いつか私もこんな素敵なサプライズでお友だちをハッピーにできたらいいな~。
まずは、3月にnunoko邸である1dayshopsmile+におみやげたくさん持って駆けつけなくっちゃ!なんて思ってます。
スポンサーサイト


コツコツがいちばん
ご近所のみなさま、今日ももどかしくなっちゃう音ばかりでごめんなさい…(苦笑)

私、最近毎日ピアノを弾いてます。それもかなり繰り返し繰り返し練習!してます。
というのも、もうすぐやってくるとんきちの卒園、幼稚園では式の後に保護者主催で先生方に感謝する謝恩会が開かれるんです。ま、謝恩会といってもお礼の花束・記念品を渡して、保護者で歌を贈るなんていうものなんですが、その歌の伴奏をがんばろうと思って…(苦笑)。

とんきちの幼稚園、未就園の弟妹がいるだけで役員選考から除外されるんです。他にもいろいろと優遇されるところが多くって、在園中の2年間、たくさんのお母さま方が園の行事に率先して協力する中かなりラクさせてもらってきました。その罪滅ぼしといっちゃなんですが、きっと、他のお母さま方よりも少しだけひと前でピアノを弾く事に慣れているかもしれないという思いで引き受けてみました。もちろん、ピアノ講師という仕事をしている人がいなかったからなのですが…。

仕事をしているときは毎日毎日鍵盤に触っていたので何という事なしに動いていた指も、ピアノ=飾りとなっている状態では思うように指が動かずゆっくりゆっくり丁寧に…からスタート。よく知っている曲だったことと、幼稚園の行事で弾くような曲なのでメインは歌、ピアノはあくまでも伴奏という基本に従ってなんとか弾ける状態までがんばることができ…てるかな(笑)?!

ピアノに限らず、どんなことでも完全に離れてしまわず、やっぱりコツコツと地道に続けていく事が大切!と改めて実感。ピアノ、嫌いじゃないけれども進んで練習するタイプじゃなかった私、これを機にやっぱりもう少しちょくちょく鍵盤に触れる事を続けていきたいな~とちょっぴり決意(笑)。


こっそりひとりで…
『ぎゅうにゅう、のむ~!!』うるさいくらいに叫んでいたのに
『やっぱりぎゅうにゅう、いらない!』だなんて、あらら、どうしたの、のんたん?

こっそりひとりで…

ひと仕事おえた後、『やっぱりぎゅうにゅう、いる~!』…(苦笑)

『いらない!』と叫んだきり姿を見せないのんたん、ん、なんだか怪しげな空気が漂っているぞ…。静かなときにはなにをしているか、やっぱり心配になっちゃうそんな2歳児(笑)。
でもね、本当はすぐにピンときていたんです。だって、最近ののんたんのお決まりの行動だから…。
つづきを表示


治療中… 
ひと前に手を出す事を躊躇してしまう、そんな状態(涙)

治療中…

『どうしたの?』と聞くに聞けない
そんな指先だな~コレ… 


重い腰を上げてようやく始めたイボ治療。左手親指の腹にできたひとつのイボ、放っておいたら手のひらに小さな小さな水泡として増殖。かかりつけの皮膚科の治療はドライアイスで焼く…(泣)。
2週間ごとに経過を診てもらうために通院しているんだけれども、経過観察というよりも、2週間経つとまた新しい水泡を発見→ドライアイスで焼く、そんなことを繰り返しています。

焼いてもらった小さな水泡は大きな水泡となって1週間の時間をかけて固い皮となってポロリと取れるんだけれども、それと同時に前回の治療のときには見つけられなかった小さな小さなニュー水泡(苦笑)を発見するんだよね。なんなんだろう、この小さな水泡…と思っていたら、先生曰く、『半年くらいかけて小さなのがでてくるんだよ~』と穏やかな表情で怖いこと。
焼いてもらった水泡はポロリと落ちるんだけれども、それでもやっぱり落ちない大元の固いイボ。これが最近痛いんです。静かにそこにできていたものをいろいろと触るからなんだろうけれども、ズキズキして痛い。親指って何をするにしても軸になってくれる指だから不便でたまらない。
それにくわえてこの左中指の指先にできたふたつの水泡も困ったもんで、力が入らないんです。布巾も絞れないし、食器をこするにも痛い(涙)。

半年、通い続けるのかな~。ここにきて改めて『早くにかかるべきだった…』と後悔しきり(苦笑)。


今も昔もオイシイ
このおじさんの笑顔、阪神間のひとなら見た(食べた?!)ことがある…はず

今も昔もオイシイ


りくろーおじさんのチーズケーキ、私が中学生・高校生の頃にかなり流行っていて、大阪ミナミの店に長蛇の行列ができた!なんていうことが話題になっていたような…そんな懐かしい味、今も変わらずスキ♪な私、味覚は変わらないみたい(笑)。

実家に行くことを父に伝えると、大阪に勤務する父はかわいい孫と娘(笑)のためにおみやげに買ってきてくれたこのチーズケーキ。ひと昔前は長い列に並ばないと味わうことができなかったみたいだけれども、今はずいぶん手軽に楽しめるようになったかな。チーズケーキブーム、というか次から次へと凝ったスイーツのブームがくるので、りくろーおじさんのような変わらない味は地道にたくさんの人に愛されているのかもしれませんね。
生クリームでデコレーションされたケーキというものが苦手な私、このチーズケーキはあっさりしっとりふわっとしていて(笑)、食後のデザートにもピッタリなところがお気に入り。おまけに大好きなレーズンもはいっているしね♪ あっ、ただ、このレーズンは底の周りだけしかないんです。グルッと大きな円を描いて並べられているだけ、ちょっと物足りない(涙)。

今も昔もオイシイ

この黒いつぶつぶを見るとニンマリしちゃう私、でも切ってみてちょっとガッカリ(笑)


父のおみやげは甘いチーズケーキだけじゃなく、しょっぱいものも…(笑)
つづきを表示


手紙
手紙を書くことになったけれども、気の利いた便せんが…(涙)

学生の頃は何か起こるたびに手紙にして友人に宛てていたものだけれども、携帯電話を持つようになってからは伝えたいことはとりあえずメールで済ませることが多くなっちゃったというのは私だけのことじゃないんでしょうね。携帯にパソコンに、簡単に手紙が作れて送れちゃう、その手軽さが嬉しくってペンを握って文字を綴るなんていうこと、年に一度のご挨拶だけになっている私。
そんな私、とっても嬉しくって懐かしいお便りをいただいたことから、久しぶりに思いを文字にするという作業を楽しむことになりました。

私にサプライズをプレゼントしてくれた手紙の主は17歳の女子高生(笑)。姪っ子でも近所の子でもありません、なんと教え子♪
初めて幼稚園で担任をさせていただいたときに受け持ったクラスの女の子。今もその当時の人懐っこいかわいらしい笑顔が思い出せる、そんな思いのある女の子からのお便り。
卒園してから年賀状に暑中見舞いと何度もハガキをもらっていたのだけれども、そのうちに季節の便りも途絶えて『今何歳なんだろう…』そんなことを考えるほど遠い存在になってしまった彼女からの便りに驚き大喜びした私(笑)。ポストから取り出してすぐに封を開けちゃいました、ウチに帰ってからなんていうのは待てなくって…(笑)。

突然の便り、それも何年ぶりかの… 
つづきを表示


どこでも一緒… 
『…そうですね~、そんな様子ですね』(笑)

とんきち、幼稚園最後の個人面談ではこのことばの連続…。
ウチで見ていて気になるところをいろいろと話していたんですが、どうやら園でも同じみたい。裏表のない、まっすぐなヤツです(笑)。

いや、ホントはね、少しだけ期待してもいたんです。
幼稚園にはいったらいつもは見せない『がんばり』がいっぱいだったり、ウチではいってもいってもできないようなことがごく自然にできていたり、そんなことってよくあるものだと思っていたから…。
『マイペースでしょ? 焦らないっていうか、今はこれをするときだから…っていう遅れている自分に対しての恐怖心がないんです、ウチでは…』といった私に対しての先生のことばは上のとおり…(苦笑)。
分かってはいたけれども、否定してもらいたかったような気もする、複雑な親心です(笑)。

親の前だと甘えがあってついつい…なことがあるけれども、集団の中に入るとみんなと一緒になってがんばるぞ!な気持ち、そんなガッツがあふれているかとも思ったけれども、あふれてはいませんでした(笑)。ほどほどにがんばって、それでもやっぱり、動作の途中でどこかの誰かと交信、宙を見つめてポ~ッとする…そんな姿みたいです。ふ~、ウチと一緒。
まだまだ幼いんですよね。みんなと同じ空間にいてワイワイしているのが楽しすぎるからそれだけで満足。ちょっと『負けたくない!』ながむしゃらな気持ちも生まれてはきているんだけれども、ものすごく諦めがいいから『できないな~』と思うとすぐに諦めてしまう、そして違う楽しみ(それもとんきちワールドでの…笑)を発見。

春から小学生、どうなるんでしょうね。とっても楽しみです。
好奇心旺盛で『がんばる!』ということが好きなので、とんきちのペースでがんばってくれるとは思うんだけれども、周りのハイスペースについていこうとがんばるか…。いや、がんばってもらわないと困るんだけれども(苦笑)。
何はともあれ、お友だちに恵まれて毎日楽しく過ごせていたことだけは確か。幼稚園、それで十分ですよね。楽しく遊ぶ!これってウチじゃなかなかできないことですもの(ウチだけ…苦笑?!)。


バージョンアップ!
お気づきでしょうか、最近のこのブログの変化…(笑)

バージョンアップ!

また新幹線で遠出?! いいえ、さすがにそれはありません…笑

はは、そんなこといっても分からないですよね~。見た目は何も変わってないんだもの。
そう、変わったのは私。今までのママきちからニューママきちへと進化しました、バージョンアップです(笑)。

何がって…?! いやいや、そんなたいしたことじゃないんです。ただ、ようやくみなさんに追いつけたというだけのことで…(苦笑)。
つづきを表示


待ちぼうけ…
『まだ~?』そんなことをいいながらふたりでウロウロ…

待ちぼうけ…


とんきちが公文の教室へ行っている間、のんたんと私は近くのお寺でお散歩。…といっても、いつ終わるかも分からないとんきちをただただ待ちながらウロウロするのはかなり厳しい、のんたんもそう思っているのかな?

鯉を見て、せせらぎに小石を投げ入れて、境内をグルグル回り…う~ん、いっぱいいっぱい遊んでもまだまだ終わらないとんきち。いつもは『ねえ、もうおウチに帰ろっか~』と私がのんたんにお伺いを立てるのに、今日はのんたんのほうが帰ろうのサイン。足が自然と境内脱出コースへ…(苦笑)。

待ちぼうけ…

放り投げた小石、弧を描いて水の中へ…とはいかず外れてばかり
投げた!なポーズは決まってるんだけれども…(笑)


今日は早く帰りたいな~、そんな思いでお散歩に出かけたときに限っていつまでもいつまでも帰りたがらないのに、今日は思う存分どうぞ~、そんなときに限って早々にリタイア宣言するんですよね。そんなもんだって分かってはいるんだけれども…ね。
ゆっくりと流れる時間をふたりでのんびり楽しむ、そんな時間となるか、暇を持て余して『やっぱり1回お家に帰ろ!』そうなるか…。う~ん、なんとなく帰宅コースを選択してしまいそうな予感。本格的に通うことになったら…やっぱりおウチで待機しているんだろうな(苦笑)。


おためし中
『習いたい!』そういわれ続けて数ヶ月…念願かなってようやく…(笑)

おためし中

お勉強というよりも楽しいゲームといった感じの教材、今だけは…かな(苦笑)

とんきち、ただいま公文に通っています。といっても習い事として通い始めたのではなく、体験入会中。
ウチからすぐのところで行われている公文、マンションの子どもたちもたくさん通っているようなのですが、とんきちが『習いたい!』と言い出したのはやっぱり幼稚園のお友だちの影響。仲良しのお友だちが数人通っているのですが、どうやら『がんばってるんだ!』な話を聞いて『ぼくも!』な気持ちがわき起こったみたい。

習い事、とくにお勉強ものはできることなら通わずにいたいと思っていた私だけれども、進学予定の小学校、入学時にひらがなと数字が書けるのは当たり前…そんな子どもたちが多く通う学区なんです。私も卒業した小学校なんだけれども、昔と違って、中学受験は当たり前!そんなことになっているらしいんです(苦笑)。
もちろん、今から中学校のことを考えてお勉強させているわけではなく、『やってみたい!』『がんばる!』なんていうことを繰り返し繰り返し言い続けているとんきちのやる気をみてみたくなったから…かな(笑)。

おためし中

本日の教室での成果、『100』と大きくマルがついているのが嬉しいとんきち…そして私(笑)

初めて『しゅくだい』というもののある生活をしてみて嬉しいような大変なような、ううん、やっぱり嬉しそう(笑)。『わ~、公文やらなくっちゃいけないわ!!』なんて困ったような顔をしてみせるとんきち、本音は『大変だけれど楽しいな~』といった感じかな?
教室でもたくさんの子どもたちが課題に取り組む中、まだまだ周りのことが気になる様子でキョロキョロしてばかりいるとんきちだけれども、『丁寧に取り組んでいます』というお墨付きはいただきました。あかちゃんの頃、本当に驚くべき集中力を持っていたとんきち、さあ、三つ子の魂…は本当のことなのかどうか、そうであると嬉しいな~と思う私だったりします(笑)。


かーぺんたー
とんきち作…じゃあないんです、コレ(笑)

かーぺんたー


大工仕事の真似ができるおもちゃ、小さなネジにボルト、金づち(木づち?)にドライバーなんていうものがセットになったものが最近ののんたんのお気に入り。
もちろんとんきちのおさがりです(笑)。とんきちが作っているのを見ていたのんたん、ある日突然『ノンも~!』と作業に取りかかりました。『まだ早いでしょ~』なんて思いながら眺めていた私もビックリな早業、なかなかのセンスの良さであっという間に車を作っちゃったのんたん。

とんきちも好きなおもちゃだったんだけれども、それほど凝らなかったんだよな~。本当はもう少し大きなセットを買い足してもっともっと遊びを広げようかとも思ったけれど、なんだか大工路線へ進みそうになかったので増加計画は白紙になったこのおもちゃ。今になって買い足す? それものんたんのために? ハハ…いや、本当に考えちゃうくらいの集中力で楽しんでるんです(笑)。

他にもおさがり大活躍… 
つづきを表示


おめでとうのおくりもの
『おめでとう!』きっとこれまでで一番のサプライズだったことでしょう(笑)

おめでとうのおくりもの

巻き終わりが甘いのは初心者ということでご愛嬌…笑


2月はパパきちの誕生月、プレゼントを買ってきてお祝いなんていうことはせずに、子どもたちと一緒に手作りでお祝いしてみました。
子どもたちにとってパーティーといえばやっぱりコレ!な輪つなぎでの飾り付けもバッチリ。リビングの天井にカラフルな輪つなぎがユラユラしている様子はそれだけでハッピーな感じ(笑)。とんきち、6歳にして初めてウチの中に輪つなぎの飾りをしてみました。子どもたちのお誕生日にもしてあげたらよかった~な喜び。ウンウン、今年のお誕生日にはいっぱい飾り付けしようね♪

本当はバースデーケーキを買いに行こうか(デコレーションケーキを作る気はゼロな私…苦笑)とも思ったんだけれど、せっかくだからみんなで食べられるものを!ということで、またまたお世話になりましたたかこさん(笑)。今回はシフォンケーキの要領で作るロールケーキ。純生クリームNGメンバーが多い我が家、クリームチーズを加えてチーズクリームを巻き巻きしました。
簡単なのに本当にしっとりふわふわでおいしいスポンジにこれまたビックリ! 実は初ロールケーキだった私もなかなか…なものができちゃいましたもの(笑)。

そして忘れちゃいけないコレ…
つづきを表示


…ばっかり
『上の子の運命』といってはみても、やっぱりかわいそうと思いつつ…

…ばっかり


お正月、スパリゾートハワイアンでのひとコマ…
水に入れない(水疱瘡で…苦笑)とんきちはこうやって楽しむのんたんの姿を見るのがうれしい
そんなことをいっていました(聞いていた私は涙・涙)


とんきちとのんたんの年の差は4歳。一緒に遊ぶには少し離れていて相手になりにくい,
そんな年の差。でも、ちょっと幼いとんきちには勝ち気なのんたんがちょうどいいみたい…そんな風に思っていたけれども、やっぱり何をするにしても親のフォローのつく妹のんたんがうらやましくなっちゃうのがホントの気持ちなんだろうな。

朝起きて出かけるまでの時間の過ごし方ひとつとってもふたりへの対応は全く違う、仕方のないことなんだけれども、とんきちにしてみたらやっぱり『だって…』なんていいたくなっちゃう。これまた困ったことに寝起きがいいのんたんに対して、起こしても起こしてもいつまでも布団の上でゴロゴロし続けるとんきちは目が覚めてもボ~ッとしては大きな声で急かされる毎日。
のんたんに対して手を挙げたりひどく腹を立てて向かっていったりすることはないとんきちだけれども心に思うことはあるんだろうな…そんなことが感じられた、とんきちの視線。
つづきを表示


歌 それとも 叫 ???
『いきたくない!』っていってたんじゃなかった? それなのに…(苦笑)

歌 それとも 叫 ???

マイクを握るとんきち
そしてなぜあなたはオムツ姿で転がり落ちているの…のんたん(爆)?


初めて子どもたちと一緒にカラオケ♪ 何を隠そう、私とパパきち、アンチカラオケで今まできました(笑)。そう、ふたりとも学生のころから15年ほど音楽(といってもバンドじゃありません、吹奏楽です…笑)をやっていたのに、それなのに歌うということに対して『楽しい!』なんて思いはなかったんです、今日までは…。
つづきを表示


とろける幸せ
舌の上に乗せるだけでとろけてしまう、そんなおいしさを6歳にして実感(笑)。

とろける幸せ

とんきちノックアウトの牛刺し… とんきちvsパパきちの争奪戦必至(笑)


先日、久しぶりに(本当にお久しぶり…苦笑)焼き肉を堪能しました。それもおウチ焼き肉じゃなくって、おいしいお肉が味わえるという焼き肉屋さんで外食。
何を隠そう、ウチのオトコたちはかなりの肉好き、それもできれば牛肉! なんだけれども、台所を預かる私が牛肉に全く興味が無いので食卓に上がることは…(苦笑)。だってね、やっぱり食べ盛りがたくさんいるうちはお高いウシさんよりもお財布にも身体にも優しいトリさんがいいですものね。おまけに私は大の鳥好き…(笑)。

ということで、本当にひっさしぶりの焼き肉となったわけですが、こちらのお肉、本当に柔らかくって牛刺しなんて口に入れただけでジュワ~っとしちゃうくらい。そのジューシーさにノックダウン寸前のとんきち・パパきち、対して私は『一枚でもう十分…(泣)』な状態。
『柔らかいお肉が食べたい!』というとんきちの希望は難なく聞き入れられたんだけれども、2歳ののんたんにはまだ少し早かったようで噛み噛みしておいしいエキスを吸い付くしたあとは『かたい!』と返却(苦笑)。

うん、おいしかった、確かにスーパーで買うお肉のような臭みもないし柔らかくって食べやすいけれども、やっぱり私は焼き鳥屋さんのほうが好きだな~。おまけに、こちらの焼き肉屋さんは肉メインなので、私やのんたんがつまむような一品が少ないのが悲しいところ。
よし、今度はオトコチームは焼き肉、オンナチームは焼き鳥…でいいんじゃない? もちろん、引率者持ちで…(爆)。


限定ものならば…
旅行につきものなのは、やっぱりおみやげ♪

限定ものならば…

たっくさんあったかぶりもの、お持ち帰りするのは考えものなのであちこちで試着(?!)させてもらいました(笑)


それがテーマパークならば財布のひももついつい緩んじゃいます、困ったことに…(泣笑)。
ディズニーグッズって、パークにいる間は何でもかわいくって何でも欲しくなっちゃうんですよね。行き交う人のほとんどが頭にパークのキャラクターの帽子やイヤーパフをつけているものだから、子どもたちもそこにばっかり目がいっちゃって…(苦笑)。
おまけにTDRのお菓子って中身よりも箱買いなんですよね。かわいい缶に入ったものが多くって、まず箱で選んで中身を見る…なんてことも多くなっちゃう私。

とはいっても、手に取るもの全てお持ち帰りしていたら大変な豪遊旅行になってしまうし、現実に戻ったときにディズニー熱にうなされていたことが悔やまれそうなので、ここはしっかり押さえるところは押さえてきました(苦笑)。
子どもたち、あれもこれも『ほしい~!』なものがあった(のんたんなんて、手に取るもの全て『ピッする!!』と手放さなくって大変…笑)けれども、かわいそうなことになかなかすんなりと手に入ることはなく…。
つづきを表示


3度目のチャレンジ
『食べたい!!』とリクエストされ続けたコレ、やっと口に入れることができたとんきち(笑)

3度目のチャレンジ


秋にオープンしたんだけれども、訪れる日が悪いのか、いつもいつも長蛇の列。90分待ちなんていうことばかりで『今日はダメ!』そればかりで泣く泣く我慢していたとんきち。でも今日はビックリするくらい列が短くあっという間にオーダーできちゃった(笑)。

コールドストーンクリーマリーといえば…なあのにぎやかな応対にただただ困り果てるとんきち。おねえさんが話しかけてくれ歌を歌ってくれるんだけれども、申し訳ないくらいの無反応でした(苦笑)。それにしてもショップの店員さんのあのハイテンション、すごすぎ…(驚)。

3度目のチャレンジ

歌いながらリズムよく混ぜ混ぜ…とんきち、釘付けの瞬間(笑)

ちょっとアイスを食べよう!っていうには高いものだけれども、こうしてたま~に食べると幸せ♪ とんきちはお気に入りのチョコレートにオレオクッキーをミックスのものを、私はチーズケーキにブルーベリーをミックスしたものをおいしくいただきました。パパきちは両方を食べる美味しいとこ取り(笑)。

あっ、おいしいものには目がないのんたん、かわいそうなことにこの間中ずっとオヤスミ…。『もってく!!』といって聞かなかったミッキーマウスのぬいぐるみを抱えてスヤスヤ眠っていたし、起こさないことが一番!でしょ(笑)。


トラウマ
週に一度のお弁当…もちろん、おウチでお留守番なのんたんも♪
トラウマ


幸いなことにまだインフルエンザには襲われていない我が家ですが、やっぱりちょっとした体調不良はあちこちに…。
とんきちは夜寝ているときに鼻呼吸ができなくなるくらいの鼻づまりを発症。昼間もくしゃみのたびに鼻をたらしてティッシュが手放せない状態。そんなとんきちよりも少し症状の重いのがのんたん、鼻水…気がついたら鼻の下光ってます、ついつい掃除をしたくなるような鼻の中をしてます、咳…興奮するとゴホゴホと音のするイヤな咳(興奮する=ほぼ一日中…苦笑)。

まだまだ重症ではないけれども、ちょっと具合が?な状態だとなんだか余計なものをもらってきそうなので耳鼻科を受診してきました。この時期、内科や小児科は怖いので熱が無い限り耳鼻科にお世話になってます。
とんきちはやっぱりまだ抗生剤を出すほどではなく就寝前の点鼻薬でしのぐようにいわれたけれども、のんたんのほうはうがいをすることができないこともあって粉薬2種類シロップ1種類が処方されました。これでのんたんも悪化させることなくスッキリするかな~なんて思っていたのに…
つづきを表示


お好みは?
スカートの中は軽やかにパンツ…とはなかなかいかない

お好みは?

でもこのおっきなおしり、期間限定のかわいらしさですものね…


一日に何度繰り返されるんだろう、オムツ替えのたびに同じことをするのんたん、こんな行動を見ていると『小さくたって女の子…なんだな~』なんてことを感じちゃったりもするわけで… 
つづきを表示


私のトモダチ
食らいつく、そんなことばがビッタリなこの姿、目を覆いたくなるのは母ばかり…

私のトモダチ


お菓子作りがとっても上手なお友だちが焼いてきてくれたふわふわしっとりの
ロールケーキものんたんにとっては麺類?!な状態。この写真を見たのんたんが
『うぃうぃ♪』(のんたん語で麺類の意)なんていったほど…苦笑。


とんきちのお友だちのお家でタコパを楽しんだ今日(あっ、タコパ分かります? たこ焼きパーティー…爆!)、いつもは、いえ、今までは大好きなとんきちのお友だちがいても私から離れて遊びに参加することが無かったのんたんが、私を呼ぶこともなくおにいちゃん・おねえちゃんと大はしゃぎ。2010年デビューとでもいいたくなるような、そんな弾けっぷりに『のんちゃんの素の姿を初めて見た~!』なんてママたちの声も…(笑)。
もちろんとんきちも楽しんではいたけれども、母たちのもとに届く奇声は明らかにのんたんとお友だちのものばかり…(苦笑)。チラッと様子を見に行くと、ロフト式のベッドの上でおにいちゃんたちを相手にヘン顔披露・おバカ踊りの発表…と思わず『見なかった振り~』がしたくなる状態。ま、いいんです、楽しいんだったら…。

私のトモダチ

このブレ感でお分かりいただけるかしら、のんたんの弾けっぷりが…笑


のんたんのことをとってもかわいがってくれるお友だちがいるので、のんたんも分かっているんですよね。もうベッタリ!

実は、12月頃からそれまでの遊び仲間から少し離れていたとんきち、喧嘩したとか合わなくなったというわけじゃなく、その頃からお友だちとの関わりに積極的になったお友だちがいて、そのお友だちとベッタリになっていたんです。
毎日『今日は○○と遊んだ~!』と聞く名前はこれまでのメンバーではない名前、このタコパにお声がかかったときに子どもって一緒に遊ぶのかな?なんて思ったけれども心配ご無用でした(笑)。やっぱり仲良しメンバー、喧嘩することなく、黙々と楽しいことを見つけては遊びに没頭していました。

そして私も…
つづきを表示


オニの帰りを待つ
準備は万端! あとはオニがやってくるのを待つだけ…

オニの帰りを待つ


節分の今日、最近では節分にはつきものとなった恵方巻き(関西育ちの私、子どものときから丸かぶりは当たり前…笑)にかぶりつくためにしっかりおなかをすかせている子どもたち、そして私(笑)。邪気払いのイワシもスタンバイOKなんだけれども、肝心のオニの姿が見当たらない。

オニ、やっぱりお父さんがオニ役なのかな? それとも家族みんなで交代で?
ウチはとんきちが生まれてからず~っとオニはパパきち担当(笑)。それも仕事からこっそり(これポイント…笑)帰ってリビングに来る前に変身! 『ウァオウ~』と声を上げながらのご帰還というのがいつもの節分の光景。
もちろん、子どもたち本気で怖がります。とんきちなんて、分かっているのにそれなのに腰がひけちゃっていたり…。のんたんにいたっては狂っちゃいます(叫)。

さあ、今年の豆まきの模様はというと…

つづきを表示


ちょきちょき ぬりぬり
やっと…という思いの反面、まだ…な思いも(苦笑)。

ちょきちょき ぬりぬり



のんたん、ようやくハサミデビューいたしました(笑)。
『ちょきちょきする~』なんてリクエストは受けていたんだけれども、思い切りのいい性格で細かいことにこだわらないのんたん、私のほうが覚悟ができておらず今まで封印し続けてきました。もちろんのんたんは、とんきちが使ったハサミをスキあらば奪取!なんてこともやってはいたけれども、母と兄のガードにあって今まで堂々と使うことはなかったんです。

『ちょきちょき、しようか~』な誘いに目をキラッキラさせて『する~!!』と大喜びののんたん。ハサミの在処はしっかり確認済みなようで、ものすごい勢いで取り出し振り回す(怖)。慌ててストップをかけてハサミの持ち方指導から開始。しっかり刃を握りしめて持ち歩くことを繰り返し繰り返し…(苦笑)。
実はハサミを使うこと、これが初めてじゃなかったんです。ばあばと遊びながらハサミを使っていたらしく、かなり自己流な使い方で突き進もうとするのんたん。確かにそれでも切れるけれども(床にハサミをおいて切るという荒技…驚)、やっぱり正しい使い方を覚えてもらわないといけないので何度も何度も『違う!』『こっち!』『指!』なんて…。
やっぱり初めて使うものはしっかり正しい扱い方で持たせないといけませんね。自己流を直すのが大変、2歳のおチビさんなのに…(苦笑)。

でもね、さすが『やりたい!』気持ちが強いだけあって小さな手で器用にちょきちょきがんばっていました。切り刻んで小さくなった紙片をそれでも切り刻もうとする姿にはヒヤヒヤしちゃいましたが、本人はいたって真剣そのもの。私の声なんて聞こえてないみたい(笑)。
たくさん切り刻んでたくさんの紙片がそこら中に散らばり…。まとめてゴミ箱へポイしたいところですが、せっかくだからノリを使って遊んでみることに。ハハ(笑)、これまたのんたん初体験。
『アリさん、アリさんだけだよ!』とほんのちょっぴりだけノリを付けるようにいうんですが、だんだんと気持ちが大きくなってきて(笑)動作も大胆になるのんたん。予定では女の子の洋服を飾る…というものだったのに、目も口もペタリとやられました。ま、それでも本人は大満足なのでいいんだけれどもね。

とんきちが2歳半の頃ってもっともっといろんな工作遊びをしていたな~とかなり出遅れた感のあるのんたんにごめんなさいな私。でもね、やっぱりこれって個性とか向き不向きとかあるし、一緒に楽しむ私の心の準備も…(苦笑)。
これからはもっともっと『創る』という遊びを一緒に楽しんでいきたいな~と、のんたんの笑顔を見ているとそんな気持ちになれた私。


念願の絶品!
噂通りの濃厚さ、まったりとしたおいしさにノックアウトな私(笑)。

念願の絶品!



これが作りたくて買った『何度も試作してようやくたどりついた ほんとうに作りやすい焼き菓子レシピ』。今までチーズケーキを作るという思いのなかった私、この本のおかげでおいしいチーズケーキがいつでも自分で…という幸せに巡り会えました(笑)。

本当はね、以前にもこの本のレシピでチーズケーキを作ったんです。でもね、ページを見間違えてしまって、シンプルなチーズケーキの材料をチェックしてお買い物。帰宅して思い違いに気づいたけれども買い直しする気もせず断念…なことがあったんです。もちろん、そのチーズケーキもおいしいんだけれども、今回のサワークリーム入りの湯煎焼きバージョンは格別!

たかこさんのお菓子の本、写真のかわいらしさで何となく手に取ったのが出会い。そんな直感で手に取ったこのレシピ本、いやいや、知る人ぞ知るベストセラーだったんですね(笑)。
お菓子のレシピ本って数があればあるだけどれで作ればいいの?なんて迷っちゃう私、今手元にあるのは子どものときに買ったものをいつまでも愛用(いや、捨てられないで置きっ放しなだけ…苦笑)しているなんて状態。
ホント、たくさんありすぎてどれにしたらいいの~な思いにしっかりと答えてくれてるたかこレシピ。裏切りなしで簡単、おいしい、かわいい(←仕上げの腕はかなり問題ありな私ですが…泣)のこのシリーズ、手に入れてよかった~。

サワークリーム、実は買ったのも使ったのも初めて。お菓子作りはもちろん、料理でも使ったことの無い私。でも、これからはクリームチーズをチェックするとき(やっぱりちょっとお安いときにお買い上げ、これ鉄則…爆)には必ず目をそちらに向けることにします。
さ、今度はいつ作ろうかな~。私、作りたいんでしょうか?それともやっぱり食べたい?
…爆!




Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。