FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おためし中
『習いたい!』そういわれ続けて数ヶ月…念願かなってようやく…(笑)

おためし中

お勉強というよりも楽しいゲームといった感じの教材、今だけは…かな(苦笑)

とんきち、ただいま公文に通っています。といっても習い事として通い始めたのではなく、体験入会中。
ウチからすぐのところで行われている公文、マンションの子どもたちもたくさん通っているようなのですが、とんきちが『習いたい!』と言い出したのはやっぱり幼稚園のお友だちの影響。仲良しのお友だちが数人通っているのですが、どうやら『がんばってるんだ!』な話を聞いて『ぼくも!』な気持ちがわき起こったみたい。

習い事、とくにお勉強ものはできることなら通わずにいたいと思っていた私だけれども、進学予定の小学校、入学時にひらがなと数字が書けるのは当たり前…そんな子どもたちが多く通う学区なんです。私も卒業した小学校なんだけれども、昔と違って、中学受験は当たり前!そんなことになっているらしいんです(苦笑)。
もちろん、今から中学校のことを考えてお勉強させているわけではなく、『やってみたい!』『がんばる!』なんていうことを繰り返し繰り返し言い続けているとんきちのやる気をみてみたくなったから…かな(笑)。

おためし中

本日の教室での成果、『100』と大きくマルがついているのが嬉しいとんきち…そして私(笑)

初めて『しゅくだい』というもののある生活をしてみて嬉しいような大変なような、ううん、やっぱり嬉しそう(笑)。『わ~、公文やらなくっちゃいけないわ!!』なんて困ったような顔をしてみせるとんきち、本音は『大変だけれど楽しいな~』といった感じかな?
教室でもたくさんの子どもたちが課題に取り組む中、まだまだ周りのことが気になる様子でキョロキョロしてばかりいるとんきちだけれども、『丁寧に取り組んでいます』というお墨付きはいただきました。あかちゃんの頃、本当に驚くべき集中力を持っていたとんきち、さあ、三つ子の魂…は本当のことなのかどうか、そうであると嬉しいな~と思う私だったりします(笑)。
スポンサーサイト




Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。