FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


どこでも一緒… 
『…そうですね~、そんな様子ですね』(笑)

とんきち、幼稚園最後の個人面談ではこのことばの連続…。
ウチで見ていて気になるところをいろいろと話していたんですが、どうやら園でも同じみたい。裏表のない、まっすぐなヤツです(笑)。

いや、ホントはね、少しだけ期待してもいたんです。
幼稚園にはいったらいつもは見せない『がんばり』がいっぱいだったり、ウチではいってもいってもできないようなことがごく自然にできていたり、そんなことってよくあるものだと思っていたから…。
『マイペースでしょ? 焦らないっていうか、今はこれをするときだから…っていう遅れている自分に対しての恐怖心がないんです、ウチでは…』といった私に対しての先生のことばは上のとおり…(苦笑)。
分かってはいたけれども、否定してもらいたかったような気もする、複雑な親心です(笑)。

親の前だと甘えがあってついつい…なことがあるけれども、集団の中に入るとみんなと一緒になってがんばるぞ!な気持ち、そんなガッツがあふれているかとも思ったけれども、あふれてはいませんでした(笑)。ほどほどにがんばって、それでもやっぱり、動作の途中でどこかの誰かと交信、宙を見つめてポ~ッとする…そんな姿みたいです。ふ~、ウチと一緒。
まだまだ幼いんですよね。みんなと同じ空間にいてワイワイしているのが楽しすぎるからそれだけで満足。ちょっと『負けたくない!』ながむしゃらな気持ちも生まれてはきているんだけれども、ものすごく諦めがいいから『できないな~』と思うとすぐに諦めてしまう、そして違う楽しみ(それもとんきちワールドでの…笑)を発見。

春から小学生、どうなるんでしょうね。とっても楽しみです。
好奇心旺盛で『がんばる!』ということが好きなので、とんきちのペースでがんばってくれるとは思うんだけれども、周りのハイスペースについていこうとがんばるか…。いや、がんばってもらわないと困るんだけれども(苦笑)。
何はともあれ、お友だちに恵まれて毎日楽しく過ごせていたことだけは確か。幼稚園、それで十分ですよね。楽しく遊ぶ!これってウチじゃなかなかできないことですもの(ウチだけ…苦笑?!)。
スポンサーサイト




Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。