おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


読み聞かせ
たまには読んでもらう…それもいいよね

公文を始めて音読という習慣がついたとんきち、ひとりで絵本をパラパラするときにもひとりブツブツ声に出しておはなしを読み進める、なんていう姿が見られるようになりました。
今までにも声に出して読んでごらん~なんていってはきたんだけれども、黙読(ほとんど絵を見ている状態?!)のほうがラクチンだから…なんていう理由で嫌がってきたとんきち。ここにきてようやく抵抗なく音読が楽しめるようになってきたみたい。

そうなるとやっぱりお願いしたい私への絵本の読み聞かせ(笑)。
オヤスミ前に私が読んでいた絵本、最近はとんきちに読んでもらえるようになりました♪ まだまだブツブツ…とうつむいて聞こえにくい声での本読みではあるけれども、それでもかなりの量の文字を目で追い声に出すことができるようになったのは大きな一歩かな。

ただ、ただひとつ問題が…
つづきを表示
スポンサーサイト


Xデー近し?! ~親知らず~
次の受診日がとんでもなく怖い…(泣)

先日親知らずの歯茎の治療に出かけた私、2度目の受診日でした。
今日は歯のクリーニングだけだったんだけれども、次回の予約をお願いするときに先生の口から出たのは…

『次回は上の親知らずを抜くかもしれないから…』ですって(涙)。
前回治療した下の親知らずはまだまだ歯茎が炎症を起こしているので触ることができないんだけれども、上の親知らずはちょうど抜き頃(苦笑)。ただ、下ほどではないけれども上もなかなか厄介な生え方をしているらしい…。口腔歯科にかかるほどではないけれども、とはいわれたけれども、やっぱり気になるのは抜きかた。
『歯茎を切るんですか?』なんて聞いた私に『切らなくても抜く方法はあるから大丈夫』と答えてはくれたんだけれども、やっぱり怖い~! おまけに2日後に入学式を控えているという日に予約しちゃったし…(涙)。

35歳までに親知らずは抜いておいたほうがいい…らしいですね。まだ数年の猶予があるから…と逃げ出しちゃいそうな私ですが、定期的に受診し始めた今となっては逃げる道がない~。あ~あ、もう思い切りよく!ですね。
抜くのはとんでもなく怖いけれども、抜いちゃったあとは本当にスッキリするっていうし…。

Xデーは来週…(涙)


駿足、なるか…
小学校に入るときに買おうね! そういい続けてきたアレようやく…(笑)
駿足、なるか…

春休みも半分を過ぎたところでようやく入学準備を始めました。といっても、肝心のランドセルはすでに届いているので、筆記用具といった教材関係をちょこっとだけお買い物。
そんなお買い物の中でとんきちが一番楽しみにしていたのが運動靴。幼稚園でもたくさんのお友だちが履いていた大人気の靴『駿足』。とんきちもずっとずっと欲しい~といっていたんだけれども、幼稚園の制服姿にあのハードな靴がどうしても…だった私、呪文のように『小学校に入るときになったら…』と言い続けてきました(笑)。

そんなとんきち、数ある駿足の中から選んだのは赤と黒のカラーがポイントのデザイン。かなりの即決! たくさんのデザインがあってもっともっと悩むのかと思っていたんだけれども…。
いろいろな色を見せてちょっと悩ませようかと思った私(笑)に対してとんきちのひと言、『だってそれは見たことないから…』ですって!! いやいや、見たことがないっていうのは新作ということで、見たことあるものっていうのは旧作なんだけれども…と(苦笑)。
みんなと一緒、そんな理由で買うのはとってもとってもイヤだったんだけれども、試し履きをしたとんきちが『軽っ!』と大興奮。そうそう、この靴ってこの軽さで走るのが速くなる…らしいんですよね(笑)。

小学校は坂の下、毎朝坂を15分下り、毎夕坂を20分上り続けるとんきち。6年間の間に何足の靴を履きつぶすかな~なんて、ちょっと楽しみかも♪


チャレンジ! ~水泳教室~
とりあえず形からって大切なのね(笑)
チャレンジ! ~水泳教室~

とんきち、昨日から水泳教室に通っています。といっても、春休み4日間限定の短期なんですが…。
先日ののんたんの勇姿をビデオで見ていたとんきち、この水泳教室をとってもとっても楽しみにしていました。もうやる気満々で張り切って目覚めだってスッキリ!というくらい(笑)。

けれどもけれども、そんな意気揚々としたとんきちを迎えたのは思っていた以上の水泳! とんきち、自分は顔をつけて泳ぐことはできないから、水泳教室でも楽しくワイワイできるもんだと思っていたみたい(苦笑)。
ま、始めはそんな感じだったんです。でも、すぐに頭をつけてもぐってみる、プールの中で足を開いて立つ先生の股くぐりをするなんていうブクブクもの(笑)。それでもやっぱりどうにかがんばっていたとんきちだけれども、ひとつひとつのチャレンジが終わるたびに半ベソ。もう怖くって仕方ないんでしょうね、見ていてその必死さが伝わってきちゃったもの。

そんなとんきち、今日は母の励ましのことばを受けてひと皮向けたみたい(笑)。
昨日は頭を水につけるのもためらっていたとんきちが3秒も潜る(顔をつける?!)ことができちゃいました。そんなとんきちに先生が『ゴーグルある?』と、首を横に振るとんきち。そのやり取りを階上のガラス越しで見ていた私、ダッシュでゴーグル買いに受付に走りました。そして無事とんきちに…。

そこからは見違えるほどにブクブクできるようになったとんきち♪ …ゴーグルで遊んで先生の言葉が聞こえなくなっていたような気もするけれども(苦笑)。
ゴーグルなんてまだまだ早い!なんて思っていたけれども、水遊びにはコレ欠かせなかったんですね~(笑)。頼れる相棒を味方につけて、ガンバレとんきち!


卒園遠足~京都嵐山~
セピア色の思い出になっても、友情は続いているよね…絶対に♪

卒園遠足~京都嵐山~

水を見ると石を投げたくなる…なんなんでしょうね、子どもって…(苦笑)


つづきを表示


親知らずの運命
いや~、久々にドキドキしちゃいました、ワタシ(苦笑)。

週末から始まった親知らずの激痛を退治するために行った歯医者。何をされるか分からないまま、子どもたちを隣に座らせて…というのは怖い(私が…涙)ので母にお願いしてお付き合いしてもらいました。
診察の結果、親知らずを抜く…ことはなく、親知らずにかぶさっていた歯茎をレーザーで焼くことだけで診察終了となった今日、拍子抜けっていえばそれまでなんだけれども、それでもやっぱり痛かった(泣)。

歯痛・腫れの原因は真横に向かって生えている親知らずの奥歯を押す力と親知らずの上にのっている歯茎(これがもう何年もペラペラした状態…恐!)が炎症を起こしているからだということでした。親知らず、もう絶対に抜かなくっちゃいけないんだけれども、とりあえず今日は痛くてたまらない歯茎を取り除く作業だけ。
ホントにね、本当に、触れるだけで跳び上がっちゃうくらい痛かった歯茎なのに、麻酔の注射を3本も! 痛くて痛くて、麻酔を刺すだけで涙でちゃいました。だって、ホントに痛いんだもの(泣)。

口元の感覚が麻痺し出してなんだかおかしいぞ?!な状態になったところでレーザーの登場。先生ってば『ちょっと焼き肉を焼いているみたいなにおいがしますよ~』なんてのんきにいうんだもの。その焼かれているお肉が自分の歯茎だなんて想像しただけで背筋が凍る…そんな私。
ものすご~くヘンな感覚で匂いだけが生きている中、繰り返し焼かれる私のお口。確かに痛みはないんだけれども恐怖が消えることはなくっていつまでもドキドキ。

心配していた虫歯の恐れはなかったんだけれども、これでもう親知らずから逃げられなくなっちゃったという気持ちのほうが大きくって何ともいえない恐怖が…。
診察終了後、処方された薬は抗生剤と消炎剤、あとは痛み止め。『たぶん一度は飲まないといけなくなると思いますよ~』なんてこれまたのんきにいわれて恐怖倍増! 今のところまだ薬に手は伸びていないけれども、確かに奥歯に違和感が戻りつつあります。たまにズキズキするし…(泣)。

約8年ぶりにかかった歯医者。やっぱりお医者さんはいやだな~、お医者さんのお世話にならないためにも自宅でできるありとあらゆる予防策はがんばらなくっちゃ!
今まで歯痛くらい…なんて軽く考えていたけれども、こうして食べることが不便になると歯への思い、大切にしなくっちゃ!な思いが深くなりますね。この気持ちを維持しなくっちゃ(苦笑)!


歯! イタイ…(涙)
とうとう年貢のおさめ時…(なんだか言い回しが古くさいワタシ…苦笑)

週末から奥歯がズキズキ痛い。それも親知らずのあたりの歯茎がとんでもなく痛い!
年に1度なんて、いつも忘れた頃にやってくるこの親知らずの痛み。疲れや体調不良なんていうときに痛むんですよね。
今回もそんな痛み…と思って痛みがひくのを待っているのだけれども、なんだかなんだか今回の痛みはいつもとちょっと違う。痛みが長引いているのもひとつ、痛みの度合いもかなりのもの。

…きっと虫歯になってるんだろうな。今までもう何年、う~ん、子どものときに虫歯になったっきりあの痛みとはご無沙汰なんだけれども、これはこれはまさかの大ピンチ(泣)。
親知らずも数年前に抜く!と決めたけれどもタイミングよく妊娠、そして抜歯の延期。そのまま今に至る…そんな往生際の悪い私だから…。
あまりにも痛く、食事だけでなく日常生活にも支障を来しているので、明日歯医者に行くことにしました。7年ぶりの歯医者(泣)。どうしよう~、明日の今ごろ、痛みで寝込んでいたら…(苦笑)。

みなさまも歯!お気をつけ下さい…なんて、私にいわれたくないってね(笑)。


ボクの宝物
卒園してからの日々、せっせと片付けに励んでいます。
春からは小学生になるんだし、おもちゃであふれかえった棚を少しスッキリさせないといけないな~と思って始めた片付け。部屋の片隅には幼稚園の思い出がどっさり…(笑)。

ボクの宝物
少なく見えるけれども、コレ、いくつもの作品が合体してます
実際は見えているものの倍くらいはあったかと…苦笑


空き箱や空き容器で作った工作、2学期はずいぶん量が減って工作熱も冷めたのかな~なんて思っていたのに、もうすぐで卒園!という頃になってどんどん、どんどん、大きなものを持ち帰るようになったとんきち。ウチにいても『あっ、これは何か作れるわ~』なんて空き箱収集に余念がなかったし…(笑)。
その成果がコレ。年中の入園当初の工作と比べるとそれはそれはスゴイ成長。あの頃はただただ箱をつなげただけのものを持ち帰って大満足だったとんきちが、今ではしっかり目的を持って工作に取り組んでいるなんて…とここで成長を噛み締める母(笑)。

…とはいっても、やっぱり廃材は廃材。本当はいくつかは取っておいて大きくなったときに楽しみたい気もするんだけれども、かなりかさばるこの子たちを置いておく場所なんてあるはずもなく、解体をお願い。とんきち、壊したくない!といったんだけれども、それでもやっぱり置いておくだけのものにスペース確保は難しいので記念撮影で我慢してもらいました。こんなときに、ドラ○もんのスモールライトなんていうものがあったらな~と思う私、かなり真剣に願ってます(笑)。


ひとりじめ~コストコ~
小腹が空いたとき…おやつの時間に…目論み外れて早くも完売寸前(苦笑)

ひとりじめ~コストコ~

お昼ゴハンよ~と声をかけると『コレ!』と自分から抱えていったのんたん
ひとりで食べちゃえ!そんな豪快な考えが当たり前のように頭の中にあったんだろうな(苦笑)


コストコでお買い物。会員じゃあないんだけれども、定期的にビジターとして入店できるなんていうおまけつきのダイレクトメールがポストに舞い込むので、そのチャンスは無駄にせずにお出かけする我が家(笑)。
一度会員になったんです。でもね、でもね、一年に一度行っただけであとは行くことなく…なんていうことになったのですぐに退会したんです。だから、こうしてビジターとして入店するときに勧誘されても↑のことをいえば『そうなんですね~』で軽くスルーできちゃう私(笑)。

いつ行っても迷っちゃうこのお店、どれもこれもアメリカンサイズで何を選べばいいのか分からず、行き交う人のカートの中をのぞいてみたりしてます。いつも欲しいな~と思っていたけれども、どれにしたら?!だったパンコーナー。今回は友人にオススメを聞いていたので初チャレンジ♪
オススメはディナーロール。うんうん、これなら食事パンとしてゴハンの邪魔にならないからいいかも…なんて選んだんだけれども、ひとつ選ぶとやっぱり他のものも欲しくなっちゃう私。ミニチョコクロワッサンもお持ち帰り。とんきちものんたんもたっくさんのチョコクロに目をキラッキラ(笑)。

本当はね、即冷凍して『おなか空いた~!』にサッとひとつ…なんて思っていたのに、冷凍庫に入れる前にかなり数が減っちゃいました。軽くておいしいクロワッサン、おまけにチョコまで入っているんだから仕方ないっていえばそれまでなんだけれども、のんたんみたいに抱え込んで食べられちゃあことばなくします(苦笑)。
『ダメ~!』なんて手を出すとんきちを拒絶するのんたん、いやいや、パクパク食べているあなたがダメなんだって~と思う私。この後、スキを見て回収、冷凍庫へ放り込みました。空っぽになったケースを見て『ない~』と悲しむ妹、ケースに残ったパイのかすを食べる兄、あまりにも強い甘い香りにノックアウト寸前な母(笑)。

次のコストコデーはいつかな~。やっぱり行く前には冷凍庫を空っぽにしていかなくっちゃ!なんて、そんな計画までしてお買い物に行く私(笑)。


ほそっ!
生うのちゃんはとんでもなく細かった…(笑)!
ほそっ!
生うのちゃんは撮影NGなの…

ヨットハーバーとして阪神間では有名な西宮浜であったイベントにお出かけ。
目的というものはなかったんだけれども、じいじ・ばあばの御用のお付き合いでのお出かけにはちょっとしたサプライズがついてきました。

ほそっ!
思いのほか操縦の難しいラジコンに超苦戦のとんきち
見守るのんたんまで苦渋顔(笑)


とんきちはラジコンで遊ばせてもらい、のんたんは道化の変装をしたバルーンアート芸人さんを見て大絶叫し、私たち大人はトークショーのゲストとしてきていた神田うのさんに生でお会いすることができました(笑)。ファンじゃあないんだけれども、やっぱりテレビの中の人が来るというんで、なんとなくステージの前に行き姿を…。
いやいや、予想はしていたけれども、それ以上に細くって手足がとっても長かったです。マリーナということで海からの強風が吹き荒れる中、ノースリーブのスーツ姿で現れたのにはビックリ! 本人も屋外のイベントだとは思っていなかったのでビックリ!だったらしいのですが…(苦笑)。

ほそっ!
応援に熱が入りすぎてハグしているんじゃなくって…
寒くってとんきちのぬくぬくにスリスリしているのんたん(笑)


広い芝生の広場もあり、子どもたちを野放しする(笑)には絶好のロケーションだったのですが、数日前からとんきちの咳がひどくって実は今日がピーク(苦笑)。風邪症状はなく、ただただ咳をしているだけなんだけれども、それがとまらないので本人も見ている周りもなんだかスッキリせず、不完全燃焼のまま帰ってきました。

昨日・一昨日と風が強い中外で遊び続けたのがよくなかったのかな~。もしかしたらホコリなんかのアレルギーなのかも…。一緒にいたのんたんはなんともないのに、やっぱりちょっとどこかデリケートなとんきちくん、小学生になったらしっかり鍛えられてね~(笑)。


いってらっしゃい
とんきちの大切な幼なじみがひとり遠い土地へと旅立っていきました

お引っ越しが決まってからお別れまでかなりの時間が合ったので、みんなで送別会をしたり、今までよりもおしゃべりの時間を持ったり…なんてことができたのだけれども、やっぱりそのときが近づくと寂しさってこみ上げてくるもんなんですね。
夕べからとんきちと『本当に明日行っちゃうんだよね』なんて話していたらものすごーく寂しくってホロリときていた私。
とんきちとお友だち、特別仲良しだったというわけじゃあないんだけれども、なんといっても生まれて初めて遊んだ(触れ合った…笑?!)お友だちだったんですもの。今では考えられないくらいのプクプクしたほっぺの子どもたちがおぼつかない足取りでフラフラと歩いていたあの姿、思い出すたびに寂しくなっちゃってます。

普段から『あそぼ!』とピンポンしてくれるお友だちなんだけれども、とんきちはいつもいつもお断りばかり。というのも、お友だちはとっても活発で足も速いし行動もやんちゃ。どちらかというと運動神経のいいほうではないとんきちはついていけないわけで、始めは誘いに乗っていたのが次第に気乗りしなくなり…。
つづきを表示


今日も友だち!
絶好の公園日和、みんな集まれ~(笑)!

今日も友だち!

菜の花畑!といいたいけれども、残念ながら菜の花の花壇でした

昨日しばしの別れを告げたはずなのに、やっぱり今日も一緒…な子どもたち(笑)。
ちょっと買い物に出かけようと思っていたのに、それなのにめいいっぱい公園で子どもたちを放し飼いしてました。
とんきちとのんたんと3人で…の予定が、『遊びに行くんだけれども…』のメール送信であっという間に仲間が集合。おかげで私の参加が全く必要ないくらいの盛り上がり様。おチビののんたんまでいっちょまえ(笑)に遊びの輪に加わってたくらいですもの。

今日も友だち!

のんたん、おにいちゃんたちとは4歳差…それなのにこの力強さ(苦笑)

春休み、これから何度こうして一緒に楽しむ時間が持てるかな~。少し家が離れているので私たち親が働きかけないと遊ぶことができないのがかわいそうなところだけれども、子どもたちの笑顔のためには手間を惜しまず連絡係がんばります! 
な~んて、ウチにいてストレスたまり気味なドタバタをされるよりも…と仲間にヘルプを求めているだけなんですけれども…(苦笑)。


巣立ちの日
『バイバ~イ、またな~!!』
そういって別れる子どもたち、そう、またな!なちょっとの間のお別れの日
巣立ちの日
♪ぼく~はおおきくなったから~ちいさなおいすとおわかれだ~♪


とんきち、今日が卒園式でした。雨にたたられたこの学年でしたが、巣立ちの日を空も祝福してくれたような、暑くさえ感じる快晴の中で迎えることができました。
平日ではありましたが、たくさんのお家の方が見守る中で行われた式、いつもの元気印の子どもたちとはちょっと違う緊張感いっぱいの凛々しい顔が並んでいました。もちろんとんきちもそれなりに…(笑)。

式が終わり、お部屋で『さようなら』をした途端外へ駆け出していく子どもたち、もちろんとんきちも…。外に何があるかって?! いやいや、何があるわけじゃあないんです、終わったのならさあ遊ぼう!ってそれだけ(苦笑)。
親のほうがお部屋で担任の先生や保育室での写真撮影をしたいところなのに、肝心の子どもたちがクモの子を散らすように走り去り、『戻っておいで~!!』の大声、今日もやっぱり普段通りの幼稚園(笑)。
巣立ちの日

早速卒園アルバムを開いてチェック! 楽しかった時間、もう懐かしい思い出なんだね


とりあえず(苦笑)写真を撮ったあとはもうご自由に~な状態。だってね、今日が最後ですもの、制服を着て仲良しメンバーで一緒に走り回ることができるのも。
お昼ゴハンがまだなのに、13時降園が原則なのに、それなのにいつまでもいつまでも園庭を走り回る子どもたち。今日ばかりは『帰るよ~!』の声、なかなかかけられなかった。親のほうも弾ける笑顔で楽しんでいる子どもたちを見るのが楽しくって、ついついカメラを構えて追い回していたほど…(苦笑)。

幼稚園からは市内の公立小学校3校へ別れての進学、とんきちも仲良しのお友だちと離れ離れになってしまうけれども、それでもやっぱり別れの挨拶は『またな~!!』。今までのように会えることはなくなってしまうけれども、新しい友だちができても今のままの仲良しでいようね。
友だちは変わるんじゃなくって増えるものなんだから…。

巣立ちの日

今までありがとう、これからもよろしくね…の思いを込めて『またね~!!』


カウントダウン
『あと○日…』なんてカウントダウンしていたけれども、いよいよ今日がホントのラストデイ

カウントダウン

貸し切り状態の園庭で仲良しのお友だちといつまでもいつまでも遊んでいたとんきち
『帰るよ~!』の声、かけづらかったな…


幼稚園が大好きなとんきちだけれども、卒園することに対してはなんの寂しさも悲しさもないみたい。『小学校のほうが楽しそうだから!』なんて断言しているけれども、園生活が残りわずかなことを意識しているみたいで『延長保育したい…』が口癖。

それならば!と仲良しのお友だちのお母さんに話をしたらみんな快くOK!の返事。晴れて仲良しメンバーみんなでの楽しい延長保育となりました(笑)。
少し早めにお迎えにいって遊んでいる様子を撮影していた私、なんだか子どもよりも親のほうが卒園に思いが入っているみたい。だってね、その後も『さ、みんなで撮るよ~!!』なんて大撮影大会が始まっていたんですもの。

ラストデー本番は明日、そう、明日が卒園式です。持ち物はハンカチ・ティッシュ、ということなのですが、親たちの間では『ハンカチ2枚? それともタオル?』なんていうのがちょっとした挨拶代わり(笑)。私、どうなんでしょうね~、2年保育ということで意外にサバサバしているもんなんですが…。それよりなにより、明日がピアノ伴奏本番♪ そちらが気になってとんきちの卒園どころじゃないかな~(苦笑)。


芽吹き
三寒四温、そんな毎日が続くけれどもコチラは春に向けてムクムクッと(笑)

芽吹き

2度目の冬超えをした桃の花、世間の見頃とかなり時期がずれて今からようやく花開くよう。
初節句のお祝いにいただいただけあって、のんたんと同じくマイペース(笑)


芽吹き

秋に植えたチューリップも葉っぱの中で小さなつぼみを膨らませているのにビックリ。なんだか先のほうがピンクに色づいてきているし…。まさかこの位置で花開く?!なんて心配になったけれども、そうそう、ここからが長いんだよね~と一年前の記憶がよみがえります。


芽吹き

ブルーベリーも冬の間に裸んぼになっちゃった寒々しい枝にふっくら花芽をつけてくれています。このブルーベリー、冬期剪定っていって冬の間に実付きをよくするための剪定をしないといけないんだけれども、育て始めて4年目の春を迎える私、未だに葉芽と花芽の区別がつかず、どれを剪定していいのか分かりません(汗)。思いっ切りよくバッサリいってしまって花の数がとっても少なくなっちゃったこともあったので、今年もまた控えめに控えめに散髪させてもらいました(笑)。

芽吹き

紫の葉が小さく揺れているのはオキザリス。お友だちに分けてもらったこの花、冬の間は『やっちゃった!』と心配になるくらいきれいさっぱり何もなくなっていたんです。それが少し暖かくなってきたらこんな風に小さな葉が姿を見せてくれました。ホッとひと安心、かわいい姿に思わずガッツポーズ(笑)。

たくさんのことを一度に楽しむことができない私、手芸に、読書に、ガーデニングに…どれもこれもちょこっとずつ楽しめたらいいんだけれども、まだまだそんなに器用に適度に楽しめないのが困ったもの。
今冬はビックリするくらいの読書ウィーク(ウィークじゃ済まないくらい…苦笑)だった私、もうすぐそこまで春がやってきているというのにまだまだ冬景色のベランダを見てそろそろ…と思い腰を上げようかと思ってみたりみなかったり…。
とりあえず、冬の間に枯れ葉でいっぱいになったベランダを片付けることにいたしましょう(笑)。


お返しってタイヘ~ン!
喜んでもらいたいから、選ぶのにも熱が入ります。
お返しってタイヘ~ン!

とんきち本人はまだまだバレンタインデーもホワイトデーも『お菓子がもらえる日♪』
遊ぶことが一番楽しいものね、負けじと追ってくるのんたんもいることだし…(笑)

ホワイトデー、まだまだ無縁かと思っていたけれども、今年は仲良しの女の子からチョコレートをもらっていたとんきちには大切な日。もちろん、友チョコなんだけれども、それでもやっぱり嬉しい…とんきちはチョコレートが食べられることが嬉しいだけなのがまだまだかわいいところ(笑)。

贈ってくれた女の子はかわいらしいものには全く興味がなく、欲しいおもちゃはアニメヒーロー関係ばかり、というお返しの難しい女の子。絶対に喜ぶように…とハズレなしでヒーローグッズを添えて贈ってもいいんだけれども、それもなんだかちょっとね~ということで、とんきちとふたりで頭を悩ませた私。おもちゃ屋さんで選ぶわけにもいかないので(とんきちの欲しいものばかりが目についちゃう恐れ大!)、文房具屋さんに行って選ぶこと数十分(苦笑)。
『これだ!』と選んだのはディズニーのスティッチのレターセット。ディズニーキャラクターといえばプリンセス…といきたい所だけれども、そこは避けてお友だちの顔を思い浮かべながら、かわいくっておもしろいスティッチをチョイス。すぐわきには同じ年頃の女の子が欲しがりそうなキラキラのシールにノートなんていうものが山積み。ついついそちらへ手が伸びそうなんだけれども、やっぱり喜んでもらいたいしね♪

おウチで焼いたクッキーを添えて(ウチのオーブン、かなり年をとってきたみたいできれいな焼き色がつかなくなってきたんです。そろそろ買い替え…泣?!)、朝、ママと約束して渡してきました。心配だったスティッチのこと聞いてみたら、ディズニーの中でも一番大好きだということ…♪
夜になってメールでお友だちもとっても喜んでくれたことを知ってこれまたホッとひと安心。ちょっと肩の荷が下りた感じ(笑)。

贈り物、相手のことを思いながら用意するのって大変だけれども、ひとりの人のことを思いながら過ごす時間、なかなか素敵な時間だったかも。…いづれとんきちも?!なんて思うとププッと吹き出しちゃう私(笑)。


マーメイド それとも…
夜泣き再発ののんたん、理由はコレ!
マーメイド それとも…

そう、のんたん、プールに通っています。といっても、4日間の短期教室、2歳半から4歳までの水慣れ教室なんだけれども、本格的に私と離れて集団に入るということが初めてののんたん、おまけに水の中ということで、極度の緊張+恐怖+楽しさがミックスされて2歳の心はかなり混乱中(苦笑)。

でもね、ほら、夜泣きしているとは思えないくらいの弾けた笑顔でしょ♪ まだまだ小さな身体、腕にはめたヘルパーが異常なほどに大きくっておもしろい(笑)。
マーメイド それとも…
コーチに手を伸ばしてジャンプ! 水に入る瞬間のドキドキ、思わず目をギュッと…(笑)


マーメイド それとも…

水に浮かんだボール、捕まえにくいんだけれどもついつい欲張っちゃう…
もちろんふたつで手がいっぱい(笑)
実は前日まではひとつしか取りにいけなかったんだけれどもちょっとガッツが出たかも…
本領発揮まであと一歩…(爆)!


火曜日・水曜日は2階観覧席からのガラス越しの見学、今日はプールサイドからの見学。やっぱり近くで見ると楽しんでいる姿がもっともっと実感できて見ているだけで笑いが出ちゃう。
こんなに楽しんでいるのんたんだけれども、夜泣きに続き朝も『プールいかないの~!』と思い出しては泣きの訴え。適当に交わして水着に着替えさせてプール到着、更衣室を経て集合する体操ルームへ行くときには号泣、下手すれば絶叫なんてことばかり。初日の火曜日は笑顔でノリノリだったんだけれどもネ~(苦笑)。
出席を取られると返事の代わりに『いや~!!』でお返事、けれども、私の愛情ある送り出し(…有無をいわさずコーチのもとへ背中を押して立ち去るだけ…笑)でのんたんも観念。プールサイドに現れたときには笑顔でバイバイなんてできちゃってるのに、戻ってきても『プールた~のしい♪』『またいこうね♪』なんていってるのに…それなのに涙が止まらない、のんたんも戦ってるんでしょうね。

それにしても、水に入りながらも舌がよく出るのんたん。いつかガブッとしちゃいそうで、ちょっと心配? いやいや、ペロリとでた姿がかわいい~なんていう親バカです(笑)。


おなかいっぱい…
大量に用意したチヂミ、大人も子どももパクパク…大人気♪

幼稚園の子どもたちが園で給食を食べているそのとき、母たちはみんなでごちそうに舌鼓、昼間からアルコール有りの幸せな時間を過ごしておりました(笑)。
マンションから同じ幼稚園へ通うメンバーの中から2家族のお引っ越しが決まったこの春、お別れは寂しいけれども、『送別会』という名のお食事会を開催。マンションから戸建て住宅への住み替えを決めたお友だち、こちらは幸せな出発といった様子ですが、もうひと家族はサラリーマンの宿命ともいう異動に伴う転勤…。それも兵庫県から福岡県へのお引っ越しということで何もかもがイチからのスタートとなるということ、本当に本当に大変そう。そして『まさか!』な思いがあったようで未だに『転勤なんて~』と嘆いている姿も(涙)。

そんなふたつの旅立ちの話を聞いていたのも始めのうちだけ、あとはみんな好きなことをしゃべり、好きなものを食べ、好きなものを飲み…(苦笑)。
今回のランチはコストコで調達してきたサラダ・パエリア・デザートにくわえて、各家庭の味を持ち寄ったとっても豪華なランチ。会場提供してくれたお友だちのお家のテーブルはかなり大きいのに、それでも料理は乗り切らない!という状態。しっかりごちそうをカメラに収めてこようと思ったのに、カメラを構えている間にどんどんとごちそうが減り…という勢いに早々にカメラを置いて箸に握り変えた私(笑)。

12時過ぎから集まって、途中子どもたちが3時頃にバスで帰宅。子どもが合流してからも母グループ・子グループ分かれて楽しんだ数時間、その間ず~っと何かを口にしていたので解散した18時過ぎの私のおなかはもう『まんぷく!!!』。とんきちだけは『なんかおなかすいた~!』というので用意しておいた夕食を並べ食べてもらいました。そんなとんきちの様子を見ながらも『もういらない…』な私、ホント、食べ過ぎです(苦笑)。同じく食べ過ぎなのんたんは帰宅してすぐに力尽きてオヤスミ(笑)。

親も子も大満足な一日、パパきちにはごめんなさい!かも…(苦笑)。


いい仕事してます
ニラ・ニラ・ニラ!! viva chives~(爆)!
いい仕事してます

…といいつつもこの写真じゃニラの存在感うすっ(苦笑)

粉ものはパパきち任せな私だけれども、このチヂミだけはお手のもの♪ 野菜をたっぷり入れても子どもたちが先を競って食べてくれるので『最近野菜足りてない?』なときにはチャチャッと作ってます。
そんなチヂミ、私のこだわりは薄くカリッとした焼き上がりにすること。生地を薄く伸ばす事はもちろん、返したあとこれでもか!というくらいギュ~ッと押しちゃいます。具がかわいそうなくらいギュギュッと押すと薄くカリッとしたウチ流チヂミの出来上がり(笑)。

たまに外でチヂミを食べることがあるんだけれども、どれも期待はずれで残念な思いをする事ばかりの私。オモニが作る…なんていうお店にいったら目から鱗なチヂミに出会えるんだろうけれども、出かけるのは近所のお店ばかりなのでどうしても生地メインのベタッとしたものばかり。そんなチヂミを食べたときに『私のほうが美味しい!』なんて自画自賛してはニンマリしてます(笑)。

そんなこだわりのチヂミを作るのに欠かせないものがフライ返し。返した生地をギュ~ッと押さえるんだけれども、あまりもの力に前任のフライ返しさんは根元からボキッといっちゃいました(驚)! 持ち手のないフライ返しでどうにか作り続けていたけれども、先日IKEAで私の激しさに耐えてくれそうな強力な相棒を発見してお持ち帰り(笑)。

いい仕事してます

実は明日マンション内で同じ幼稚園に通うお友だちとお引っ越ししてしまう方の送別ランチ会♪
全て購入済みだけれどもちょこっとおつまみに…とチヂミ増産(笑)

シリコン製なので鍋肌を気にすることなく使えるし、調理途中で鍋のふちにかけられるよう柄が折り上げられているので使いやすいんです。私の力に耐えてこれからもがんばってくれることを願って今日も大量のチヂミを焼き上げました(笑)。



猫の手も借りたい3月
気がついたら1週間以上も放りっ放しになってたのね…(失笑)

猫の手も借りたい3月

白梅は見頃を少し過ぎ、紅梅はこれからっていうところ…曇天に少し寂しげな梅林

3月の予定がひとつひとつ埋まっていったときから覚悟はしていたけれども、毎日毎日何だか手を取られる用事が続いています。幼稚園生活もあと1週間ほどとなったけれども、私が園へ出向く機会は今まで以上に頻回になっているし、小学校での説明会なんていうものもありました。おまけに先週の週始めにはとんきちの腹痛に続いて私の胃腸不調があってまたまた寝込んでました(最後のクラスの親睦会で中華ランチをいただいたあと撃沈…泣)。

そんなこんなで(どんな?!)あっという間に2009年のカレンダーも3枚目となり、年始の『がんばるぞ!』『バージョンアップ!』が早くも危ういところですが、この辺で気合いを入れ直して…と(笑)。
猫の手も借りたい3月

もうすぐピッカピッカの~♪になるとんきち、まだまだ幼さいっぱい(笑)

そんな決意を新たにした今日は見頃を迎えた梅を愛でに梅林へお散歩。『花より団子』を地でいく私たちではありますが、お陽さまの下パパきち(先日から花粉症を発症! とうとうきたか~と涙涙でのお出かけ…苦笑)と走り回った子どもたち、お花見は楽しい♪な思いになってくれたのでヨシ!としましょう。




Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。