FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
芽吹き
三寒四温、そんな毎日が続くけれどもコチラは春に向けてムクムクッと(笑)

芽吹き

2度目の冬超えをした桃の花、世間の見頃とかなり時期がずれて今からようやく花開くよう。
初節句のお祝いにいただいただけあって、のんたんと同じくマイペース(笑)


芽吹き

秋に植えたチューリップも葉っぱの中で小さなつぼみを膨らませているのにビックリ。なんだか先のほうがピンクに色づいてきているし…。まさかこの位置で花開く?!なんて心配になったけれども、そうそう、ここからが長いんだよね~と一年前の記憶がよみがえります。


芽吹き

ブルーベリーも冬の間に裸んぼになっちゃった寒々しい枝にふっくら花芽をつけてくれています。このブルーベリー、冬期剪定っていって冬の間に実付きをよくするための剪定をしないといけないんだけれども、育て始めて4年目の春を迎える私、未だに葉芽と花芽の区別がつかず、どれを剪定していいのか分かりません(汗)。思いっ切りよくバッサリいってしまって花の数がとっても少なくなっちゃったこともあったので、今年もまた控えめに控えめに散髪させてもらいました(笑)。

芽吹き

紫の葉が小さく揺れているのはオキザリス。お友だちに分けてもらったこの花、冬の間は『やっちゃった!』と心配になるくらいきれいさっぱり何もなくなっていたんです。それが少し暖かくなってきたらこんな風に小さな葉が姿を見せてくれました。ホッとひと安心、かわいい姿に思わずガッツポーズ(笑)。

たくさんのことを一度に楽しむことができない私、手芸に、読書に、ガーデニングに…どれもこれもちょこっとずつ楽しめたらいいんだけれども、まだまだそんなに器用に適度に楽しめないのが困ったもの。
今冬はビックリするくらいの読書ウィーク(ウィークじゃ済まないくらい…苦笑)だった私、もうすぐそこまで春がやってきているというのにまだまだ冬景色のベランダを見てそろそろ…と思い腰を上げようかと思ってみたりみなかったり…。
とりあえず、冬の間に枯れ葉でいっぱいになったベランダを片付けることにいたしましょう(笑)。
スポンサーサイト







Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.