FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
懇談会 
未就園児がいるのでお役御免だけれども…

肝心ののんたん、やっぱりちょっと体調不良なのでオウチでお留守番。母がたまたま空いていて見ていてくれるというので…。実はのんたん初の私と離れてのお留守番! 預かる母も『成長したわね~』なんて感慨ひとしお(笑)。

小学校で初のクラス懇談会がありました。初の懇談会=学級役員決めなのですが、ウチにはおチビのんたんがいるので、始めから大きな役は回ってこない立場にあって、なんだか緊張感もなくちょっとギャラリー気分(苦笑)。
事前にお伺いがたてられたこの役員決め、始まってみると立候補者が4名もいて話し合いで2名のかたに決まりました。できることならば避けて通りたい役員なんだけれども、高学年にあがってから役にあたるのはかなり大変なことらしく、『もうあとがないから…』とすがる思いで役員さんに名乗りを上げたお母さんがいたほど(兄姉のところで外れたらしく、今年役にあたらないと来年大アタリになるらしい…)。

役員さんになることはなかったんだけれども、そのほかにもいろいろな係・お手伝いがあって、私もできることなら何でもやります!の声をあげていたのでしっかりお役目をもらってきました(笑)。
といってもね、夏祭りのお片付け当番なので何も『買って出た!』といったものじゃあなく、半日身体を動かせばOKなことなんですが…(苦笑)。ま、できることは何でもがんばっておかなくっちゃ!と今からがんばる気満々な私(笑)。

どんなことするんだろう~なんていうドキドキな気持ちで迎えた懇談会だったけれども、意外に手を挙げている人が多くってなんだかその勢いに圧倒されちゃいました。でも、それが全て今後のことを考えての行動だと思うと、私も気を抜いて入られないな~なんて妙な緊張感(苦笑)。
今年はのんたんがいるので除外メンバーだけれども、来年・再来年からはそうはいかないし、のんびりしていると高学年になってから大役を…なんてことになってしまいそうで今からちょっとドキドキしてます。とんきちとのんたんの年の差を考えると小学校には10年間もお世話になるのでその間に何が起こるか…。う~ん、考えるとちょっと恐ろしいかも。
ま、先のことは先のこと…(苦笑)。




こういった行事で学校に出かけるとすれ違う保護者に知った顔がときどきいるんです。たぶん○○さん…という程度の何となくな感じ(だって小学生時代の記憶だから…笑)なんだけれども、そのほとんどが友だちの友だちなんていう人なので声もかけられず、かといって名前を確認することもできず(女の人って姓が変わっちゃっているから…)ひとり頭を抱えてます(苦笑)。母校に子どもが入学する人って結構いるもんなんだ~なんてことにビックリ。
絶対に○○さん!と確信が持てたら声をかけるんだけれども、ウ~ン???と少しでも頭をひねるような状態なことばかりで…。もう少し慣れてきたら声をかけてみようかな~なんてひとり計画中(笑)。
スポンサーサイト







Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.