FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
兄譲りの… ~ブロック遊び~
とんきちの影響力は大きいもんだ…

兄譲りの… ~ブロック遊び~

のんたん、ここのところ毎日ブロック遊びに夢中。とんきちがレゴが好きなのでたっくさんのブロックがある我が家、部屋のあちこちにはとんきち作の建造物(笑)があったりして、のんたんにとってブロックはとっても身近なおもちゃ。

これまでは『おた~たん、つくって~!!』なんて人頼みだったのんたんだけれども、最近は自分で何かをイメージして作ることもできるようになってきて、作り上げたものを使ってなにやらごっこ遊びのようなものも楽しめちゃうようになってきました。
これは最近のんたんマイブームの動物園。これでもかというくらい、動物たちがギュギュッと詰め込まれたこの中で3体だけある人型のブロックをあちこち動かして楽しんでます。ただね、3体だけしかないので、4人家族のウチはちょっと困りもの。
欠かせないのはもちろん『のんたん』そしていつもお相手をして一緒にいる『おた~たん』。あとの1体はそのときそのときでとんきちとパパきちにお役が回ってきます。たまにどちらかは登場せずお留守番…(苦笑)。

もうすぐ3歳のお誕生日を迎えるのんたん、いろいろと悩めるところだけれども、今さらこのデュプロのブロックを増やしても…ね。最近は『買って!』なんてことばを覚えちゃったものだから、お出かけ先で手にしてきたおもちゃのカタログをひとり眺めては『これ買って!』と…。
おもちゃ、もう十分すぎるほどにあるからこれ以上増やしたくないんだけれども、このままじゃあ全てが兄譲りの遊びになっちゃう?! いやいや、それでも十分! のんたんなりの楽しさを見つけてくれれば…なんていうのは親の勝手(笑)?!
スポンサーサイト







Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.