FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
涙のわけ
『ただいま』帰ってきたときは笑顔だったんだけれども…

公文から帰ってきたとんきち、カバンを置いて部屋から出てこない。いつもなら帰ってすぐにのんたんと遊びだすのに、誘っても出てこないなんておかしい、何かあったな…。
つづきを表示
スポンサーサイト







Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.