FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
似!

どうしてこうも同じポーズ(笑)?

陽射しが少し和らいできたところでようやくお出かけ。本当は涼しいところに行きたいんだけど、子どもたちの希望を叶えて…。

公園があって安心して放し飼い(!)できる水場があって…となるとやっぱりここでした。子どもたちが大はしゃぎする隣では轟音たてて駆け抜けるジェット機、伊丹スカイパーク。

飛行機の中からも見えるこの場所、旅行帰り・出張帰りのひとたちにはどんな風に映っているのかな。

子どもたちより付き添いのバテバテ母さんが目立ってるかも(笑)。
スポンサーサイト







Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.