FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
ショコラちゃんのレストラン…


ショコラちゃんのレストラン
中川 ひろたか ぶん  はた こうしろう え
講談社


とんきち同様、のんたんにもサンタさんは絵本のプレゼントをしてくれました(笑)。
とんきちが楽しんでいた絵本がたくさんあるのですが、女の子向け…なるものはやっぱり不足気味(笑)なので、ここぞとばかりに女の子絵本を探す楽しみにはまっている私です。
本当はマドレーヌちゃんがイチバン!だけれども、やっぱりそれは早すぎるので…(笑)。

お料理上手なショコラちゃん。
トントン トトトンと包丁を使ってお野菜を切って、お鍋に入れてシチューを作りましょう。
『たまごもじょうずにわれるのよ』なんて、たまごを割って粉を入れて、ホットケーキまで…。
犬のバニラも手伝ってくれるから楽しいお料理がはかどっちゃいます。
あれ? ちょっと作りすぎちゃった。
『こんなにたくさんたべきれないわ』
さあ、ショコラちゃんはだれにごちそうするのかな。

今までのんたんが楽しんできた絵本は『いない いない ばあ』のような遊び絵本ばかりでしたが、意外や意外、じっと私の膝に座って絵本を見つめていました。
先にページをめくるのかと思っていた手もじっと私の腕に乗せたまま…。
なかなか好感触なお話スタートににんまりの私でした(笑)。
おまけに、朝起きてすぐに絵本棚から取り出して、ひとりページをめくっていたんですよ~。
こんなことで喜んでいるなんて、親バカな私(笑)。
そうそう、肝心のショコラちゃん、大好きなはたこうしろうさんのイラストということもあって、その愛くるしさに惹き付けられちゃいました。う~ん、私って単純♪
スポンサーサイト








管理者にだけ表示を許可する


やっぱり環境って大事なんですね。
ママきちさんやとんきちくんが絵本を大好きだから、のんたんの中にも絵本がす~っと入ってきちゃうんでしょうね。
私も子供に戻れるならママきちさんにいろんな絵本を読み聞かせして欲しいな~。
あはっ、贅沢でしょうか(笑)!
ユカチャン | URL | 2008/01/08/Tue 23:21 [EDIT]
ユカチャンさん
ユカチャンさん、環境は本当に重要ですね。実感してます。
今まではのんたんにおはなし…?な感じで赤ちゃん絵本ばかりを手渡していたのですが、このショコラちゃんをきっかけにいろいろな絵本を読み聞かせするようにしました。
意外や意外、というか、のんたんにしてみれば待ってました!なんでしょうが、とても嬉しそうにじ~っと眺めていてくれます。

小さなユカチャンさんを膝に乗せて…
ププッ、想像しただけでなんだかおかしくなっちゃいますね~(笑)。
さすがにそれは無理だけれども、絵本を持ってイオくんのもとへいこうかしら…(笑)。
ママきち | URL | 2008/01/11/Fri 13:48 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.