おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コーちゃんのポケット


コーちゃんのポケット
ドン・フリーマン さく  さいおんじ さちこ やく
ほるぷ出版


どちらかというと男の子は興味が薄いお人形。
とんきちも小さな頃からぬいぐるみやお人形で遊ぶことはあまりなかったかな~。
そんなとんきち、このお話で、お人形を自分の大切なお友だちとして感じることができるかな?

ある夏の夕方、くまのコーちゃんを連れて、リサはおかあさんと一緒に洗濯屋さんにいきました。
お客さんでいっぱいのお店の中、おかあさんのお手伝いをするためにリサはコーちゃんを椅子に座らせました。『そこにすわってまっているのよ』と声をかけて…。
じっと待っていたコーちゃんでしたが、リサのおかあさんのいう言葉を聞いて動きはじめてしまいました。おかあさんがいったことというのが、ポケットの中身をだしておいてねという言葉。
コーちゃんにはポケットがついていませんでした。そこで、コーちゃんはポケットにするためのきれいなきれを探しにいってしまったのです。
たくさんきれの入った大きなほら穴を見つけたと思ったコーちゃん、濡れた洗濯物がいっぱい入っている袋の中に潜り込んでいってしましました。
ちょうどそのとき、コーちゃんがいなくなったことに気がついたリサでしたが、お店が閉まる時間になってしまったので、コーちゃんを見つけられないまま帰ることになりました。
離ればなれになったリサとコーちゃん、仲良しのふたりはまた会うことができるのでしょうか。そして、コーちゃんにも素敵なポケットがつくのかしら…。

お人形のコーちゃんだけれども、とんきちには大切な相棒のコーちゃんに見えていたみたい。お人形が動き出すことがおかしいな~なんてことは思いもせず、一緒になってちょっと冒険した気分に…(笑)。
このコーちゃん、『くまのコールテンくん』と同じくまさん…ですよね。
訳者が違うと、コールテンくんという素敵な名前もコーちゃんなんていう和名になっちゃうんだ~なんて、ちょっとだけイメージダウンな私(苦笑)。でもね、お話のほうはコールテンくんと同じく、いえ、それ以上に素敵なつながりのあるお話でした。
とんきちにはなじみの薄かったお人形遊びですが、やはりというか、のんたんはお人形大好きっ子です。
コレといってお気に入りのお人形はいないけれども、キュッと抱きしめてウチの中をウロウロしている姿は微笑ましいもの。
そしてそして、このお話には素敵な人がたくさん登場しているけれども、実際になくし物をしてしまった私にはそんなひとは現れなかったんだよな~(そう、マトちゃんポシェットのことよ…涙)!
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


うん、たしかに男の子はお人形遊びやぬいぐるみ遊びもしなければ、あまり興味も示しませんよね・・・。
私は女の子を育てた経験がないけれど、女の子は自然と興味を示すものなのかな?
さて、今回もお話の結末が楽しみなお話ですね。
お人形さんが動き出すなんて実際にはないことだけど、とっても興味深い!、お話の中に引き込まれちゃいますね。
う~ん、面白そう!
ユカチャン | URL | 2008/01/21/Mon 20:11 [EDIT]
ユカチャンさん
ユカチャンさん、こんにちは~*
やっぱりユメくん・イオくんもお人形遊びには無縁でしたか?
あっ、でもユメくんは一応お人形にはまってましたよね~。そう、ヒーロー人形…(笑)。
のんたんはお人形好きでギュッと抱っこしている姿を見たときに『ああ、女の子だったんだ~』なんて思い出させてくれます(苦笑)。
ものすご~く空想のお話なんですが、子どもにとって何かひとつはあるかけがえのないものとの大切な絆を描いたお話でなかなか素敵でしたよ。
イラストもね、最近のものとは違って、ちょっと年代を感じさせるようなもの。『くまのコールテンくん』とお揃いでオススメ♪
ママきち | URL | 2008/01/22/Tue 11:51 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。