おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ふたりのココロ
4歳違いのとんきちとのんたん。

穏やかな兄とんきち、豪快な妹のんたん。
けんかすることも少なく、ふたりでいることが楽しい!なんていうなかよし兄妹。
そこにいるのが当たり前で、お互いのことを気にもしていないような様子で毎日を過ごしていますが、実は細かいことをいろいろとチェックしているおふたりさん(笑)。

先日、パパばあばが一緒にお参りに行った神社の参道でお菓子をひと袋買ってくれた時。
『ハイ、これのんたんに…』なんて、ばあばがお菓子をのんたんの手に…。
その様子を驚きの表情で見ていたのがとんきち。そう、今まではなんでも『ハイ!』と一番だったのに、とんきちに…というものなしで、のんたんにだけ…なんていうのは初めてのこと。
でもそこで『え~、ぼくのは?』といわないのがとんきちらしいところ。
ただただ、かな~りショックな顔でじっとのんたんに渡された袋を見つめていました。お菓子が欲しいんじゃなくって、自分のことが忘れられたようで悲しかったんでしょうね。
ええ、もちろん、フォローはしましたよ! ギュッととんきちの手を握ってふたりで手を振って歩きながらおしゃべり♪

そんなことを何も知らないのんたんは、とんきちの様子をとってもとってもよく見ています。
台所でお菓子の選択に大忙しのとんきちを襲った大きなくしゃみ!
相変わらず、鼻炎の症状があるとんきちは、くしゃみがでると同時に鼻水がぶしゅ~んとでちゃうんですよね。いっつも…(苦笑)。
台所にはのんたん防止用のゲートがあるので、鼻水がでた鼻を押さえながらティッシュをとりに行くのはちょっとしたひと仕事。
そこで驚きの助っ人が登場! そう、のんたん!
くっしゅん!という大きな音を聞いて慌てて台所をのぞき込み、とんきちが鼻を押さえているのを見るとクルッと向きを変えてタッタッタ…と走っていきました。何かをめざして…。
そして、満面笑みで戻ってきたのんたんの手には一枚のティッシュがヒラヒラヒラ~。
誇らしげなのんたんは、『ん!』ととんきちにティッシュをどうぞ♪
あまりのことに、とんきちもビックリ。『のんた~ん、ありがとう♪』なんてデレデレ顔(爆)!

とんきちがいつものんびりしていて『早く、早く!』と追い回すのが大変でも、のんたんがどこでも豪快な動きと声で私だけでなく周りのひとを驚かせても、やっぱりこういうかわいらしいところがあるから親はやめられないんですよね~。
なんて、親バカなだけですが…(笑)!
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


のんたん、ちゃ~んと様子をみて考えているんですね。
ママきちさんじゃなくても、あ~カワイイって思っちゃいますよ!
私でもぎゅ~ってしたくなっちゃいますね。
それにね、うちのユメくんもいつの間にかイオくんと自分を比較するようになりました。
そうですよね、今までは自分がいつも優先されていたけれど、弟が成長するにつれてそうもいかなくなってきてるんですから。
先日もばぁばがイオくんにズボンを買ってくれたんですが、それをはいていたイオくんを見て、「なんでイオくんだけ新しいズボン買ってもらうん?」ってぼそっと言ってました。
自分だけ買ってもらうことには何の抵抗もないみたいなのですが、自分だけないのはとても気になるみたいで。
それに、おやつにあげたお菓子の量まで見比べたりしていますよ。
何でも平等!それが基本なんですね~。
ユカチャン | URL | 2008/01/23/Wed 22:52 [EDIT]
本当に可愛らしいですね(*^_^*)
兄弟がいるといろいろあるけど、やっぱりお互いを思いやっているんだなぁ…と思いますよね
とんきちくんとのんたんは、小さいながらも思いやる気持ちがあって、こちらが気持ちを温かくさせてもらいました!
oma | URL | 2008/01/24/Thu 01:12 [EDIT]
ユカチャンさん
ユカチャンさん、ありがとうございま~す♪
いつもやりたい放題、ちょっと人にお聞かせするのはどうかと思うようなことを暴露し続けているのに、カワイイなんていってもらえて…(笑)。
やっぱりユメくんもイオくんのこと、気になってますね~。
とんきちのお友だちにも3歳違いの弟がいるんですが、自分が幼稚園に行っている間にお母さんと弟が何をしていたのかがとっても気になるんですって!
どこへおでかけしたの?とか、何を食べたの?とか…(笑)。
とんきちなんて、のんたんのお皿に入っている赤ちゃん用のお菓子まで欲しがりますもの!
平等に!をモットーに、のんたんを背伸びさせず、とんきちを赤ちゃん化(ぼーろ大好き!)させている我が家です(笑)。
ママきち | URL | 2008/01/24/Thu 15:43 [EDIT]
omaさん
omaさん、こんにちは~*
ありがとうございます♪
こういうことがあると、兄弟姉妹がいるのっていいことなんだな~と思いますね。
ひとりっ子の時期が長かったとんきち、なんでも最優先でいつでも大切にしてもらえたので、自分よりも小さな存在ののんたんだけに目が向けられるのはちょっと寂しいこともあるんでしょうね。
でも、親の私が助けられているのは、そんなときにもトゲトゲしないとんきちの優しさです。取り合いなんかはよくあるけれども、やっぱり優しいみたい(笑)。
ママきち | URL | 2008/01/24/Thu 15:47 [EDIT]
やっぱ兄妹なんだ~♪
妹を思いやる気持ちとちょっと羨ましく思う気持ち。
そして多分、のんたんも同じような気持ちをもっているんだろうなぁ。
とんきち君が「クシュン」としたら、のんたんが「ん」ってティッシュを持ってくる姿を想像しちゃいました。
私は年子の弟がいて、年子なので弟って感じじゃなかったんだけど、弟が羨ましくって仕方なかったですよ(笑)
なので、弟や妹がいる子達には、必ず上の子から声をかけるようにしてます。
だって、小さい子の方が可愛いのはしょうがないんだけど、まだまだお兄ちゃんといっても子供ですものね。
いろいろな思いをしながら大きくなって、自分がさみしかったこととかを思い出しながら、また次の世代と接していくんだろうなぁ。
とんきち君、キミは絶対ステキな大人になるよ~♪
そして、のんたんも優しい女性になるんだろうなぁ。
nyannori | URL | 2008/01/24/Thu 23:12 [EDIT]
ママきちさん、こんばんは!
とんきちくん、いじらし~!そしてのんたん、かわゆい!
そのままうちの子にもあてはまりそうなお話ですi-179
上の子のほうが「同じ」に気を使う気がしません?下は年齢のせいか「自分第一!」ですけど。ただ、うちもテーブルで上の子が何か落とすと、遠くにいても下の子がダッシュで拾いにきます(笑)ほほえましいですよね~
piroko | URL | 2008/01/25/Fri 00:01 [EDIT]
nyannoriさん
nyannoriさん、こんにちは~*
またまたnyannoriさんのことばに大切なことを教わりました。
そうなんですよね~、小さい子ってそこにいるだけでかわいらしいから、ついつい目がいってしまって声かけも多くなるんです。
nyannoriさんのように大きい子から先に声をかける…というのはとっても大切なことですね。
私も3つ違いの弟がいるんですが、とんきちのような扱いをしたことないです(苦笑)。母なんて、とんきちとのんたんの様子を見て、『あなたはこんな風にして遊んでいなかったわね~』なんていうんですもの!
友だちと違って、兄弟姉妹はどこにもいないかけがえのない存在だし、この先もずっとずっとお互いが大切なふたりであってほしいものです。
ありがとうございま~す♪
ママきち | URL | 2008/01/26/Sat 11:12 [EDIT]
pirokoさん
pirokoさん、こんにちは~*
ハハ…(笑)。いじらしいですか~!
とんきち、男の子なんですが、男らしいというよりも女の子が持つ細やかな部分を多く持っているみたいなんです。そう、母の私よりも…(苦笑)!
のんたんはいわれている通り『自分第一!』(まあ、まだまだそんな年齢ですが…)で、とんきちはそんなのんたんを同じように扱ってもらおうといろいろと気配りに忙しいみたいです。
これでのんたんがおしゃべりできるようになったら… 
とっても早い段階で負けちゃっているとんきちの姿が見られそうです(笑)。
ママきち | URL | 2008/01/26/Sat 11:16 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。