おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


とっきゅうでんしゃのつくりかた


とっきゅうでんしゃのつくりかた
のぶみ さく
そうえん社


図書館大好きなとんきちは、『としょかんにいくならおかあさんとおでかけする』なんていって私のお供をしてくれます。
ちょこまかと動き回って目の放せないのんたんそっちのけで絵本探しに夢中になるとんきち。
今回は電車図鑑ばかりでなく、オヤスミ前にもピッタリな絵本を見つけてくれました(笑)。

ぼくね、今、ダンボールですっごいやつ作ってるんだ。何を作ってるかって?
それはね、特急電車。
ダンボールのボディーに絵の具でビューって色塗って、中にはかっこいい運転席があるんだ。
他にも、レストランみたいな食堂車やトイレに寝台車。全部いつでも使えるんだ。
こんなすごい特急電車を作ったのを見たら、みんな乗りたくなっちゃうかもしれないから、どんどん乗れるとこを作んなきゃ。
どんどん、どんどん作っていくうちに止まっているだけじゃつまんなくなってきた。
そうだ、線路を町中に引いちゃおう。ぼくんちは駅だ。
それでさ、エンジンも乗せて…。これはパパに内緒で車のエンジンをつかうんだ。
さあ、いよいよ走り出すぞ。
しゅっぱーつ しんこーう!

目をキラキラさせて嬉しそうに絵本を眺めるとんきち、もう完全にテッちゃんです(笑)。
なにがそうまでとんきちの心を掴んだかって、それはもちろん、ぼくがダンボールで特急電車を作ってしまったということなんでしょうね。
そういえば、のんたんが生まれる前にダンボールでとんきちハウスを作ったとき、このお話を楽しんでいるときと同じようなキラキラの目でパパきちの作業を見ていたな~なんて懐かしくなりました。
お話を楽しんだあとのとんきち、もちろんお決まりのセリフをいいましたよ。
『ねえ、こんどこんなとっきゅうでんしゃをつくろうよ~!』ってね(笑)。
そうだね、お家がもっともっと広くなったら考えてもいいよ~なんて答えるのはちょっとつれないかしら…。

スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


うちにもちびテッちゃん候補が一名(笑)。電車を見ては(こちらの電車、ちっちゃいの!3両のかわいいボディなんですよ)「ごーごー!」と喜んでいます。普段電車に乗ることはないから、たまに通りかかる踏切で(電車よ、こい!)と心で念じる私。バレエの待ち時間の合間にいつか電車に乗せてやろう…うん、暖かくなったら…きっと(苦笑)。つれないかしら?!
slo-mo | URL | 2008/01/28/Mon 13:56 [EDIT]
KOKOさん
KOKOさん、新しい風がKOKO邸にも吹き荒れそうですね~(笑)。
ダンナさまはテッちゃんの気はあるのかしら…。今まで隠されていた乗り物への情熱、開花されるのかしら(今は乗り物ではなく、箱もの一筋ですね…♪)。
喜ぶ顔が見たいから…と電車に乗せたくても、手のかかる(かかりすぎる?!)お年頃のおふたりを連れては大変ですものね。
そして、案外、乗るよりも見ているほうがいい!なんていうテッちゃんもいるし…(笑)。

いつか、KOKO家のちびテッちゃんを誘って江の電に乗りに行きます(笑)!
ママきち | URL | 2008/01/28/Mon 18:49 [EDIT]
今のユメくんやとんきちくんの年頃って、工作する時間がとても楽しいんですよね。
だから、このお話にも夢中になっちゃうんだろうな。
それに大好きな電車ですもんね。
そういえば、イオくんも先日私の実家で段ボールの空き箱で遊んでましたよ。
蓋も底も広げてあったので、トンネルにして何度も何度もくぐってました。
いつの間にか夢中になれなくなった大人の自分がなんだか淋しい気がしますね・・・(^^;)
ユカチャン | URL | 2008/01/28/Mon 22:31 [EDIT]
ユカチャンさん
ユカチャンさん、イオくんと一緒にトンネル遊びはしなかったんですか~?
きっと、ママが一緒になってハイハイしてくれたらイオくん嬉しくて嬉しくて、お家でも!でしょうね(笑)。
入園当初は工作といってもただ貼りあわせただけのもの…だった工作も、かなり工夫が加えられるようになってきたとんきち。
ユメくんは集団生活も長いし、きっとかなり手の込んだものが作れるんでしょうね。
思いを形にする喜び、今のうちにたくさん味わっていってほしいですね。
ママきち | URL | 2008/01/29/Tue 12:49 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。