おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ちっちゃくたっておっきな愛


ちっちゃくたっておっきな愛
ジーン・ウイリス 作  ジャン・ファーンリー 絵  金原 端人 訳


自分以外の誰かほかの存在を『だいすき!』と思うことはとっても素敵なこと。
まだまだ自分の思いに素直なとんきち・のんたんは、ふたり仲良く『だいすき!』とギュギュギュッとしています(笑)。
相手を思いやる気持ち、どんなときも身体中で表現できるのが一番素敵ですよね。

ねずみのちびちびくんには大好きな子がいます。
その子はちびちびくんよりもずっとずっと上のほうにいるんです。
でも、ちびちびくんはがんばった。そう、キスしたいから…。
ちっちゃいちびちびくんは、指ぬきに乗って、マッチ箱に乗って、すいかに乗って、カップに乗って…。そう、ちっちゃいからつま先立ちでがんばった。
そしてようやく大好きな子に近づいたちびちびくん、背伸びをしたらぐらっぐらっぐらっ がっしゃーん。
ちっちゃいちびちびくん、大好きな子にキスすることができるのかな。

本屋に行くたびに手にとり、このかわいらしいちびちびくんに惹かれていた私、ようやくちびちびくんととんきちを会わせることができました(笑)。
幼稚園に通うようになって、男の子・女の子と意識して過ごすようになったとんきち。
もうそろそろ…なちょっといい話がないわけではありません(優しく教えてくれる女の子がスキ!なんていう話も…!)が、『おとこのことだけあそぶ!』なんてことばかりいっているので、まだまだちびちびくんの切ない気持ちにグッとくることはなかったかな~(笑)。
ちびちびくんが一生懸命背伸びする様子、そんなちびちびくんを優しく受け止めてくれるのびのびちゃん。
とってもステキなお話でした♪

スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


う~ん、なんとも可愛らしいお話ですね。
小さなちびちびくんが大好きなのは・・・とても気になりますね。
ユメくんもね、今までは好きな女の子の名前も戸惑いなく恥ずかしがらずに教えてくれていたんですが、近頃では恥ずかしがってなかなか教えてくれないんですよ。
こんな様子じゃ、大好きだったチューもしてないんじゃないかな。
素直に好きと体いっぱいで表現できる相手は、やっぱりイオくんだけかもしれないな~。
ユカチャン | URL | 2008/01/30/Wed 19:19 [EDIT]
ユカチャンさん
ユカチャンさん、こんにちは~*
ちびちび…
憧れるのはやっぱりでかでか(笑)?!
このお話はね、イラストの動物の目がとっても優しいんです。そう、ちびちびくんの憧れのひと(動物…笑)なんて、本当に!
ユメくん、チューも今では封印なんですね~。
『すきだよ!』とチュッとするのが見られないのは寂しいな~と思う反面、やっぱり男の子、成長すると照れがでちゃうんだなと実感しますね。
外じゃ、ちょっとカッコつけても、家に帰ってきたら『だいすき~!!』と素直にギュッとできる子どもでいてほしいですね♪
ママきち | URL | 2008/01/31/Thu 10:30 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。