おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


のんたんvsオニ!
気になる決戦の行方…(笑)!気になる決戦の行方…(笑)!

いやいや、やっぱりのんたんとはいえ、1歳の女の子。
鬼には勝てませんでした。じ~っと睨みつけること数秒、『うわ~ん!!』と大泣き(涙)。
豆をまくなんてとんでもない! ただただ、忍び寄る鬼に恐れおののいて、手にしていた恵方巻きを握りしめて涙するだけ(そう、泣いても食べ物は放しません…笑!)。
となると、怖い鬼を退治するのは頼れる兄とんきちただ一人…。
さすが5歳のおにいちゃん、期待に応えてしっかり豆をまいてくれました。それも、とってもとっても至近距離で命いっぱい力を込めて、バシンッと!
でもね、よ~くよ~く見てみると、豆を投げつける頼もしいとんきちの表情、微妙に引きつっているんですよね~。一生懸命に何かをこらえている様子。
そう、とんきちも怖かったみたい。力の限りに豆を投げつけたのは、『これいじょうこっちにくるな!』の精一杯の威嚇だったのかな…(苦笑)。

でもね、鬼といっても、お面をかぶっただけで、正体は明らかなんですよ。
今までは、全身赤尽くめの服を着て赤鬼に変装…なんてことをしていたけれども、今年はのんたんもいるし、お手柔らかに…と思ったのに、意外なところで怖がる人がいたことにはビックリ(笑)!
でも、かぶっていたお面が、数年前にとんきちと一緒に作ったものだったので、初めて見るのんたんはもちろん、記憶から消えてしまっているとんきちにも、ものすごい恐怖が起こったんでしょうね~。
せっかく事前にお面を作っていたのに、自分もつけて対抗する!なんていうことを忘れてしまうくらいの豆まきになりましたもの(苦笑)。

気になる決戦の行方…(笑)!関西といえば…の恵方巻きもしっかり堪能。
とんきちの納豆巻きで巻きすと仲良しの私、巻き寿司を作ることも苦手ではなく、楽しんでできるのですが、今年は実家から一緒にやってきた母もお泊まり…ということもあり、お店で好きなものを選んできました。
とんきちとパパきちはもちろんマグロ! 私は母とわけっこしてブリ・サーモン明太をチョイス! のんたんはレタスとウィンナーという変わり種。
どれも中巻きだったので、大人チームはサラダ巻きで無言の完食をいたしました(いろんな味を楽しみたい私と母はどれも半分こ…笑)。
みんな無言で…食べられましたよ~。あっ、のんたんだけは途中で鬼がやってきて泣きが入っちゃったかも(タイミングを考えなさいってね~苦笑)…。

涙涙の豆まき体験をしたのんたんだったけれども、いわしの塩焼きもウルメ干しも堪能。
おまけにお豆もかなり気に入った様子♪
だって、翌朝、玄関に落ちていたお豆を見つけて『おおっ!!』なんて大喜びで食べてましたもの。
そして、玄関を出て、マンション内の廊下を歩いているときにも落ちている豆をゲット。『ばっちい!』という私の声も無視して口に放り込んでました(苦笑)。
みなさん、玄関先にまいた豆は夜のうちに回収しておいてください…と心の中で願った私。

そうそう、我が家の鬼はもちろんパパきち…といいたいところですが、『やるぞ!』という気がなかったようで、私がウォーウォーとやりました(爆)! 
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


あははは…
すごいすごい~ ママきちさんが鬼役で頑張ったんだね~
心の中で「友よ…」と思いましたよ(笑)
のんたんの反応もなかなか!! 泣いても恵方巻は話さなかったというのは私の期待を裏切ってないよね!
とんきちくんも引きつりながら豆をぶつけるなんて…ステキ(*^^)
今年もママきちさん一家はいい年になりそうですね
oma | URL | 2008/02/06/Wed 00:32 [EDIT]
んちゃ!(=●^0^●=)/
ちょっとご無沙汰しておりました。
思いっきり節分したんですね。
我が家はドタバタ続きで、結局何も出来ませんでした。
2人のお面もとっても素敵。
欲を言えばママきち鬼も見てみたかったです。
クスクス(´艸`o)゚.+:
hiro | URL | 2008/02/06/Wed 14:31 [EDIT]
ええ~っ!のんたん、怖かったの?!…ってシツレイやなあ~。
ウチは二人とも全然平気。お面を事前に見ていたからかな?
その前にも児童館で見ても楽しく豆まきしていたし。
…って、これってまだ良く分かってない…って事でしょうか!?
来年は大絶叫だったりして(^^;)。
幼稚園でも泣いちゃう子、いますもんね。「鬼が来るなら明日はお休みする」って友達もいましたもん。やっぱり”コワイ物はコワイ”って経験も必要かな…なんてね。
恵方巻き、のんたん、そのまま大丈夫なんですね~。ウチは包丁入れちゃいました。それでもちょっと食べにくそうにしていたなあ。海苔もそろそろ食事の中に活用したいな、と思っています。
マンション1階の我が家。しっかりベランダからもまいちゃいました。鳩が来るんですよ~楽しみです。
slo-mo | URL | 2008/02/06/Wed 17:07 [EDIT]
あ~、楽しく読ませていただきました(^^)
とんきちくん、涙をグッと堪えて頑張りましたね~。
のんたんが泣いているんだから、ボクしか鬼退治できないもんね~!
そして、ママきちさんもお疲れ様でした。
鬼役を頑張っちゃうなんて、やっぱりママきちさんは頼もしいな~!!
ユカチャン | URL | 2008/02/06/Wed 22:01 [EDIT]
omaさん
omaさん、こんにちは~*
お返事がとっても遅くなってしまってごめんなさいね~。

そうなんですよ~、omaさんのお仲間ですよ、ワタクシ(笑)。
本当はね、パパきちに『今年はどんな風に怖がらせる(ちょっと豆まきの趣旨はき違えてますね、私…苦笑)?』なんていってもらいたかったんだけれども、どうもこういったイベントに力を注ごうとするのは一種の職業病のようで、自分から…になっちゃいました。
のんたんは涙すること間違いなし!とわかっていたんですが、まさかとんきちまでとは…(爆)!
必死になって豆をぶつける姿、あの威力、母を相手にしているとは思えないくらいでしたもの。
ママきち | URL | 2008/02/12/Tue 11:38 [EDIT]
hiroさん
hiroさん、こんにちは~*
お返事がとっても遅くなってしまってごめんなさいね~。こちらこそ、ご無沙汰です(苦笑)。

鬼のお面を用意していたけれども、豆まきはできなかったんですね~。
何かと季節の行事を大切にされているhiro家、ちょこっと楽しみにしていたんですが…。いやいや、本当に毎日お忙しそうですものね。
お面、描くところをたくさん!にしたら、とっても大きな顔になっちゃいました(笑)。のんたんも喜んでつけてくれたのでまあヨシ!かな。
私の姿…。突如現れ出た鬼に誰もカメラを向ける余裕ナシでした(ひとりで変身したんですもの~笑)。
ママきち | URL | 2008/02/12/Tue 11:42 [EDIT]
KOKOさん
KOKOさん、こんにちは~*
すっかりお返事が遅くなってしまいました、ごめんなさいね~。

ハハ…(爆)! ここにものんたんのことを『怖いモノなし!』と思っている人がいましたね~。もちろん、私もですよ~!
意外や意外…というか、やっぱりまだ1歳の子どもでした(笑)。
怖くって見られないんだけれども、なんだか叫んでるし(私…爆!)、おにいちゃんは立ち向かってるし…。
食べていられないんだけれども、でもやっぱりおいしいし…。
と、のんたんなりになんだかいろいろな葛藤があったみたいです(笑)。
海苔、最近食べさせています。手にくっつくからあまり好きじゃないみたいなんだけれども、ちょっとしたトッピングに切って乗せたりするといい味がすることに気がついたみたいで、海苔の袋を見ると『ちょうだい!』攻撃です(笑)。
豆まき、やっぱり外にまきたいですよね(家の中はあとあとが大変!)。そう、のんたんのような子どもが来ない場所に…(爆)!
ママきち | URL | 2008/02/12/Tue 11:51 [EDIT]
ユカチャンさん
ユカチャンさん、こんにちは~*
すっかりお返事が遅くなってしまいました、ごめんなさいね~。

まさか、とんきちがジワッとくるなんて思っていなかったんです。
こうやって、鬼のお面をかぶってウォ~!!ってするの、毎年やってきているし、今年はお面作りのときから私と一緒になってのんたんを怖がらせて楽しんでいたから…(笑)。
でも、ユカチャンさんがいわれるように『ボクががんばらないと!』みたいな気合いはあったみたいで、投げられる豆の痛いことったらそりゃ~もう(涙)!
私、子どもをネタにして自分が楽しんでいるんでしょうね。
でも、こういったことするのって本当に楽しいんです。自分も子どもに戻って…なんて、いつもいつも子どもみたいなんですけれども…(笑)。
ママきち | URL | 2008/02/12/Tue 11:58 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。