おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ここは北国…?!
大雪・・・旅先から戻った私たちを迎えたのは、何年かぶりの大雪ですっかり景色の変わった街。

といっても、昨日一日で降雪は終わりだったようで、今日は朝からいいお天気。

でも、雪遊びのチャンスを逃したとんきち・のんたんにもぜひ!ということで、神戸・六甲山にいってみました。
スキー場に…といいたいのですが、思い立ってすぐ出発!な私たち、大掛かりなお出かけはできないので、山頂そばの広場まで車でビュ~ンと。

2年前にも同じような大雪があり、この場所に遊びにきたけれども、あのときよりもずっとずっとすごい量の雪。そして、そんな雪景色を楽しむトレッキング客、ドライブにきた人たちもたくさん。
あわてて家を出たので、手袋を忘れちゃったのに、そんなのおかまいなしで手を真っ赤にして遊ぶとんきち。
深い雪にスッポリと埋まってしまって足が動かせずにいるのんたん(そのままでいたら雪だるまになりそう…笑!)。

大雪・・・だれも足を踏み入れていないふかふかの雪に思いっきりダイブ!なんていう贅沢な遊びも楽しめたし(のんたん、倒されて泣いてます…もちろんワタシに!)、大きな大きなアンパンマン雪だるま(雪玉でほっぺとお鼻を作ってました…笑)も作れたし、大大満足な様子。
末端冷え性な私は早々に車に舞い戻り丸まっていたけれども、パパきちはしっかり子どもたちと雪まみれ。嫌がりながらもダイブ!してくれたし…(笑)。

雪が降ると家の前の坂道が凍結してどこにも出られなくなるので大変だけれども、こんな楽しい遊びができるなら…かな?
今年はあと何回雪遊びができるんだろう。でも、そろそろ、暖かな陽射しが恋しくなってきた私…(笑)。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。