おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


どうぶつ、いちばんはだあれ?


どうぶつ、いちばんはだあれ?
スティーブ・ジェンキンス さく  佐藤 見果夢 やく
評論社


図書館に行くと図鑑コーナーに必ず吸い寄せられるとんきち。
いろいろなことが載っていて、興味のあることはもちろん、新しい発見もできて楽しい図鑑なんだけれども、お散歩がてらの図書館立ち寄りのときにはちょっとつらい…。
そう、たくさん載っているということは、写真も盛りだくさんでかなりの重量感。歩いてもって帰るときにはできればご遠慮いただきたいもの(苦笑)。
そんなとき、こんな絵本なら分かりやすくて『へ~!』がいっぱいあるから、図鑑にも負けない大発見ができて◎(笑)!

私たちの周りにいる動物たち。そんな動物たち、大きいもの・小さいもの、速いもの・遅いもの、力もちに…。そんな動物の世界のナンバーワンを紹介しよう。
大きい動物といえば…、アフリカ象だけれども、動物ごとに見ていくと驚くほど大きなものもたくさんいる。
海の中にはシロナガスクジラ、クモの中ではオオツチグモ、蛇の中ではアナコンダ。
反対に一番小さいのはノミ。けれども、このノミのジャンプ力は世界一。
そして、一番小さい鳥はマメハチドリ。人間の手よりもずっとずっと小さい鳥。
そんないろんな動物一番を、人間の大きさと比べながら見てみよう。

頭では大きい・小さい・長い・速い…なんていう知識があって、自然と順位付けがでてきているけれども、こうして私たち人間と比較してみると改めてその違いにビックリ!
とんきちもひとつひとつに『え~!!』とかなり大げさにリアクションをとりながらも、興味津々でとっても楽しそう。
たくさんの動物たちが載っている図鑑もいいけれども、この絵本を見てから、ひとつの動物について調べてみるなんていうのもいいかな~。それはもう少し大きくなってからのこと…かな(笑)?
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


そっか~、とんきちくんも図鑑が好きなんですね。
実はユメくんも大好き!
恐竜、動物、虫・・・もう何でも大好き。
保育所の貸し出しでも結構な率で借りてきますよ。
オトナの私まで「へ~!」なんて見入ってしまうこともしばしば。
本当に面白いんですよね~!
ユカチャン | URL | 2008/03/11/Tue 22:39 [EDIT]
ユカチャンさん
ユカチャンさん、そうそう、男の子はやっぱり図鑑ですよね!
そんなのまだまだ早いよ~なんていう、ちょっと小学生向けの図鑑まで一人前の顔して眺めているからおかしくなっちゃいます。
でも、この興味が何かにつながるかもしれないし、嫌がってばかりいちゃダメですね(苦笑)。
なかなか一緒に図鑑を眺めることがないので、今度は一緒に楽しんでみようかな。ウンウン、ちょうど今、『鉄道・船』なんていうのがあることだし(笑)。
ママきち | URL | 2008/03/12/Wed 14:28 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。